鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクのpepperの運用費月額24600円、安く売って高額月額で回収が目的、携帯と同じ売り方を目論んでいた模様

ソフトバンクのpepperの運用費月額24600円、安く売って高額月額で回収が目的、
携帯と同じ売り方を目論んでいた模様です。

ソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」、運用費は月2万6千円 本体価格とは別に ~ 産経ニュース
ソフトバンクは20日、感情認識機能を持つ人型ロボット「ペッパー」の利用プランを発表した。本体価格の19万8000円と別に、専用のクラウドに接続して高度な会話機能を利用するための「基本プラン」は月額1万4800円(税別、36カ月契約)、故障などに対応する「保険パック」は9800円(同)で提供する。

成程、クラウドに接続させるという事がpepperの最大のミソだったようです。
そうしておけば、色んな個人情報は当然吸いたい放題ですが、本命はそこ
だけではないでしょう。

オンラインのコントロールが可能になり、(不?)定期的な故障が人為的に行える
ようになります。ここに表記されていない故障も自由自在にコントロールが
可能になります。

勿論そうするとは言いませんし、そういう機能が入っているという気も有りませんが、
ソフトバンク 故障 ぼったくり」等のキーで検索すれば、ソフトバンクと故障と
ぼったくりはセットと言ってもいいような状況であり、こういった携帯よりも高額で
保守費用が高そうなものほど近づいてはいけないと言っても過言では有りません。

BOSSで配っているpepperもどうも悲惨な結果を生みそうな予感がするのですが、
どうでしょうか。

本当に怖いですねぇ・・・。

関連記事
  1. 2015/02/20(金) 21:46:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ジャパンディスプレイが石川県にiPhone 7向けパネル工場を建設 | ホーム | 孫正義氏が問われてスプリントの売却を否定しなかった、確定は無いとしても今後有り得なくはない>>

コメント

こっちも危なそう

それでも月額24600円で済むとは思わない監視員たち(笑)
また何か怪しいオプションとかつけてきそうですね。

そのほかに、au WALLETのパクリだか知りませんが、ソフトバンクカードなる”金の卵”を出してきたようです。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1502/18/news106.html

>決済時の不足分を自動でチャージする「おまかせチャージ」も利用できる(略)チャージできる最大金額は100万円まで。
これはずいぶん香ばしいですなぁ・・・
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 23:33:15 |
  3. 京 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

まぁなんだかんだで月額4万前後に到達しそうな香りがぷんぷんですな。
スパイクする料金(別途10万くらい)が忘れたころに出たり・・・。

いまだにソフトバンク(ワイモバイル含む)と携帯を契約して、まっとうな料金体系や快適な携帯ライフを送れると思ってるおめでたい人がまだいるようです。
信用を切り売りして、切り売りする信用のストックが無くなったら国内にとどまれないレベルで低迷するでしょうけど。
  1. URL |
  2. 2015/02/21(土) 06:13:45 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>京 さん
> これはずいぶん香ばしいですなぁ・・・

プリペイドカードで何を買わせたいのでしょう?
いつの間にか自分の預金が(知らないうちに)「ソフトバンクカード」にチャージされていた、なんてことが起きるのでしょうか? (お金の所有権は確かに移動していないから無問題と考えた?)
  1. URL |
  2. 2015/02/21(土) 17:50:41 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

ただでもらえると言われても反射的に「結構です」と答えたくなるpepper。Mr.Sonの狂信者以外に手を出す個人が居るのでしょうか?
(aiboですら違和感を感じた私には絶対無理ですね。せめてターミネーター並に完成度が高ければ別ですけど。)

そのうち社員や販売店のスタッフに購入ノルマが課されたりして(笑)
  1. URL |
  2. 2015/02/21(土) 18:12:18 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

そもそも論としてこの出来損ないはロボットではなくロボット型のジャケットを付けたタブレット端末でしかないので、こんなもんに月何万も出すなんて余程の物好きか物を知らない経営者しかいないのでは?

サントリーはこんなゴミを懸賞にするんですから、ちょっとおかしな会社だなぁと思います。
  1. URL |
  2. 2015/02/21(土) 22:05:10 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

人の事は言えませんが、皆さん手厳しい(笑)

ソフトバンクカード・・・怖いですねぇ。
直接的にユーザーの金を狙いに来たって感じですね。

タブレット用のロボット型ケース・・・確かにその通り!
  1. URL |
  2. 2015/02/22(日) 02:52:19 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

・高度な会話機能を利用するための「基本プラン」 
これ、保険パックを含まない場合、っていう意味なんでしょうかね?
これだけ読むと、「基本プラン」では会話機能しか利用出来ないように読めるのですが。
会話が出来るだけで、ロボットなのに動かないとか
  1. URL |
  2. 2015/02/22(日) 08:09:07 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

レノボ・グループ(連想集団)が何かやらかしたようで

関係ない記事ですが、気になったのでここに貼らせて頂きます。

韓国は政府ぐるみで日本国内のLINEのやりとりを傍受、GALAXYでは外部に無断で情報送信。
中国も同様。最近、格安SIMフリー端末やポケットWiFiなんかでよく見るファーウェイは中国軍が絡んでいるんでしたっけ?そして今回のレノボのニュース。
やはり中韓の情報通信端末はこわくて使えないですね。



レノボ 欠陥あるソフト削除する別のソフト公開
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150221/t10015641431000.html

>中国のパソコンメーカー「レノボ・グループ」が販売していたパソコンの中に、
閲覧したホームページの情報を外部に送って分析するソフトウエアを入れていた問題で、
このソフトが入ったパソコンを使うと、ネットバンキングの暗証番号などが盗み見られるおそれがあることが分かりました。
レノボはホームページで謝罪し21日、このソフトを削除する別のソフトを公開しました。

レノボは、去年9月から12月までに世界中で販売した40余りの機種のパソコンに、
閲覧したホームページの情報を別の企業のサーバーに送って自動分析し、それに応じた広告を表示するソフトを入れていました。
利用者からの批判を受けるなどしたため、レノボは1月にこの機能を使えないようにしましたが、情報セキュリティーの専門家などが分析したところ、
このソフトがパソコンの中に入っていると、ネットバンキングの暗証番号やクレジットカードの情報などが第三者に盗み見られるおそれがあることが分かりました。



SSL通信を盗聴される恐れ、ノートPCに潜む「Superfish」の正体
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/022000625/

>セキュリティベンダーの米エラッタ・セキュリティは2015年2月19日、
中国レノボのノートPCにプリインストールされていたソフトウエア「Superfish」の危険性を指摘した。
SuperfishがインストールされていたPCでは、SSL通信を第三者に盗聴される恐れなどがあるという。

レノボのユーザーフォーラムへの投稿によれば、SuperfishがインストールされたPCでは、
Webの検索結果に独自の広告が挿入されるという(画面)。この情報は、2014年9月21日に投稿された。

一見、Superfishはアドウエア(広告を勝手に表示するソフトウエア)の一種に思えるが、実際にはもっと深刻である。
SSLを利用しているWebサイト(SSLサイト)のページにも広告を挿入できるように、SSLによる通信を“乗っ取る”機能を備えているからだ。

Superfishは、正規のSSLサイトから送られてきたSSL証明書を横取りし、Superfishが発行したSSL証明書に改ざんする。
これにより、Webブラウザーからは正規のSSLサイトと暗号化通信をしているように見えるが、実際にはPC内のSuperfishと暗号化通信することになる。

  1. URL |
  2. 2015/02/22(日) 10:47:28 |
  3. MK #F5Tx.MT2
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5696-ecc67aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。