鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Windows 10 for Phonesは一部ローエンド向けは機能限定で512MBでも動作

Windows 10 for Phonesは一部ローエンド向けは機能限定で512MBでも動作する模様。

Windows 10 for Phonesは「512MB RAM」でも動作─ただし一部機能に制限 ~ リンゲルブルーメン
MicrosoftのモバイルOS「Windows 10 for Phones」は512MBのRAMを搭載したデバイスで動作することが明らかになりました。

Windows 10は一番販売数が伸びているローエンド向けの対策を打ってきたようです。
機能限定で512MBのRAMでも動作するようにする模様です。

Androidでも最廉価帯は512MBでも動作するようになっていますが、AndroidOneでは
Lollipopを前提としているのか、RAM 1GBの搭載となっています。

Android 4.4 KitKatでは512MBでも動作するという事が売り文句となっていましたが、
しかし私の感触では大きなアプリを複数動作させるにはやや不安が有ると思います。
Lollipopではどうかは分かりませんが、今後各メーカーの動向で分かると思います。
恐らく超廉価帯ではこれからも512MBは健在ではないかなと。

そういう意味ではWindows 10 for Phonesでの512MB RAMの動作をさせる事は
意味が有ると思います。機能制限有りですが。Androidでも今後超廉価帯向けに
こういった動きが有るかも知れません。理想はコンパイルオプションにミニマム版の
スイッチが有ったりすると理想かも。


そうなると、必ず最新のiOSにする事を強要し、しかも1GBでも不安定になったりする
iPhoneは今後どんどんシェア的に辛くなっていくしかないでしょう。余計な機能を省き、
512MBでもサクサク動作するiOSのミニマム版が出てこない限りは。

ここしばらく積極的に肥大化に向かうばかりのiOSではそれをする事は、今のiOSの
進化を否定する事になるので恐らく無理だと思いますけど。

関連記事
  1. 2015/02/09(月) 19:52:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ASUSがZenFone Cを台湾で1.1万円で発売 | ホーム | カナダRogers向けXperia Z1にLollipopへのアップデートが4月、Z3は3月に>>

コメント

512MBでもサクサクのiOS……

iOS5.1の事ですね!
  1. URL |
  2. 2015/02/10(火) 00:06:48 |
  3. ふみ #-
  4. [ 編集]

>ふみさん
そうです!
分かっているファンには強烈に支持されているので、アップルが「セキュリティーホール攻撃」で
亡き者にしようと躍起になっている旧OS部隊は512MBでも軽く動作して優秀です。
あとは「主要アプリが最新OSを要求する攻撃」なんてのも有りますね。
iOS5.1はアップルの無慈悲な絨毯爆撃に耐えて生き残って欲しいものです。
  1. URL |
  2. 2015/02/10(火) 16:26:31 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5658-8f18331c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。