FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯各社のCM

携帯各社のCMは各社色が強い。
最近カラーが変わりつつあるところも有るが、私なりのぱっと見の印象を書いてみる。

ドコモ・・・・・・・・ほのぼの
au・・・・・・・・・・ネタ仕込みでやや面白仕上げ
ソフトバンク・・・面白さ・インパクト、何事についても徹底追求

番外
イーモバイル・・安さを全面的に押し出し
ウィルコム・・・・ウィルコムタイム

個人的な印象ですがこんなところでしょうか。
かなり過去に遡るが、ウィルコムタイムは有る意味時報も兼ねていて分かりやすかった。
「ああ、もうそんな時間か」という時も有ったし。

イーモバイルも分かりやすい。
価格しか訴求ポイントが無かったのがCM的には逆に良かったと思う。

ドコモはとにかく全年齢帯を対称に置こうとしているのでとにかく分かりにくいCMが多い。
アンサーハウスは最悪だった。4つのシリーズをどう説明していいかなど全くのビジョンも
無く作られた感じで、最後の1秒の「ドコモ」のアイキャッチ意外何も印象に残らない。

最近はほのぼの路線だが言いたいことは分からないが、面白おかしくしようとしているので
そこだけは印象に残る。でもソフトバンクのそれとは比べ物にならないが。

au(KDDI)もドコモに近いものは感じるが、CMのターゲット層を絞っているのでまだ見やすい
ところがある。こちらもユーモア路線に走っているが、ドコモもauもソフトバンクのCMが成功
しているのを見て路線を真似しているように思えてならない。

仲間由紀恵の演技力が有るので画面的にはドコモよりも強さが有るが、それが無ければ
ドコモより印象が薄くなるかもしれないような危うさはある。

最後にソフトバンク。
タブーを作らないCMの作りは革命児と言っていいと思う。
兆単位の借金という背水の陣が功を奏した感じだ。
印象を残す為なら何でもやる、そのマインドは最新CMでもまだ健在だ。

ソフトバンクのCMが見やすい理由は、毎回必ず絞ったテーマを提示してそれを全力で
演出することに専念しているからだと思う。面白おかしく、またはインパクトを持って。

例えば今やっている「持つなら軽い方がいい」や「食わず嫌いはやめよう」なんかは
最初から最後のコピーを言いたいが為の演出をつなげて最後に「アハ体験」をさせると
いう演出で、ポイントが絞られていて非常に分かりやすい。

ドコモも爆笑問題がやっている電波のCMは分かりやすいのだが、それ以外のものは
おかしくてもそのおかしさが内容に繋がっていない。アハ体験は無い。

その中でドコモ動画のCMはちょっと今までと違うなと思ったことがある。
切り口が単純できっちり言うべき事を言っていて分かりやすい。
始めはアマルフィーって何だ?と思っていたら他でアマルフィーの事をを知って「そういうことか」と
ドコモに繋がった。私が以前某バトルのように金をかけるならドラマを買い取りますと書いたのですが、
ドコモはこれを上手く形にしてきたのではないかと思っています。
CMが非常に言いたいことが端的に分かりやすくてドコモらしくないと驚いています。
ここまで出来るのならドコモももっと番組に合わせて年齢層を絞ったCMに移行すべきです。
どうせ年配層はCMに関係なく下の世代に相談して購入するんだからCMは全年齢層に
媚びる必要は無いのです。


今後の勝手な予想ですが、各社TVの画面に手の内をさらけ出し合っていますから、
それを踏まえた上で年末に向かって各社かなり色を変えて作り直しをしてくるのではないかと
思っています。部署が違うだけかも知れないのですが、ドコモはドコモ動画辺りでは年齢層を
絞った分かりやすいCMを始めたこともありこの路線が押し出されてくる可能性も大きいです。

auは大きくは変わらないかも。全て仲間次第というところが大きい。
ある意味案パイと言える。

問題はソフトバンク、白戸家?
それともインパクト優先でわざと外す?
ここだけはいつも読めない。
それだからこその面白さなんだけど。

CMの舞台でも静かな戦いがエスカレートしていきそうです。
関連記事
  1. 2009/07/24(金) 01:05:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモのLTEと端末 | ホーム | ソニエリ初のAndroid携帯「Rachael」のUI>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/549-4b94070a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。