鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

次期GoogleのNexusスマートホンは中国メーカーの可能性、ソニモバはまたもやNexus落選?

次期GoogleのNexusスマートホンは中国メーカーの可能性が報じられました。

Googleの次期「Nexus」スマホは中国メーカー製に?? ~ 気になる、記になる…
中国版TwitterことWeiboに投稿された情報によると、Googleが今年下半期に発売する次期「Nexus」スマホは中国のメーカー製になるかもしれない事が分かりました。

メーカー名までは報じられていないので推測しか出来ませんが、候補を挙げると
Lenovo、Xiaomi、Huawei、ZTE辺りが可能性が濃厚となります。

私的にはLenovoが一番可能性が濃厚だと思いますし、Lenovoだと一番うれしいです。
GoogleがLenovoを競争力のあるスマートホンメーカーに育て上げる為にモトローラから
スマホ部門をLenovoに売却してAndroid勢のメーカーに成長させたという成行きからも
Lenovoが贔屓される理由でもあるでしょう。

Lenovoのスマホとは言え、中身は事実上モトローラ製に近い状態になると思います。
事実LenovoのPCは未だにIBM臭がしますし、ThinkPadを触ってもまだIBMの時とは
大きく変わっていないなと感じます。恐らくスマートホンもモトローラそのままで出して
きそうな予感がします。


この情報が本当だとすると、苦しいのはソニモバでしょう。
今回もまたXpeiraにNexusを取る事が出来なかったわけです。
中国メーカーの次にはソニモバはXperiaでNexusが出せるようになるのでしょうか。

関連記事
  1. 2015/02/27(金) 21:36:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<光通信グループのHi-Bitと、USENから分割して設立されたU-NEXTが、本人同意なくNTTから契約変更で行政指導を受ける | ホーム | ソニモバがXperia Z4 Tabletのティザー画像をツイッターで公開>>

コメント

Lenovoはいろいろと問題も起こしていますけどね。
Thinkpadではスパイウェアやらバックドアやら、騒ぎになったら修正プログラムを出すなど、やはり中国クオリティというところがあります。
個人的には、中国メーカーになった時点でがっかり、といったところです。
  1. URL |
  2. 2015/02/27(金) 23:02:49 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

さらにIBMはx86サーバー部門をレノボに売却
HPかDELLに鞍替えするところが続出するでしょうね~
  1. URL |
  2. 2015/02/28(土) 13:20:51 |
  3. ATARIman #Y2n9T2rA
  4. [ 編集]

正直中国に買われた時点でファーウェイと同レベルの信用できない企業になってしまいましたね…

Lenovoの「SuperFish」問題はさらに深刻、大手サイトへの攻撃兆候も
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1502/27/news077.html
  1. URL |
  2. 2015/02/28(土) 20:38:08 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5719-c500ceb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。