FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニエリ初のAndroid携帯「Rachael」のUI

iPhone放り出したくなる美しさ! ソニエリ初のAndroid携帯「Rachael」のUI(動画)
http://www.gizmodo.jp/2009/07/androidrachaeluiiphone.html


iPhone対抗の本命に近いと目されるアンドロイド端末がソニエリから登場のようです。
かっこいい、動きなどはさすがに後発の強みと言いたいところなんですが、
全然iPhoneを超えていないと思います。

iPhoneのUIはかっこいい事を目的にしていません。
とにかくハードにできることはハードを利用し、軽く動作させてバッテリーとCPUパワーの
無駄遣いをしないようにしている。しかも人から見た操作の具合が視覚的で分かりやすい。
この全てを満たしている。

しかしこのかっこいい動画のUIはいかにも見た目のかっこいいことがまず優先と言わん
ばかりの動作で、iPhoneの設計思想を理解していないように思われる。勿論悪くは無い、
恐らく使いやすいように思えるし、iPhoneのいいところはある程度取り込めているとは思う。
でも”ストイックに”という部分が無視されているように思う。

私には”リッチに”としか映らないこのUI動画には期待はしてしまうが結局日本人の作る
ものは質実剛健というものは無理なんだろうなと思う。日本人的となるとバランスが心配だ。
見た目の細かい演出やスペックの数字が豪華絢爛で、中身はスペックの数字が示すような
アウトプットが期待できないというのが日本的バランスだと印象を持っている。

本当の意味でのハイエンド製品や、プロ相手のものは本当に品質がいいが、コンシューマー相手
の製品はとにかくカタログ数値や表面的な見た目だけ懲りがちな傾向が海外製品より強い。
メイドインジャパンが何より好きなのに、メイドインジャパンに対する最大の不満点を持って
いるのはそこだ。

日本は示された数字でデータに非常に弱い。
それを逆手に取った製品や広告が溢れている。

今回のこのソニエリの製品、そうならないことを祈っている。
器はアンドロイドなので大きく外すことは無いと思うが、余り余計なことはしないでねと強く思います。


後はHSDPA 7.2Mbpsだけか、EV-DO端末も出るのか。
auユーザーの最後の砦と言っていい存在のソニエリだけにW-CDMA系オンリーとなると
相当心理的ダメージは大きいと思います。
関連記事
  1. 2009/07/22(水) 20:01:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<携帯各社のCM | ホーム | ダウンロードバトル>>

コメント

Androidなので・・・・

これは私の個人的な考えなのですが
まずAndroidはiPhoneのようにはならないと考えてます。
これは決してAndroidはiPhoneにこれからもずっと劣っていくと言う意味ではありません。
ただ単に目指してる先の違いでiPhoneのようにはならないと私は考えています。

まず、iPhoneはよく言われるようにApple(ジョブズ氏)の作ったある意味での芸術品です。
鈴さんの言うとおり>人から見た操作の具合が視覚的で分かりやすい
などもある種のこだわりを持って作り上げられたものだと思います。

これに対してAndroidOSはgoogieが自社サービスを使いやすいように
又他の機器との連携などの新しいガジェットを作るのを目的として作られているのだと思います。

つまり、2つは全く違う方向性を求められて作られているものなので
お互いが近づくことはあったとしてもお互いが完全に並ぶ事は無いと思います。

それを個人的な前提として先に言って置くとして
何を言いたいかといいますと、本質的に芸術とガジェットという違いを持つ2つが
いくら片方のいいところを取り込んだとしても
結局のところ本質的な違いによって違和感として残るのではないか?ということです。
今回のソニエリの場合、鈴さんにはそれがストイックさと言う部分で出たのではないでしょうか?
  1. URL |
  2. 2009/07/22(水) 21:13:54 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

>私には”リッチに”としか映らないこのUI動画には期待はしてしまうが結局日本人の作る
>ものは質実剛健というものは無理なんだろうなと思う。日本人的となるとバランスが心配だ。

「ソニー」ってところで勘違いしているようですがRachaelは海外で作られている製品ですよ。
エリクソンチームが開発してるRachaelのUIを見て日本人の作るものは質実剛健というものは
無理なんだろうなんて言い出すのはちょっと恥ずかしいミスですね。

  1. URL |
  2. 2009/07/23(木) 09:28:53 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

この端末は日本法人で開発されたのですかね?

ソニエリは開発拠点がヨーロッパや中国にもあるので、エリクソン寄りの技術者が開発した可能性もあるのでは?
まぁ場所が何処にあっても日本人が関わってないとは言い切れませんが。
  1. URL |
  2. 2009/07/23(木) 09:33:46 |
  3. ヤマモト #-
  4. [ 編集]

コメントしようと思ったらすでにコメントがありましたね。
これは日本人が作ったものでもなければ、日本市場をターゲットとしたものでもないでしょう。
XPERIAみたいな立場の製品では?
思い込みで書かれているような記事を見かけることがありますが、
やはりその節があるようですね。
でも、それはわかってて読んでますしブログは楽しませていただいてます。
  1. URL |
  2. 2009/07/23(木) 21:29:31 |
  3. [削除:削除待ち中] #SFo5/nok
  4. [ 編集]

DCMX miniの利用限度額が上がりました

お世話様です、TSです。
本文と関係がありませんので非公開で投稿しました。
23日にドコモからDCMX miniの限度額がアップ可能な旨のメールが届きました。
一応情報としてご報告致しました、ご不要でしたらご容赦下さい。
尚、本文をコピペしていきます。



件名:[DCMXmini]利用枠拡大のご案内
いつもDCMXminiをご利用いただきありがとうございます。

このたびお客様のご利用状況を審査した結果、毎月のご利用可能額を3万円に拡大していただくことが可能となりました。

ご希望される場合、本日より30日以内にDCMXアプリで設定をお願いいたします。

■設定手順はコチラ⇒
(URLは削除しました)

※期間内に設定されない場合、毎月のご利用可能額は1万円のままとなりますのでご了承願います。
※設定した月は、設定前のご利用額に関わらず、新たに3万円ご利用いただくことができます。
※本メールへの返信はできません。

■ ドコモ インフォメーションセンター
ドコモの携帯電話からの場合
151(無料)
一般電話からの場合
0120-800-000
(受付時間:9:00~20:00)

■発行 株式会社NTTドコモ
東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー
  1. URL |
  2. 2009/07/24(金) 00:25:43 |
  3. TS #-
  4. [ 編集]

>Nさん
iPhoneとAndroidは確かに生い立ちが違いますね。
でも世に出てユーザーに鍛えられたら多分行き着くところは同じになっていくのではないかという気はします。

>名無しさん
とりあえずアドレス帳の画面で恐らく国内で作ってないことはわかりますが日本人が絡んでないと
いうことまでは分かりませんよ。言いたいことは分かりますが何がミスなのかよく分かりませんが。

>ヤマモトさん
多分山本さんが考えれいるラインで落ち着くと思います。
というかその前提で記事を書いたのですが、なんか思った以上にそこだけ食いつかれて・・・汗;状態です。

>名無しさん
私的にはT-01Aのような形で登場する可能性も視野に入れているのですが・・・まあまだわかりませんね。

>TSさん
情報有難うございます。
ドコモも着実にDCMX関連の場固めを行っているみたいですね。
枠を広げるところまできているようですからもう決済インフラとして十分な力を持ってきているようですね。
ところで非公開ミスったようですが大丈夫でしょうか?
  1. URL |
  2. 2009/07/25(土) 00:40:28 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/548-e7200369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。