FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

やっぱりiPhoneは優秀なモバイルコンピュータだった

米軍、情報端末としてiPod TouchとiPhoneを採用
http://slashdot.jp/apple/article.pl?sid=09/04/22/0529242


先日の記事でも一部触れているが、iPhoneを超小型モバイルコンピュータとして見ている人は多い。
まさか米軍までそういう利用用途を見出すとは思ってもいなかったが。

更にタフネス携帯の企画を先日立ち上げてみたが、この事を先に見つけていたらまた違った展開に
なったかも知れない。

情報戦が勝敗を時代なので、情報が簡単に引き出せる手の平サイズの汎用マシンはあらゆる場で
重宝されることが分かってきました。”携帯”としてではなく、通信機能搭載コンピューターとして
の価値を見出している人が増えだしてきている。

そんな中iPhoneは群を抜いた汎用性を秘めた設計になっているのが強みだ。
これはAndroid端末には追いつけない。何故なら単一ハードのiPhoneはネイティブベースで
全てのアプリが動作する。Androidや日本の端末はネイティブでは無い。Javaベースになる。

ドメスティック携帯(ドメ携)も基本的にベースはJavaだ。(auは除く)
それでもアプリを作るうえで大きな制約は無い。
しかしプログラマの数がJavaでは多いとは言えない。
C++ライクな書式は決してCやC++プログラマを寄せ付けないわけではない。
しかしAPIをどれだけ知り尽くしているかがプログラムの質を決める。

APIをどこまで操れるかがアプリ制作の鍵を握っているだけにこれは深刻だ。
C++系のプログラマがJavaを初めて触ったら迷子になるだろう。
そういう意味でもiPhoneは有利な位置にいる。

iPhoneのいいところはMacのプログラマを取り込みやすいことだ。
Androidもiアプリも心理的な壁がある。
iアプリに至っては開発環境を揃えるのが結構面倒だ。

やっぱり開発者に分かりやすく、開発者を大事にしているハードは賑わう。
AppStoreがいい作品発表の場にもなっているので配布用に自作サイトなどを作る必要も無い。


この辺りが通信会社とコンピュータ会社の発想の違いが出ているなと思う。
例えばiアプリで軍事系のソフトを・・・なんて気持ちにはさせられない。
汎用コンピュータとしてみてもらえるか、それがソフト技術者に魅力として映るかどうかの
鍵を握っている。またC++やJavaベースでなくてもJavaScriptでもちょっとしたものを組ませる
環境を整えるのもいい。そういう意味ではFlashは良かったはずだが・・・。

100KBまでという制約はまあいいとして、こちらも開発環境が全く整わなかった。
ほんの一部のFlash芸人が遊んだだけで終わったに等しい。せめてFlashだけでも
3社共通だったりすればもっと流行ったかもしれないが。

とにかく一旦プログラムを組もうと思ったら初めから障害だらけだ。
何かを作ろうと思えば思うほど入り口で諦めざるを得ない状況だ。
誰が見ても汎用マシンであるiPhoneとは大きな違いだ。

だからソフト動作環境としてiPhone/iPodが選ばれるのです。
分かりやすいハードはとても魅力的に見えます。
関連記事
  1. 2009/08/06(木) 02:40:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1.5GHzの浸透性 | ホーム | なかなか出てこないドコモの夏機種アップデート>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/557-28f2e90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。