FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

1.5GHzの浸透性

LTEで使われる事になった1.5GHz帯の電波ですが、これは国内ローカルバンドで
メインで使われるものにはなりません。使われ方としてはトラフィックを逃がす為が
主な使われ方でしょう。

あともう一つ、2GHzよりは壁などへの浸透性は間違いなく1.5GHzの方がいい。
どの程度いいのか。

かなり前に電波が壁を通過する時の周波数ごとの減衰率を記事にしたことが有るが
800MHzや1.5GHz、2GHzをそれぞれ100の電波が通過するとした場合、以下のようになる。

電波浸透率(それぞれの周波数を100にしてみた)
800MHz  100   187.5   250
1.5GHz    53    100   133
2GHz     40     75   100

800MHzを100にとってみた場合、同じ壁の厚さなら1.5GHzは53%、2GHzは40%の電波が通過
することになる。1.5GHzならその半分以上は通過できる。

例えば現在2GHzの場所を1.5GHzで飛ばすと100→133なので3割増しの電波改善が期待できる。
3割も変わればメールが届かなかった場所でも届くようになる可能性が期待できる。あくまで
バイパスバンドでしかない1.5GHzだが、思わぬ電波状況の改善は期待できる。


但しこれらは単純に壁の向こうで減衰している場合の想定でしかない。
主に鉄筋入りの柱や金属製の棚等、大きな電波の影が電波状況を悪化させていることが
多いので周波数帯に関係なく電波状況が悪い事が都市部では多い。

一概に低周波数だから良くなるとは言えないのが都市部での電波状況だ。
むしろ高周波数の方が壁での反射率は良くて吸収されにくいので穴から吹き込み型の
アンテナの場合は高周波数の方奥までよく届く場合も有り得る。



各社これから基地局を配置していくわけです。
ドコモはやはり3Gでも完璧にエリアを構築しきった2GHz帯が本命、やはり飛ぶ距離と得られる
速度のバランスがよく使い勝手がいいのが2GHzだとよく知っているのでそうするのでしょう。
ドコモが2GHz帯を重視するのはエンドユーザーの得られる通信速度を優先しているからで、
エリア内のサービスの質を優先で考えると2GHzになる。

KDDIは800MHzはとにかくエリアを拡充することが第一、とにかく800MHz帯でエリアを国内くまなく
広げてしまう。しかし2GHz帯に比べると同じ帯域幅でも実効転送速度は落ちる傾向が強い。
私が各地でmpwを使って計測した結果だが、ドコモの2GHz帯が100%に対しプラスエリアの
800MHz帯では75%程度の速度になるという結果を得た。(但しこれは山奥だったので周波数帯の
せいではなくバックボーンの影響の方が強いかも知れないのであくまでここだけの参考値という
ことでお願いします)
以上を踏まえるとエリア内の質はそこそこでいいので、とにかくエリアを最大限に取る事を最優先に
考えているのがKDDIということになります。

上の二社は考えていることがこうだとはっきりとしていて非常に分かりやすい。
ではソフトバンクはどうか。

LTEは1.5GHzではなく2GHz帯でやる方向のようだ。
やはり国際バンドを意識してのことだろう。
世界中で3Gが中途半端に不発だったおかげで3G用の2GHz帯は空いているからこの周波数帯
だけは外せない。では1.5GHzではHSPA+をやっていくようだがこれはどうか。

これは大きな賭けと言わざるを得ない。
ドコモは2014年段階で半分程度しかLTEでカバーをする気が無いということで3.9Gは3.9Gでしか
なく、3Gを完全に置き換えるものではないという考え方のようだ。もしかすると最後までLTEのみ
で全エリアをカバーをすることは無いのかもしれない。
となると3~3.9Gというものは一つという考え方をしている可能性がある。

ソフトバンクはそうなる事を見越して1.5GHzではHSPA+をやるのかもしれない。
もしこれが急速にLTE化への流れに変わったとしたらこれから一から構築する1.5GHzのHSPA+の
ネットワークは中途半端で無駄な投資になってしまう。

KDDIは一気にLTE化をしてしまうわけだから完全移行のKDDI、二束のわらじのドコモ、LTEは
諦めムードで3.5GのHSPA+にかけるソフトバンクと完全に3方向に分かれたことになる。

ビット単価的には明らかにソフトバンクが一番不利だが、コスト的・時間的有利さはある。
そこでどうやって息をつないでいくかが勝負になる。先日モックが流出したiPhone 3Gの次期版か、
更にその次のiPhoneではもしかしたらHSPA+対応されているかも知れない。
そこでiPhone + HSPA+でクラウドコンピューティングとなると非常に強い武器になる。
それを目指しているようにも見える。絵に描いたLTEよりも、とりあえず最高峰ではなくても
実際に動いて商品として販売できる快適な環境が一番強いことを知っているのでそれを
狙っているのではないかと思う。

ところでソフトバンクのHSPA+を使おうとすると1.5Gに対応していなければならないことになる。
2GHzはHSPA+をやらないだろうというのが私の想定する前提だ。理由は無計画な中継局や
コン柱による基地局設置でソフトバンクの2GHz帯は汚染された環境といっていい。
それを整備しなおすより、まっさらで綺麗な1.5Ghz帯を一から構築した方が近道ということ
なんだろうと考えた。

しかしそうなるとソフトバンクのHSPA+端末は1.5GHzに対応する必要が有るが、国内の
メーカーはともかく、iPhoneは1.5GHzに対応してくれるのだろうか?
まさか100万台足らずの市場の為に全体の設計を変えることも考えにくい。
となるとソフトバンクから出るiPhoneはHSPA+の体験が出来ないことになるのだが、
この辺りの落としどころに注目だ。

また今更3.5Gのネットワークを1.5GHz帯で作るからには後最低10年は3Gの電波がメインで
使われるという計算をしていると思われる。恐らく2GHz帯は10MHz幅をLTEにして、残り10MHz幅
で3Gを運営し、1.5GHz帯の10MHzの20MHz幅で3Gをやるのではないかと思われる。

そうなるとソフトバンクの端末は、1.5GHz-HSPA+、2GHz-HSPA、2GHz-LTEと、今は2GHz-HSPA
だけに対応していればいいのとは状況が変わり、他社とそう変わらない構造になってくると思われる。
つまり今までよりも安く作りにくくなる。

ソフトバンクもその辺りは考えているだろうが、どこに落としどころを持ってくるのだろうか。
この複数の選択肢がある大きな世代交代でババを引くのはどこか、上手く成功するのはどこか、
三者三様なだけに見ている側は非常に面白い。ここ数年の動きが楽しみだ。
関連記事
  1. 2009/08/06(木) 20:35:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドコモ純増一位奪還 | ホーム | やっぱりiPhoneは優秀なモバイルコンピュータだった>>

コメント

突然のコメント失礼します。
この度、携帯電話に関する事を専門に様々な方が集まるポータルサイト
『MOBILETOWN』・・・モバイルタウンを開設しました。

http://mbtown.com/

是非携帯電話ファンの方には集まって頂き様々な情報の提供の場にしたいと思います。
リンク登録がある程度集まり次第、どんどんいろんなコンテンツなどサイトを充実して携帯電話の情報発信源を目指したいと思います。

お手数ですが是非たくさんの方のご登録お待ちしております。

http://mbtown.com/
  1. URL |
  2. 2009/08/07(金) 02:55:11 |
  3. mb #-
  4. [ 編集]

計画?

>ドコモは2014年段階で半分程度しかLTEでカバーをする気が無いということで3.9Gは3.9Gでしか
なく、3Gを完全に置き換えるものではないという考え方のようだ。もしかすると最後までLTEのみ
で全エリアをカバーをすることは無いのかもしれない。
となると3~3.9Gというものは一つという考え方をしている可能性がある。

ドコモのLTE計画の記事を読む限り
3Gから3.9Gに置き換えつつゆっくりと4.0Gを待ち
4.0Gにある程度置き換えられたあたりで完全移行ということになるのではないでしょうか?
一応記事のURLを貼っておきます。
  1. URL |
  2. 2009/08/08(土) 06:37:23 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

ドコモとソフトバンクのLTE

多分だと思うんですが、両社とも、地デジ移行後の700、900MHz帯でLTEをやりたいのでは?

ソフトバンクは言うまでもなくですが、ドコモもせっかく現行FOMA向けに整備して、今後しばらくオーバーレイして使える3G網をわざわざ再び2GHz帯だけでやりたくはないでしょうし


ソフトバンクはヒアリングとかWirelessJapanでもたびたび発言してますが、ドコモのこのLTEの人口カバー率の低さはこういうことだと思うんですがどうでしょうか
  1. URL |
  2. 2009/08/08(土) 07:54:59 |
  3. 雄大 #-
  4. [ 編集]

>Nさん
その線が一番有りそうですが、しっかりしたラインが提示されていないのはドコモですら
まだ決めきれずに悩んでるのではないかと想像しています。
私達の推測も人それぞれ割れていますが、いまのこの状態が一番楽しい時かもしれません。

>雄大さん
700/900MHz帯は今後の本命の周波数ですがやっぱりセットでおかしな使い方に
なるのでしょうかね。
ドコモも同じラインを狙っているとしたら既存の800MHz帯ではなく700/900MHzで
狙ってることも考えられますね。
  1. URL |
  2. 2009/08/10(月) 21:32:55 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/558-d70ccc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。