FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Android 5.1ではSIMカードによって電話帳アプリのテーマカラーの変更可能に??(←これってOSの機能なんですかね?)

Android 5.1ではSIMカードによって電話帳アプリのテーマカラーの変更可能に
なった模様です。でもそれは実際OSレベルの対応なのかは不明。

Android 5.1(Lollipop)ではSIMカードによって電話アプリのテーマカラーを変更できる模様 ~ juggly.cn
Google 未発表の「Android 5.1(Lollipop)」で、標準の電話アプリのテーマカラーを SIM カードによって変更できるという新機能が海外の WEB サイト Android Police で伝えられました。

ちょっと気になるこの記事。
SIMカードによって電話帳のテーマを触れるというのは、ユーザーにとっては複数のSIMを
扱うという紛らわしい状況を、より自然に頭のモードを切り替える事が出来る機能だなと
思います。

電話帳のテーマをプライベートと仕事、趣味で分けておくと確かに分かり易い。
私の場合はランニング関係と、旧来の友人等、そういう大きな分類でテーマ分け
出来る事は有り難いです。

しかし電話帳アプリの事は電話帳アプリ内で完結している事ではないでしょうかね。
まあ電話画面やメールアドレスからのメール作成などにも派生させていけるという
事も有るのかも知れませんが、少なくとも今分かっているのは電話帳アプリ内だけ
の話となっています。


デュアルSIM機は使った事は有りませんが、確かにややこしいですよね。
ドコモの2in1も結局私は使いませんでしたが、何よりも誤爆が怖くて使えたもの
ではない機能だなと思っていました。

対応がOSレベルなのか、アプリレベルなのかはさておき、有り難い機能である事は
間違いないなとは思います。





関連記事
  1. 2015/02/24(火) 19:52:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<NSAがSIM企業のネットに侵入してSIMを防御の為の暗号キーを入手し、世界中の通信をのぞき見 | ホーム | Googleは香港のイベントでProject Araの開発ボードの写真を公開も、もうその存在意義は無くなってきたように私は思います>>

コメント

端末側でIMEI番号を読み取って、そのIMEI番号と紐付けたテーマカラーにする(端末が変わると別途設定が必要)のか、
あるいは電話帳の「連絡先」としては登録されないエントリやストレージエリアにカラーテーマを記録するのか。
いずれにせよAndroid側の処理が必要だとは思います。
前者ならほぼ単独の機能。
後者ならSIMカードとの連携という見方ができます。
  1. URL |
  2. 2015/02/24(火) 20:14:58 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

IMEIは「端末固有の」番号ですよ。SIMに記録されている固有番号はIMSIです。
  1. URL |
  2. 2015/02/24(火) 21:44:05 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

>kksmさん
ご指摘ありがとうございます。
勘違いしていました。
  1. URL |
  2. 2015/02/24(火) 21:47:12 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5708-e00065b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。