鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ASUSがZenFone Cを台湾で1.1万円で発売

ASUSがZenFone Cを台湾で約1万円で発売、インテルATOM搭載で日本でも販売して欲しい所ですね。

ASUS、ZenFone Cを台湾で発売。約1万円のお手頃価格に ~ リンゲルブルーメン
台湾ASUSはZenFone Cを台湾市場向けにリリースしました。価格は日本円にして約1万円というお手頃価格です。

ZenFone Cの仕様は以下の通り。

 ・4.5インチ 480 x 854 FWVGA液晶
 ・Intel ATOM Z2520デュアルコア
 ・RAM 1GB
 ・FlashROM 8GB
 ・Android 4.4
 ・2100mAhバッテリー
 ・136.5 x 67 x 10.9 149 g
 ・GSM/GPRS/EDGE; WCDMA/HSPA+/DC-HSDPA
 ・DC-HSDPA (DL/UL): 42.2/5.76 Mbps
 ・GSM 850/900/1800/1900; UMTS 850/900/1900/2100
 ・デュアルSIM

これのRAMを2GB、FlashROMを16GB、720 x 1280画面にしてLTE対応位にして、
3.0~3.5万円程度で売れば日本でもそこそこ売れるのではないかなと思ってみたり
するのですがどうなんでしょう?特にMVNO向けなんかで。

プロセッサはデュアルコアで1.2GHzとは言えインテルのClover Trail+シリーズ



apad


3D體驗,超越極限 ~ 可攜王

Z2580やZ2560の性能から導き出すと、Z2520は7000程度でしょうか。
それを考えると、Z2580かZ2560への換装も欲しい所ですかね。
そこまで部品の共通化が出来ないのならやっぱりこの妄想はちょっと実現不可能っぽい?

関連記事
  1. 2015/02/09(月) 20:43:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クアルコムの新64bit SnapdragonシリーズMSM8956 / MSM8976 / MSM8952の情報がリーク | ホーム | Windows 10 for Phonesは一部ローエンド向けは機能限定で512MBでも動作>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5659-f9368d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。