鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニーがCES2015に向けたディザー動画を公開

ソニーがCES2015向けのディザー動画を公開しました。

SonyがCES2015に向けたティザー動画を公開 ~ リンゲルブルーメン
Sonyは米ラスベガスで開催される家電見本市 CES2015 に向けたティザー動画を公開しました。
Sonyは現地時間1月5日にCES 2015プレスカンファレンスを開催予定。

ソニーはXperia Z3で売りにしている部分を更に強調したと思われるティザー動画を公開しました。

Android 5.0 Lollipopを搭載を思わせる部分。


綺麗な発色を思わせる部分。


薄さを想像させる部分。


Xperia Z4シリーズの発表が有るのか、それともZ3シリーズの更なるバリエーション、
その他のシリーズの発表かは分かりませんが、動画を見る限りではLollipopが
前提に有るのは間違いなさそうです。


Welcome to the New World

関連記事
  1. 2014/12/20(土) 20:43:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<韓国や台湾のメディアが次期iPhoneでRAMが2GBになると相次いで予測を報道、私は「重ければ買い替えろ」がアップルの基本姿勢になると予測 | ホーム | Nexus 7(2012)向けにAndroid 5.0.2(LRX22G)ファクトリーイメージがリリース>>

コメント

>その他のシリーズの八ぴゅか
またもや3秒考えた誤字でした。
「その他のシリーズの発表か」ですね。

薄いのは別にいいですけど、

曲がる

のはマジ勘弁です。
高剛性ハイXボーンフレームを組むなど、剛性も大事にして欲しいものです。
某林檎電話でやらかした二の轍を踏まないで、と願うばかりです。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 07:06:33 |
  3. 7SUXEN #1j7ovf7c
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
指摘有難うございます、修正しました。

筐体の剛性などについてやたら詳しいですね。
剛性を持たせる為にハニカムやXボーンを組むと、基盤や回路を組み方が相当限られそうなので、
筐体設計と内部の設計の難易度がものすごい勢いで高まりそうですね。
薄さとの両立ってどのぐらいまで可能なものなんでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 23:08:37 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

現状

薄さが原因で音が最大音量で可哀想なことになってるんですよね、、、
同じ音楽、同じアプリをHTL22と最大音量機器比べをするとZ3は聴こえにくい所がちらほら出てくるんです。
HTL22は本体の振動がほぼ無いところをZ3はガッツリ震えてくれます。音量はほぼ同じ、でも筐体が振動してるってのは自然なノイズキャンセルみたいに出てる音を殺してると思ってるので薄くするならもっと剛性をあげてほしい、現状の薄さで十分なんです。

薄さにも限度を、、、
  1. URL |
  2. 2014/12/23(火) 13:26:52 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5504-f3c61bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。