FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhoneの組み立てに問題が有り、カチャカチャ音が鳴ることが有るようです

どうもiPhoneの組み立てに問題が有り、カチャカチャ音が鳴ることが有るようです。

iPhone6、内部のネジが緩んで異音が発生する不具合? ~ iPhone Mania
以前からiPhone ManiaではiPhone6/6 Plusの不具合について取り上げてきましたが、今回新たな不具合かと見られる事象が自身のiPhoneでも生じましたのでご紹介します。

iPhone Maniaのブログ主の方のiPhoneで内部のネジが緩んだと思われるカチャカチャ音が
聞こえるという事でレポートをされています。

またそれは氏独自の問題でもなく、他の方でも起こっているという事です。
以下のような感じ。






で、iPhone Mania的に調べた感じではバイブを発生する部品の方式の問題と推測。
以下の動画でX線で動作状況を撮影しており、そのヒントが見られるとの事。


iPhone 6+ and iPhone 5S vibration motor

そこで氏はiPhone 5sまでの通常の回転型のモーター式によるバイブレーターと、
iPhone 6/6Plusのリニアモータ式によるバイブレーターの方式の違いによるものだと
結論付けられていました。

私的にはそれがちょっと気持ちの悪いもので、収まりが良くないなと思ったので、
私なりに突っ込みを入れてみたいと思います。

そもそもバイブレータの部品は方式に寄らず振動を作り出すもので、ネジなどの
部品との相性は非常に悪いものです。回転式だから、リニアモーター式だから
ネジが緩みやすいというのは間違いです。振動が有るとネジは緩みやすくなります。
これがまず大前提に有ります。

では各バイブレーターはどうか。
レントゲン写真を見ると、iPhone 5sまでに使われているバイブレーターの部品は、
回転モーターの先に重心を偏心させた重りが付いており、これが振動を生み出して
います。

しかしiPhone 6/6Plusで使われているものは、その振動子が非常に大きい。
確かにリニア方式の方が振動を生み出す部品の部分の質量が有るので、
大きな振動が生み出せると思います。リニア方式は小型の部品で大きな振動を
生み出すのには向いているようです。そういった意味ではリニア式のせいで
緩みやすいという意見は当たっているように思います。

しかしロータリー式でも重りさえ大きくすれば同じレベルの振動が作り出せる
わけで、あくまでも方式の違いではなく、個々の部品の能力の違いだと私は
指摘しておきたいのです。

iPhone 6/6Plusでは端末が大型化しており、より大きな振動が必要になった
ことで、アップルはより能力のあるバイブレーターを探していたのだと思います。
それがこのリニア式のバイブレーターだったという事になります。

しかし能力の大きなバイブレーターを使ったならば、それだけの対策が必要に
なっているわけで、特に強い振動のかかる場所にはネジロックを塗っておく
ことは当たり前だと思います。

恐らくiPhone 6/6Plusでもぬって有るとは思いますが、ネジが緩んだと思われる
端末は、いわゆるハズレというやつなのでしょう。数が出ているからその程度は
問題が有っても当たり前・・・と言われれば返す言葉は有りませんが、私から
すれば、そのレベルの品質管理なのかなと感じてしまいます。

関連記事
  1. 2014/12/20(土) 23:28:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<アップルiPhoneのサプライヤーのPegatronコンプライアンス違反をBBCが報道、アップルが反論も問題は以前から根深く存在する | ホーム | 韓国や台湾のメディアが次期iPhoneでRAMが2GBになると相次いで予測を報道、私は「重ければ買い替えろ」がアップルの基本姿勢になると予測>>

コメント

一つ前の記事のメモリの件もそうですが、iPhoneはギリギリの所狙っていかに利益を稼ぐかというコンセプトが根底にあるので個体差が激しいという感じがします。

ロット単位なのか全くのランダムなのかはわかりませんが、ハズレの割合がそれなりに高いから本来なら出荷されるべきでない製品すら売られていて、その結果が世界中での不具合報告の嵐なんでしょうね。

普通の工業製品としては有り得ないと思います。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 09:51:52 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>空耳さん
Win95~98時代の富士通と同じですね。
不具合で交換対応する余剰分の出荷台数まで計上して「??台の出荷でメーカートップです」というやつ。
ろくに検品してない(電源は最低限入るけどまともに使えないレベル)といわれるほどの不具合を連発しつつ、交換のため倍近くの台数が必要とされた問題です。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 18:47:59 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

前に聞いた話しで日本とか外国の品質管理の違い日本は、粗悪品を出さないように心がけるが、外国は粗悪品が出るのをみこして、それ以上の数を作るて話していました。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 20:00:04 |
  3. do #FFeI7iKU
  4. [ 編集]

品質管理

doさんの聞くと『DELL』が真っ先に浮かびましたw

物は違いますがスピーカーやってて『ビビり』に関してのチェックは凄かったですよ。スピーカー単品確認➡筐体に取り付けて確認ここが一番辛くて振動が防震ゴムしててもやはり伝わりスピーカー全く関係ないような所からビビりがでたりするとそこら辺の設計変更入るか挟めるところに防震ゴム挟んだりとか大変でした。
本当にスイープ音の100Hz以内の瞬間に僅かに鳴る程度なんですが、、、見逃してほしかった事が多々ありましたよ。

なのでその時は外国のような物量作戦は羨ましいと思うことはありましたけどね、やったら信用落ちるの解るのでやることはないでしょうが、、、

でもそう言うところが『made in Japan』なんだろなと誇れるところでもあるんですけどね。

ずれて話ですみません。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 20:34:56 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

富士通はそんな事をしていたのですか、海外勢は全くもってそんなの関係なしって感じですよね。
特にアップルは不具合期の交換をにっこり笑って黙って交換ですから、不具合時の対応の満足度が
高くなるというおかしなことも起こっています。

日本のメーカーは不具合を起こさない事を是としていますから、不具合が出ても一応きちんと
ユーザーの操作ミスなどの可能性も疑って検査をするので、不具合が起きている時にそんな
事をされるとか納得できない方もいるでしょうしね。

きちんと日本と海外メーカー(アップル)の不具合率を数字で表すとどんなものか知りたい所です。
まあアップル発表の数字はどこまで信用できるという問題は有りますけど。

それにしてもやっぱりアップルはアップルですね。
iOS8で、ブラウザは落ちまくってアクセスう稼ぎになり、端末は不良品交換で販売数の水増しの
可能性が有るとの事ですから、本当にタチが悪いです。


>でもそう言うところが『made in Japan』なんだろなと誇れるところでもあるんですけどね。
確かに間違いの無い事ですね。
一つたりとも不良品を出さない意識でのモノづくりは非効率では有りますが、
安全マージンをどこまで取るかという問題が有りますし、意見の応報が凄そうです。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 23:40:39 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5506-ad764c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。