FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Microsoftの新ブラウザSpartanでChromeの拡張機能がサポートされると報じられる

Microsoftの新ブラウザSpartanでChromeの拡張機能がサポートされると報じられました。

Microsoftの新ブラウザ「Spartan」、Chromeの拡張機能をサポートか ~ リンゲルブルーメン
MicrosoftがWindows 10に標準搭載する新ブラウザ「Spartan」はChromeの拡張機能をサポートするとNeowinが報じました。
情報元によると、Chromeの拡張機能はSpartan上でも100%かはわからないものの動作し、開発者はChromeの拡張機能を容易にSpartan向けにも提供する事が可能になるそうです。

公式情報ではない以上、まだ確かなものではなりませんが、この情報が明らかなら
ユーザーサイトとしては非常に歓迎するべき事かなと思います。

Chromeの拡張機能は便利なものが多く、既に一市場と化しています。
無料で多くの拡張機能が手に入ります。

それらは通常のPC用のChromeブラウザに加えてChromebookでも利用できます。
ここにMicrosoftの新ブラウザSpartanが動作環境に組み入れられると、Chrome陣営
として、より多く利用するユーザーが増える事になります。

こうなると面白くないのはFirefox陣営。出来るだけ多くのFirefoxのアプリ環境を
整備したいと思われますが、Microsoftが敵対するChrome勢に加担する事になれば
敵対するパイが大きくなってしまいます。

そうでなくともWindowsやMac、LinuxやUNIXのChromeに加えてChromebookが
勢いを増しているだけにFirefox陣営から見るとタチが悪いのです。

他にはSafariも有りますし、Firefox陣営もうかうか知れられない状況になってきたな
と思います。Microsoftも一から新しいものを起こして流行らせていける自信はもう
無くなってきたのでしょう。一番有力な所と組んだのは「必ず勝ち組になる」ことを
意識した選択だったのではないかと思います。

しばらく安定気味だったPCのブラウザ市場が面白くなっていきそうです。

関連記事
  1. 2015/01/21(水) 22:39:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クアルコムの新プロセッサ(820/815/629/625/620/616)の情報がリーク、820は14nm FinFetプロセス、新Taipanアーキテクチャも | ホーム | デジカメの延長か、スマホの延長か、両方の機能を有して1型高感度MOSセンサーを搭載する「LUMIX DMC-CM1」>>

コメント

こんばんは。32bitでは、Comodo Icedragonが、64bitではCyberfoxが、それぞれ圧倒的に使いやすいので、何が流行ったとしても自分のお気に入りを使い続けます。切磋琢磨で、互いに技術向上をはかってほしいですね。
  1. URL |
  2. 2015/01/22(木) 02:42:18 |
  3. 全日本全自動洗濯機 #XT2T8D8c
  4. [ 編集]

IE8が出る前の話ですが、開発中のIE8で自社サイトを見たら崩れてて大変だったという話を中にいた友人から聞いた事があります(笑)

独自仕様になりすぎて中の人も大変だったから、そろそろ勝ち馬に乗る方が楽だという流れになったという訳ではないと思いますが、マイクロソフトがChromeにすり寄ったらそれはそれでまた独占状態に近くなりそうですね。
  1. URL |
  2. 2015/01/22(木) 20:49:15 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5601-ffe34e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。