FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Googleのパーツ組み換え型スマホのAraが正式にリリース決定、私は気になるOSの仕組みに注目

Googleのパーツ組み換え型スマホのAraがテスト販売ながらも正式にリリースが決定したようです。

米グーグルProject Ara、2015年後半にもプエルトリコにて販売開始へ ~ ガジェット速報
かねてより予告されていたProject Araの開発者向けカンファレンスが正式に開催され、その場にて試作機モデル「Spiral 2」と発売開始までのロードマップなどについての情報が新たに開示されました。

Googleのパーツ組み換えスマホ「Ara」がついにリリース決定 ~ GIGAZINE
好きなパーツを組み合わせて自分オリジナルのスマートフォンを作れるプロジェクト「Ara」について、2015年1月14日、Googleが第2回開発者会議を開催。この中で、試作機「Spiral 2」と組み替えパーツ(モジュール)が公開され、2015年後半についにAraをテスト販売することが発表されました。

AraはプロジェクトAraと呼ばれていてずっと開発が進んでいましたが、なかなか表には
出てきませんでした。

それが今回正式に発売を開始するとの事でガジェオタクラスタ的には「いよいよか」と
色めき立っているかもしれません。

私はどっちかというとメカ的よりもOS的に興味が有りまして、マルチなデバイスを
組み込むのにどう落ち着かせるのだろうかという辺りが気になります。


例えばカメラを差し替えるとします。
するとそのカメラを入れ替える為に新たにそのカメラ向けにドライバーが必要になるはずです。
そのドライバー問題はどうするのか。

恐らくですが、勝手に想像すると、各モジュールにはROMが積んであり、立ち上げ時に
モジュールを順にアクセスしていき、モジュールごとにドライバーを吸い取るようにして
有るのかなと思います。端子を通じてモジュールごとにアクセスしていきますから
通常の端末よりも多少立ち上げが遅くなってしまうかも?

それとメインプロセッサが米Marvell PXA1928と米nVidia Tegra K1が準備されるとの事
ですが、当然OSの収容されるストレージROMとプロセッサは分離されていると思います。

そうなると、OSは基本的には個別のプロセッサに合わせた最適化は個別のハードや
命令に関してできない事になります。内部のClang/LLVMコンパイラまでその事を意識
していれば別ですが、まさかそこまではしていないでしょう。

どうせその内SnapdragonやMediaTek製のプロセッサのモジュールが出てきたら
同じ事が起こると思いますし、最適化に関しては最大公約数的にしか無理になって
しまいます。

とは言え、よほど強力なアクセラレータが搭載されていたり、強力な命令軍が有る
とかでない限り、ほとんど影響しない部分だとは思いますけどね。


基本的にはこういった組み合わせものは、上に書いたようにOSやコードの最適化や
種別の問題が付きまといます。少なくともARMコードオンリーになり、インテルコードを
立ち上げられるようにはならない可能性が高そうに思います。インテルのプロセッサ
側に、ある程度のARMコードを実行できる機能が有るようなので、それを利用して
ブートさせ、後はインテルコードのLinuxに切り替わり、インテル用のARTを利用する
という方法はあると思いますけどね。そこまでGoogleがしてくれるのかは分かりませんが。

何にしても楽しみなデバイスではあります。
私が心配している部分をどこまで作り込んでくれるのか楽しみにしたいと思います。

関連記事
  1. 2015/01/16(金) 21:54:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Nexus 7(2013)とNexus 10にAndroid 5.0.2(LRX22G)が降ってきた模様 | ホーム | サムスン、ブラックベリーに興味を持ち買収を打診・・・を二社とも否定(情報更改)>>

コメント

全ての道はPHSに通ず (あれ?)

久々に信者らしいネタをw

この記事を見て以前ウィルコムからこんなコンセプトモデルが出てたよな
と思い出しました。
WILLCOM FORUM & EXPO 2007 「Hard customize」
http://news.mynavi.jp/photo/articles/2007/04/14/willcom1/images/010l.jpg

うーん、8年も前にこんなコンセプトを出していたなんてやっぱりウィルコムは偉大だったんだ!
(イテ! 石を投げないように。)
  1. URL |
  2. 2015/01/18(日) 04:20:11 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>故思我さん
いいっすね~。
やっぱWillcomは速過ぎた革新ネタが本当に多い企業だなって思います。
今になってもなおニッポニア・ニッポンの日本魂を感じさせます。
Willcomが出自と思われる携帯機器のフルブラウザやどこでもWiFiも今やとんでもない発展を遂げましたし。

でも私としてはやっぱりWillcomという会社はなじまなく、永遠にDDIポケットですね。
  1. URL |
  2. 2015/01/18(日) 23:54:59 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5584-12f3c99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。