鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東京駅記念Suicaの申し込みの勢いがすごい、最終で499万枚の申し込みに

東京駅記念Suicaの申し込みの勢いがすごい、最終で499万枚の申し込みになった模様です。

「東京駅記念Suica」最終申込数、499万枚に 1年かけて発送 ~ IT Media
JR東日本は、1月30日~2月9日まで受け付けていた「東京駅開業100周年記念Suica」の最終的な購入申し込みが、合計で約499万枚に上ったと発表した。希望者全員が購入できるよう増刷するが、Suicaの年間発行枚数(300万~400万枚)を上回っており、発送は来年3月ごろまでかかる予定。
記念Suicaは1枚2000円(デポジット500円+チャージ1500円)で1人3枚までの申し込みが可能だった。申込件数はWebが約197万件、郵送が約30万件、申込枚数はWebが約425万枚、郵送が約74万枚にのぼった。

そこで私がやはり気になるのはSuicaの中身は鉄道系のキモ、自動改札を如何に混雑させずに
通すかに拘って作られたFelica。
同じくNFCで対応されているType A/BのICカードだとFelica並のスピードは出せない。
記念Suicaとは言え、約500万枚が一気に売り切れる。
それが今の日本のICカードの状況だと言えます。

今アップルが一生懸命ApplePayを広げようとしている国のうちの一つはこんな国である事も
思い返しておく必要が有る。

では日本だけがApplePayにとって手ごわい国なのだろうか?

「Apple Pay」、中国展開に向けた交渉が難航か ~ CNET Japan
Apple Payを中国に持ち込もうとするAppleの取り組みには、同国のキープレーヤー2社の存在が関わってくる。銀行カードサービスを手がける国営のUnionPay(中国銀聯)と、Eコマース企業のAlibabaだ。AppleがApple Payを中国で利用できるようにするには、どちらか1社または両社と連携する必要がある。というのも、UnionPayは近距離無線通信(NFC)ベースのシステムを運用し、China Mobile(中国移動)とChina Unicom(中国聯通)の顧客が携帯電話を使って商品の支払いができるようにしているからだ。UnionPayのシステムはNFCで決済できる中国唯一のチャネルであるため、小売業者に課される料金はUnionPayが設定している。
AppleがUnionPayのシステムを利用するための協議は行き詰まったと、両社に近い情報筋はMarketWatchに語った。
中国のスマートフォンユーザーは、Alibabaの「Alipay」サービスを使って決済することもできる。匿名のAlipayの従業員によると、AppleとAlibabaは過去に、モバイル決済システムの構築を目的とする指紋認証技術を開発するため協業したことがあるという。そのようなシステムがあればUnionPayのサービスを回避でき、AppleはApple Payを前進させることができるかもしれない。しかしAlipayは、NFCベースの決済でUnionPayの独占状態を回避する手段をまだ見つけていない。

アップルは中国国内唯一のNFC決済チャネルを持つUnionPayとの協議が行き詰っているという。
それを回避できる術はAlipayが期待されたが、こちらはNFCベースでの決済はまだ持っていない。

中国唯一の存在との交渉が行き詰まっている以上、アップルはすぐには中国でApplePayの
サービスを開始する事は出来ないと思われます。
どうやら日本以外でもそう簡単に使える陽にはならないようです。

「メディアではApplePayはアメリカで流行っています」みたいな洗脳工作を日本では良く見かけ
ますが、私は「全米が泣いた」と何ら変わらないレベルの記事だと鼻で笑っています。

今後利益の目減りが見え始めてきたアップルだけに次の収入源になる可能性が高い
ApplePayの早期構築は悲願とも言えるものです。だからその構築に非常に焦っている。


ここで利益が下がろうものなら、「アップルの伸びもついに終わったか・・・」という印象が
世界に広がり、折角釣り上げてきた株価もとりあえず利食いで下げてしまう可能性も十分に
考えられます。そうなると余計に「アップルもうダメじゃん」の空気にもつながりかねません。

今の所「左足が沈む前に右足を出す、右足が沈む前に左足を出す」方式で水の上を
歩いてきたアップルですが、ここから先は難易度が更に上がっていきます。

このチキンレースをどこまで耐えきれるのか、何時まで軸足が沈む前に次の足を出し
続けられるのか、ここからが見所かも。

関連記事
  1. 2015/02/18(水) 19:47:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<Apple Watchの初回発注は500万~600万個との事 | ホーム | ドコモがドコモ自身のMVNOを始める事を検討中、本体側は値下げしたくない本音が透けて見える>>

コメント

意外に思いましたが、東京駅って100年だったんですね。
赤羽駅が創業130年と書いてあったので、東京駅の100年がにわかに信じられませんでした。
話題がそれました。

Appleの基本方針は、国際基準や国内基準で決まっているものでもない限り
「俺に合わせろ」
ってところが多々見えます。
電源プラグは国家単位で規格化されているので、ここを外すとそもそも使えないから売れるはずも無い。
しかし端末側はいかがでしょうか。
Dockコネクタ
Lightning

そしてiPhoneは
専用システムを組んで対応(SBMのiドメイン、ドコモのiPhone用メールサービス開始遅延で確信しました)
SIMも独自形状。

iPhone、iPodTouch、iPadシリーズは
Wi-Fi規格の認定をうけずに、プロテクトCDばりのパチもん無線通信。(設定でWi-Fiと書いてあるのは違反では?)
当然Wi-Fiはトラブルの嵐。iOS7でも出てるし、iOS8は顕著に出てる。
もちろんWi-Fi規格の認定を受けてないんだから当然の結果といえますが。

このことから、おそらく各ApplePayのインタフェイスも「この入力と出力をよこせ。
そっちの内部で問題があるなら、そっちで内部向けに変換して処理しろ」
と迫っているに違いありません。
その調整がしくじれば、当然破談。
そして手数料は世界最高レベル。
こんな横暴に応じるのは、経営者がよほどのマゾか信者でもない限り無いでしょうね。

現在、AppleからiPhoneを取ったらおそらく何も残らないでしょう。
iTunes(AP)、iTunesカード、AppStore、ApplePay、AppleWatch・・・
これらはiPhoneを前提としているものなので、その母数のしぼみが最後。
二度と浮上の機会は無くなるのは明らかです。

まぁ資金だけは潤沢にあるので、今後はあの手この手でいろいろやって、利益垂れ流してずぶずぶと泥舟レースが繰り広げられるのかと。
それもまた一興。
生ぬるい目で見守ることとします。
  1. URL |
  2. 2015/02/18(水) 20:24:31 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
後モバイル通信に関してもMVNOでトラブルが多発している
ように、妙な独自要素が有るようですね。
以前のIIJの件でその事が出ていましたし。

MS-DOS→Windows95の頃は結局AppleTalkはEtherNetに、
アップル独自規格の内蔵HDDはIDEに路線変更しましたし、
アップルの独自規格は全て標準品に入れ替わりましたよね。

スマートホンも結局は似たような流れになってきましたが、ここで
アップルが変にシェアを取り続けていたらと思うとぞっとします。
  1. URL |
  2. 2015/02/18(水) 22:42:39 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

私も、3枚申し込みました。

アレよりレアなカード他に、いっぱい有りますが、話題の品一応押さえにいきました。

ところで、最近コンビニのレジなどで、携帯かざしてる人まず居ませんね。各社お得なオリジナルカード発行してるので、囲いこみが、出来上がってます。


ドコモなどが、おサイフケータイのCM流して始めた頃は、新しそ物が好きそうな方が使ってましたが、自分を含め2回機種変更経験すると、メンドクサイ辞めちまえ!に、なりますよ。


でも、自分は、正月から、復活させて見ましたが、支払いは、携帯でも、財布からポイントカードを出すのが、やはり、めんどくさい!。


管理人様は、使ってますか?
  1. URL |
  2. 2015/02/18(水) 23:58:51 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

> もちろんWi-Fi規格の認定を受けてないんだから当然の結果といえますが。

まさか!! って思ったのでwi-fi.orgで認定済の製品を検索してみた所...
うう、確かに iPhone 6, 6 Plus が無い!!!

好き勝手しすぎて、認定が通らなくなったのか、認定費用をケチったのか、どちらでしょうかねぇ (ニヤニヤ)
  1. URL |
  2. 2015/02/19(木) 15:09:22 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

>MS-DOS→Windows95の頃は結局AppleTalkはEtherNetに、
>アップル独自規格の内蔵HDDはIDEに路線変更しましたし、

アップル独自規格の内蔵HDDって何ですか?
当時のMacitosh内蔵HDDはSCSIで、SCSIはANSIによって制定された標準規格なんですけど。
ちなみにMacはMacintosh PlusからずっとLC630でIDEに変わるまでずっと内蔵HDDはSCSIですよ。
  1. URL |
  2. 2015/02/19(木) 19:29:41 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

MicrosoftとかGoogleは独裁的、帝国主義って言う人が居るけど、

Appleは最もっと独裁的で、帝国主義だと個人的には感じますね。
製品の自由度も低めなので
  1. URL |
  2. 2015/02/19(木) 19:51:46 |
  3. 小型スマートフォン #DDzP6IdE
  4. [ 編集]

>>kksmさん
>アップル独自規格の内蔵HDDって何ですか?
>当時のMacitosh内蔵HDDはSCSIで、SCSIはANSIによって制定された標準規格なんですけど。
>ちなみにMacはMacintosh PlusからずっとLC630でIDEに変わるまでずっと内蔵HDDはSCSIですよ。

そう、確かにSCSIでした。が、ベンダコードでAPPLEを返さない非純正HDDはアップル純正のフォーマッタからは
無視されて「存在しない何か」として扱われていましたね。(のちに改善されたようですが)

かつてのNEC PC-9801シリーズのSCSIと同じようにね。
  1. URL |
  2. 2015/02/19(木) 22:09:00 |
  3. ATARIman #Y2n9T2rA
  4. [ 編集]

>そう、確かにSCSIでした。が、ベンダコードでAPPLEを返さない非純正HDDはアップル純正のフォーマッタからは
>無視されて「存在しない何か」として扱われていましたね。(のちに改善されたようですが)

それは独自規格とは別のレイヤの話です。
同じようにIDE化直後のIDEディスクでも正規に使用されているのとは違うディスクはフォーマットできませんでしたから。
SilverliningやB's Crewなどの汎用フォーマッタがあれば解決する問題でしたし。
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 00:17:45 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

古いMac、内蔵HDDはともかく、外部SCSIやシリアルポートのコネクタが独自だったり、対応機器が高価(お布施分?)だったり色々有りましたね。
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 00:45:27 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

当時は国産のPC-98にしろ他にしろシリアルポートやSCSIはいわゆる規格にある標準とは異なっていた、と言う事実は忘れちゃいけないけどね。
Macだけの話じゃないし。
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 08:59:11 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

当時はSCSI HDDそのものの内部コネクタくらいしか共通じゃなかったですしね。むしろIDEがスケールしないマイナーな安物独自規格だったので外部コネクタの違いだけで済んでたSCSIを使っていただけMacの方がマシだった。
ネットワークについてもMacは早くからIPも標準でサポートしてたし、イーサネットへの対応も早かったしAppleTalk(!=LocalTalk)もできがよかった。なので前世紀はUNIX+Macで生活していたところは多かった。
MS Windowsなんてマジで使い物にならない品質だったし、ネットワークを語るならMS WindowsがIPに標準で対応したのってかなり遅かったんですよね。95より前は別にソフト買ってきて入れないといけなかった。

そういう時代もあったのに、なんでこうなっちゃたのかなぁ…
って、Suicaの話がいつの間にか昔話に。
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 09:57:35 |
  3. akihiko #-
  4. [ 編集]

> 当時は国産のPC-98にしろ他にしろシリアルポートやSCSIはいわゆる規格にある標準とは異なっていた、と言う事実は忘れちゃいけないけどね。
> Macだけの話じゃないし。
ん?シリアルポートについて誤解があるようです。PC-98の25ピンD-SubがRS-232c標準で、PC/AT互換機の9ピンD-Subが独自仕様でした。(後から無理やり標準仕様に突っ込まれましたけど)
PC-98シリーズのSCSIコネクタ、標準のハーフピッチと同じなんでケーブル間違えて「あれ?」って事が何度も有りました。

前世紀、業務でUNIX+MACが標準って、一部の業界と大学?MACの開発案件って殆ど無かったし...
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 13:52:19 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

プリンタにノートを繋いだのに出ない!何とかしろ!!
と言われて見てみたらプリンタは互換機25ピンのケーブル
ノートは98でシリアルに繋いでいたという思い出
  1. URL |
  2. 2015/02/20(金) 23:30:51 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

前世紀、UNIX+Macで生活してたところは売り物とフリーなもので足りないところは自分でコード書くのが当たり前でしたから、開発案件はそんなになかったでしょうねぇ…。

PC-9801のSCSIも最初の頃はフルピッチだった記憶が。
プリンタももうパラレルポートなんて業務用の一部機種にしか残ってませんわな。イーサネットとUSBで十分だし。
  1. URL |
  2. 2015/02/23(月) 13:41:09 |
  3. akihiko #-
  4. [ 編集]

今の時代、生き残るインタフェイスは限られてきましたね。
内蔵はDDRシリーズメモリ(RDRAMは消滅)、各CPUソケット、S-ATAシリーズ
外部はUSB(FireWireは惨敗)、RJ45(LAN)、HDMI&VGA、SDカード(スマメ、メモステ、xdは消滅または少数。CFはハイエンド向けに存命)
無線はWi-Fi、Bluetooth
  1. URL |
  2. 2015/02/23(月) 19:44:06 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5688-2244f1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。