FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクがiPadを扱う他キャリアとの差別化の為に色んなオプション品を増やす模様

ソフトバンクがアップル製品の販売に力を入れています。
以下は先日WBCで報道されたものです。











iPad向けの小物で、紹介されていたのはガレバン等で使えるキーボードでした。

同製品のソフトバンクの発表です。

SoftBank SELECTION、
米国シリコンバレーのスタートアップ企業Miselu社製
ワイヤレス音楽キーボード「C.24」を独占先行発売
~MIDI over Bluetooth® LE対応、音を奏でるiPadケース~


miseru社製のC.24という製品。

C音から24腱という分かり易い名前の製品ですが、音楽をやっている人からすれば、
こんな狭い音階だとメロディーぐらいしか弾けないなと思うのですけど・・・。
少なくとも生演奏ではそうなるでしょうね。

ただミニ鍵盤で2オクターブとは言え、鍵盤がBluetoothで繋がるのは有り難い人には
有り難いのかも。私の経験上、実用性は全く感じませんけど。
画面に表示されたキーボードと違って、タッチ感が有る事とvelocityの入力が出来る
ので液晶上のキーボートとは有るとないとで全く別物と言えますけどね。

きちんと音楽をやる人は最低61鍵以上のキーボードを買いますよね、さすがに。
私的にはこの商品に限ってですが、需要が有るのかなと若干疑問だったり。
すぐにきちんとしたものに買い替えてしまうような・・・。


何はともあれソフトバンクはこういった方向性で、iPad等向けのオプション品を増やして
いく模様です。

関連記事
  1. 2014/12/19(金) 20:44:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<”格安スマホ”についての意識調査、3000円クラスは格安と認められておらず、主流の1500円クラスは未調査にて不明 | ホーム | ソフトバンクでお得意の誤請求がついに米国のスプリントでも始る、アヤマリ放題>>

コメント

このキーボード、複数個繋げられるみたいですよ
  1. URL |
  2. 2014/12/19(金) 22:41:21 |
  3. こっそり #-
  4. [ 編集]

>こっそりさん
そもそもニーズがどれだけあるかという問題が大前提にあるのですけど。
  1. URL |
  2. 2014/12/20(土) 07:38:32 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

まあ、何もしないよりは……?
  1. URL |
  2. 2014/12/20(土) 08:58:11 |
  3. ふみ #-
  4. [ 編集]

>> 7SUXENさん
ニーズはわかりませんね。
大きなキーボードに躊躇していた人が、買って遊んでみようと思うかもしれません。
物足りなくなれば拡張もできる。
新たな需要を掘り起こすという意味ではありかもと思いました。
値段が値段ですけどね。。。
  1. URL |
  2. 2014/12/20(土) 23:20:41 |
  3. こっそり #-
  4. [ 編集]

うむ・・・成程、つなげられるのですか。
実用性はそれで飛躍的に上がりますね。
でも複数個買うならそれこそまともなキーボードの方が欲しくなるような気がするのですけど。
値段的にもその方がコスパが絶対いいし。
沢山繋げたところでフル腱ではなくミニ腱ですしね。

まあ無いよりはましな製品といった所でしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/12/21(日) 01:30:20 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5497-c9603b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。