鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルが遠隔操作で写真撮影を行う特許を取ったらGoProの株価が急落、しかしタダ事では済まないのはソニーも同じ

アップルが遠隔操作で写真撮影を行う特許を取ったらGoProの株価が急落したとの事。

Appleの取得した特許が原因でGoProの株価が急落する事態 ~ GIGAZINE
写真撮影後にピントを合わせる技術や着脱式レンズなど、カメラに関するさまざまな特許を取得してきたAppleが、今度は遠隔操作で写真撮影を行うシステムの特許を取得しました。Appleが特許を取得したあおりを受けたのはアクションカムの開発・販売を手がけるGoProで、同社の株価が急落する事態が発生しています。

私はこのニュースを未だに理解できません。
何故遠隔で写真を撮影できる特許でGoProの株価が雪崩を打って下がるのか。
そもそもなんでこんなものが特許成立するのかも理解できません。

アップルの特許はこんな腕時計型のリモコンのようです。

bloomberg.com

私の知識ではカメラから離れた所から操作するレリーズなんて、もう何十年も前から有りました。
昔は金属ワイヤー式の有線でした。銀塩カメラのシャッターの所のネジにねじ込んで固定し、
ぷちゅっと押してシャッターを切っていました。

時代は進み、デジタルカメラのワイヤレスレリーズやビデオカメラでもワイヤレスリモコンは
普通に有ります。それらのどこが特殊な機能なんでしょうか。

例えばスマホ等のIT機器でコントロールが出来るという事に新規性が有るというのでしたら、
ソニーのレンズカメラのQX10やQX100なんかはNFCの近接接続の他に、WiFi接続も出来ます
ので、完全に離れた遠隔操作が可能です。

スマートフォンとかんたん接続(QX100) ~ ソニー公式サイト
フリーアングルでの撮影が楽しめる
Wi-Fi(R)で通信可能な範囲であれば、スマートフォンから離して使用することもできます。自分撮りのときは、スマートフォンでアングルやピント、フレーミングなどの確認ができて便利です。また、通常のカメラやスマートフォンにはできない自由なアングルでの撮影も楽しめます。


もしかしてこれって・・・アップルが特許で目指している所にほぼ近いものではないでしょうか。
腕時計型デバイスからコントロールできるとそれだけで新規性が発生するのでしょうか?

とりあえずソニーは異議を唱えた方が将来的にいいのではないかなと思います。
そうでなければQX10/30/100が特許裁判でつぶされる事にもなりかねませんよ。


そして更に・・・。

ライブビューリモコン(RM-LVR1)でカメラを操作する ~ ソニー公式ページ
ライブビューリモコン RM-LVR1は、腕時計型のリモコンで、Wi-Fi接続ができるソニー製カメラを、リモート操作したり、画角の確認ができます。さらに、MULTI接続対応のアクションカムとは、最大で5台まで同時にWi-Fi接続して、リモート操作することができます。


はい、そういう訳です。
ソニーのアクションカムではライブビューまで腕時計型で確認するとこが出来、
更に進化した操作が可能なのですが、これもその特許でやられる事になりかねませんね。

GoProがどうとか言っていますが、なんかそれどころではないような事にならないか、
ちょっと心配だったりします。ソニーがアメリカやその他海外でアクションカムを売っている
ならば、今のうちにちょっと動いておいた方がいいかも知れません。

もちろんGoProにもWiFiワイヤレスリモコンが有りますよ。
ソニーは単独ではなくGoProと組んで裁判を起こすのもいいかも。


関連記事
  1. 2015/01/15(木) 01:38:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<A9、A10Xプロセッサはサムスンが多くを製造、一部のローエンドMacにも搭載されるとの見解も | ホーム | NTTの光回線サービスの卸売りはドコモだけ割引を骨抜きに、KDDI他の連合チームのロビー活動勝ちなのか?>>

コメント

専門ではないですが、ちょっとクレームを読むと

cliaim 1を読むとパワーマネージメントとその通知についての特許みたいですが。リモートから撮影すること自体は対象ではないみたいですよ。
出願はMar.12, 2012で最近ですね。
マスコミはアップルの特許しか報道しないので、技術タイトルを見た一般市民は「またアップルが凄いことやった!」と勘違いするんですよね。
  1. URL |
  2. 2015/01/15(木) 07:01:51 |
  3. たけ #Ey58Pdb.
  4. [ 編集]

>たけさん
情報有難うございます。
タイトルが「Digital camera system having remote control」だったのでついつい
リモートコントロールの件の特許だと私も思い込んでしまいました。
でもAbstractを読むと電力関係の表現が多用されていますね。
しっかり読まないと分からない所でした、お蔭で見直す事が出来て助かりました。

GIGAZINEも「特許登録原簿の画像を見る限り時計型デバイスでカメラを遠隔操作する技術のようです。」
なんて書いてしまうから、うっかり鵜呑みにしてしまいました。
  1. URL |
  2. 2015/01/15(木) 18:33:31 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5579-5e5481c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。