FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

松本さんが語る端末のガラパゴス化について

携帯通信機メーカーにガラパゴス化の反省はあるのか? - 松本徹三
http://agora-web.jp/archives/682479.html


松本さんのいうことはもっともだと思う。
しかしタイトルの「携帯通信機器メーカーに」の部分には違和感を覚えます。

松本さんはメーカーのせいにしているが、元々はキャリアの責任じゃないのかと。
キャリアが「端末を入れさせて貰いたければ言いなりになれ」という態度をとり続けてきたのが
こういう結果を生んだのではないかと問うてみたい。

つまりは正論では有るがそれが全てではなく、さらに松本さんはそれを言える側の立場には
無いのではないかと思うのです。確かにメーカーもキャリアの言いなりになるだけではなく、
自己防衛をしておくべきだったと思います。

何時までもMS-DOSの頃のような前のソースを次の各機種に次々に派生させて新しいものを
作っていくだけで、確固たるOS・ミドルウエアをきっちり構築し、どのハード上でもきっちり動く
(端末ネイティブな)共通アプリ環境を確立してこなかったメーカも勿論悪い。

ミドルウエアの仕様どおりではなく、バグに依存したアプリプログラムすらあったりし、ミドルウエアの
アップデートで修正されたらたちまち正常動作しなくなるアプリが出てきたりと何世代前の
悪しき習慣が未だに引き継がれていたりする有様が現場ではまかり通っていたりする。

au用はともかくとして、少なくともドコモ用とソフトバンク用はもっと早い段階で一つにまとめられて
いたはずです。それも何年も経ってやっと最近統一されてきたような感じです。ドコモは905シリーズで
やっと使われだしたLiMoでようやくその地盤が築かれ出した。LiMoのように外部にも提供するような
ものだとソースとリソースの切り分けなどはきちんとされていそうだが、そうでないものは多分
未だに綺麗にまとめられていなくてもおかしくない。この辺りはメーカ側の責任。

こういった悪循環の末今の端末不況がある。
キャリアだけが悪いとは言わないが、キャリア側の人間は決してメーカーを責めるべきではない。
キャリア側は今でも猛省すべきところや修正すべきところは沢山有るだろうと思うがどうだろうか。
関連記事
  1. 2009/07/31(金) 23:50:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPhoneの全てを乗っ取れる!? | ホーム | iPhoneの計測は正しいのか?>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/553-a322f34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。