鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Android Developers】やっとLollipopが1.6%登場、KitKatの時よりも普及スピードが段違いで速く、既に伸び率でトップ

Android Developers発表の2015年1月27日~2015年2月2日段階でのAndroid端末のバージョン毎のシェアです。




Android Developer

旧データはこちらの記事へ



先月は年末商戦で一気にAndroid OSのシェアが動きましたが、今月は年明けの商戦の
谷の時期に入り、小ぶりなシェアの動きになりました。

しかしながらその中でも大きく動いたのはLollipopのシェア。
控えめな動きの中でも一気に1.6%のシェアを取ってきました。
KitKatのシェアの伸びよりも、Lollipopのシェアの方が大きく伸びています。

2月に入れば多くのモデルにLollipopへのバージョンアップが配布される機種が
出てくるので、更にLollipopの伸びが期待されます。

今後のLollipopの伸び次第では、KitKatは一度も50%に届かないままシェアが
下がっていく可能性も出てきました。以前から腰かけバージョンになるとは
書いてきましたが、ここまで早期にはっきり数字で表れるとは思いませんでした。

ICS以前のバージョンはいよいよ15%を切りました。
もうアプリ制作側もICS以前は無視しても問題は無いですね。


ちなみに当ブログのアクセスランキングでは、Lollipopの現状でのシェアが
1.8%程度となっています。



丁度いい位かなと思う所ですが、うちのアクセスランキングではiOSの数字が3割教程
含まれていますので、Google Developpersの数字相当に直すと2.4%程度という事に
なってしまいます。

やはりこのブログを見に来るような方は、新しいもの好きな方が平均よりも多いの
だろうという事がここで分かります。

後面白いのが、4.1.xの減り具合。
これは先月発表分で初めて4.2.xを割り込みました。
今月も4.2.xよりも4.1.xの方の減りが大きいです。

このデータが表しているのは、4.1.xの端末を使ってきたマス層の方が、そろそろ
最新の端末へと乗り換える時期に入っている事を表していると言っていいのでは
ないでしょうか。

KitKatが39.7%でJellyBean合計が44.5%、あと2~3ヶ月ほどでKitKatのシェアが
JBを抜かす事になりそうです。

もう増えているのはKitKatとLollipopだけです。
その他は全て減少に転じています。

ただ気になるのはLollipopのOSとして、まだ落ち着いていない事です。
実験的な内容のバージョンしかまだ表には出ていませんから、それが一気に
配布されてしまう前に、Googleには出来るだけ早くJellyBeanレベルに安定した
バージョンをリリースしてもらいたいものです。

関連記事
  1. 2015/02/05(木) 02:10:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Kantar Worldpanel】今年のiPhoneの渾身の一撃のラストクオーターで米国でiOSが0.1%もAndroid OSを上回る! | ホーム | サムスンがインドでも2位陥落、1位はインド地元のMicromax>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5648-bb985aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。