FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

NTTが東京五輪の最高位のゴールドパートナー契約を締結と発表、契約第一号の栄誉も

NTTが東京五輪の最高位のゴールドパートナー契約を締結と発表、契約第一号の栄誉も手中に。

NTTが東京五輪の「ゴールド」スポンサーに 通信分野を担当、サイバーテロ対策も ~ SankeiBiz
NTTは26日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会との間で、最高位のスポンサーに当たる「ゴールドパートナー」の契約を締結した。大会関連の通信サービスやネットワークセキュリティ業務などを包括的に提供する。同大会のゴールドパートナー契約は今回が第1号となる。

NTTが東京五輪のゴールドパートナーとして契約した事が、大いにニュースで報じられています。
何故NTTなのか。

あるニュースではサイバーテロに対するセキュリティー関連の対策が主な理由だと解き、
またあるニュースではデジタルサイネージや地域性の情報プッシュへの活用、多角的な
カメラ映像・・・例えば選手毎や信販などにも装着した小型カメラ映像等の放送が期待
される等と解いていました。

私が何となくひらめいたのは、より詳細な情報の収集とその配信。
どの方向でという問題が有りますが、競技自体の情報は今のTV放送レベル以上の
情報は有ったとしても極端に詳細な情報は求められる事はそうないように思います。

それよりも、どの競技がどこの会場でどことどこのチームが出場してみたいな情報を
一元管理できるようなシステムを構築し、デジタルチケットもそこからすぐに購入して、
会場ではフェリカなりNFCで入れる・・・みたいなものを期待してみました。

観客側からすれば、あちこち検索してそういう情報を探し回るよりも、きちんと整理済みの
情報が提供されていればチケットの販売率も良くなると思いますし、SNS連動型にして
その競技が好きな人同士の交流も一元管理されたサイトからそのサイト内やTwitterや
Facebook等にも短縮コードなんかで引っ張っていってワンクリックでその情報にアクセス
出来るようになっていれば、TV観戦をするにも、会場観戦するにもものすごく便利な
オリンピックになるんじゃないかな…って思うのですよね。

何を検討しているのか、期待しているのか実際の所は分かりませんが、NTTが第一号で
しかもゴールドって事なので、もしかして今までには無かった何かをしてくれるのかな?
って期待は有ります。昔のNTTだったらオリンピックのゴールドパートナーってのはちょっと
信じられなかったですよね。どっちかっていうとこの手の高位のパートナーはコカコーラとか
そう言ったメーカーのイメージの立ち位置ですもんね。

幾らNTTとはいえ、もっさいCMじゃなくて、感動するようなカットいいCMやサービスを
導入する事を期待していますよ。日本の威信もかかっていますしね。
2年前に中止の噂や分割開催で泣き付くと言われている、平昌オリンピックが有るだけに尚更。

関連記事
  1. 2015/01/27(火) 01:23:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソニーがXperiaの旧モデルを、MVNOでイオンから格安端末として提供する模様 | ホーム | Windows 10で新しい時計・カレンダーを利用する方法>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5616-36962e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。