FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ウォルマートがiPhone 6を50ドル値引きで年末商戦のテコ入れ

ウォルマートがiPhone 6を50ドル値引きで年末商戦のテコ入れをしている。

「iPhone6」50ドル値引き ウォルマート、年末商戦てこ入れ ~ SankeiBiz
米小売り最大手ウォルマート・ストアーズは感謝祭明け商戦後も顧客を引き付けようと、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」を同社通常価格より50ドル(約5950円)の値下げに踏み切った。値下げ後の価格は16ギガバイトモデルで129ドルとなる。

黙っていても在庫薄になるほど売れる商品がこういった値引きをされる事は無いでしょう。
やはり他の販売者を出し抜く為にこういった値引きが行われるわけで、値引きをすると
利益が値引き分丸々奪われるわけで、販売台数が目減りしても値引きしない方が
利益が確保できることはよく有ります。

多くの場合は利益を目減りさせても値引きをしている事が多いです。
だからよく有るのは台数限定だったりします。
しかしこれはそういった状態ではないようです。

となると台数を売ることが目的で、利益は度外視という可能性が大きいなと感じます。
それはやはりアップルの政策によるものか、それともその契約に縛られたキャリアが
台数のノルマを求めているのか・・・。

どちらにしても数字ありきという事なら、アップルが発信源である事は間違いないでしょう。
それは「年末商戦のテコ入れ」という部分でもよく分かります。
10-12月期の数字が欲しいのですよね、結局は。


一方でこういう報道も。

iPhone6/6 Plus供給、いまだ需要に追いつかず ~ iPhone Mania
iPhone6/6 Plusの供給状況は改善されているものの、第4四半期末に近づいても、まだ完全に需要に追いついていないようです。投資銀行Piper Jaffrayの調べで明らかになりました。

これは外部から検証不可能な情報ですが、未だに供給が需要に追い付かないと報じられています。

外部から検証可能なのはウォルマートでは年末商戦のテコ入れとして50ドル値引きを
している事。需要に供給が追い付いていない状況で値引きをしてテコ入れをする店が
存在する・・・。

へーーーーーっ。

不思議な国、United State of America。
売れれば売れるほど値引きをする国アメリカ。

見事に踊っていますね、情報に・・・ですけど。

関連記事
  1. 2014/12/16(火) 19:55:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GoogleがAndroid 5.0.1(LRX22C)のファクトリーイメージを新たな機種に追加で公開 | ホーム | アップルストアが2015年の初売りは2日の午前8時からと発表>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5487-5df52d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。