鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

衆議院選挙関連のもにゃもにゃ(追記2)

衆院選が終わりました。

言われていたような感じに近い感じで、順当な結果というか・・・。
自公は安定、新興野党は総崩れ、民主党は選挙協力で敵が減った分やや戻し、
行き場の無い票が仕方なく選んだのは共産党。そんな感じでしょうか。
殆ど野党間でのトレードといった結果ですかね。

決まった数の野党票があっち行ったりこっち行ったり、ここしばらくの選挙では
安定しないですよね。野党が目先の票集めを目的にして毎回やり方を
ころころ変えてしまうのが悪いんですけどね。

今回の大きなトピックスは「投票率の低下」です。
低い投票率は確かに問題でしょう。
しかし「投票に行かない」という投票行為も私は存在すると考えています。

つまり、投票しない層は現状に満足しているわけです。
そりゃ「入れても何も変わらない」とか聞かれりゃ不満は口にします。
しかしそれが心底の本音かというと決してそうじゃないでしょう。
「何か行動を起こすほどの不満は存在していない」平和で生命や思想を侵される
事の無い日々の生活が、不満は存在しながらも存在するということなのでしょう。

人の権利や主義主張が侵されるとはどういう事か。
それと人々の反発の意識を体現したのが今の香港じゃないかなと思います。
現状の政治または現状から政治に変化が有る事に不満が有る場合、人々は行動に
出ますが、まともな選挙を得る為にここまでの事を行うという事を表していると言えます。

投票率が低い事を私はいいとは思いませんが、投票率が低い事は不満が無い
事の表れでもあると私は思うのです。円安傾向とは言え、まだまだ強い円、
世界の中でも最強と言える日本のパスポート、行きたい国には危険地域であっても
日本人はどこの国にでも行けますし行っています。

アルバイトをしてお金を貯め、何か月かぶらっと旅行をする、そんな人もいます。
旅行先で次に行く国のビザを取り、そこから移動していく。
私が出会ってきた多くのバックパッカーはそういう人が多かったです。
それを簡単に実現できるのは日本のパスポートが世界最強だからです。

バブル前位辺りから日本は経済大国で、TVに流れているのは裕福で派手で
豪華絢爛な日本の国の様子。子供の頃から経済大国で強い日本が当たり前で、
その様子をずっと見て育ってきたわけで、骨の髄から日本は先進国で他国より
上位にいる事を普通と思って生きてきたわけです。

その最高の日本の中で今景気がいいとか悪い事のブレを経験しているわけです。
日本の多くの人の生命が、伝染病や戦争、野生動物等、治安が悪いという事も
なく、女性が当たり前に夜中に一人で出歩ける状況を当たり前だと思っている
ような国を「スタンダード」と思って生きてきたわけです。

骨の髄からそれだけの安全を普通と思っているわけですから、そりゃ不満なんて
少ないと思います。自らの地位や生命は脅かされる可能性が日々有るとは想像も
しないで育った人がこぞって選挙に出向くなんて、私は不自然な事だと思っています。

なので選挙の投票率が低いのは、裕福な国で甘やかして育ててきたという事の
弊害が表れているだけの話で、今の政治がどうこうという話ではないです。

強いて言うなら家庭と学校の教育の失敗辺りではないでしょうか。
高い年齢層の投票率がいいのは、子供の頃から苦労して日本の国を作ってきた
事で、日本の国に対して色んな危機感を持ってきたからでしょう。

今ほど自由に海外に行く事は出来なかったし、敗戦国の国民としての悲哀を
嫌という程味わったと思われます。私の両親はそれぞれの家がともに農家で、
食料は何の不満も無く充足されていたという話で、特に母親の実家は地域の
豪族のような存在だったので、贅沢に育った家庭だと聞いています。

戦時は母親の家業で使用していた大型の機械を、金属類回収令の供出で
全て兵隊さんに持って行かれた事などは鮮烈なイメージで記憶しているようです。

今はまったく口にはしませんが、私が小学生時代は治安悪化の最大要因は
特定アジア三国人が大いに悪さをしていたせいなのか、今でいうアルかニダ
関連に憎悪を抱く言葉を言っていました。今は全く言いませんけど。


やはりそんな世の中を生きてきた高齢者は、自分達で選ばないといけない意識が
当たり前のようにこびりついています。一方先にも書いたように、子供の頃から
何不自由も無く強い日本を散々味わってきて、裕福な国が当たり前だった層に、
報道されるのは政策や思想や成果ではなく、下らないスキャンダルや汚職ばかり。

世間はだんだん「誰を選んでも同じ」なんて勘違いを生み、議員は全員汚いこと
をしていて贅沢三昧で仕事などしていないと本気で思ってしまうようになります。
特に現実を知らない若年層は特に。

汚職やスキャンダルがいい事とは思いませんが、スポットはそこではなく仕事が
出来る人かどうかをしっかりチェックできるような報道に切り替えるべきだと思います。
視聴率の取り方が国民の政治への関心に向けた報道ではなく、興味本位の
覗き見主義や、TV番組が落としたいと意図する政党や議員を攻撃する為の
叩き主義の報道ばかりです。

それだけの事を普段からしておきながら、選挙前だけ取って着けたように
「若い人の投票率が引くから選挙に行きましょう~」とかやっても手遅れです。

普段から政治や選挙に興味がもてるようになる報道をしないと全く意味が有りません。
どんな国民を育てるのか、計画的に普段から行っておかないと投票率なんて
上がりませんよ。

とりあえず現状に危機感を覚えていないという層が育ってきて投票率が下がる
状態の上に、そんな報道ばかり見ていたら誰が投票に行きたくなるんでしょうか。


意図に脚色された報道ばかりなのも困りますけど、もっと困るのがメディアの政治と
政治家の扱いでしょう。まずはそれが直らない事には投票率なんて上がりませんよ。
変に政治家を持ちあげる必要は有りませんが、もっとまともな報道をしてもらいたいです。



衆議院総選挙の前に沖縄の知事選が有ったのですが、ここで一部の意図が有る
政治的思想を持った方々が、こぞって沖縄に住民票を移し、その直後にそれを読んで
安倍首相が総選挙を行ったという話も有ります。これが真実なら相当安倍首相は
相当な策士だったと言えるでしょう。

選挙権は今から住民票を沖縄から戻しても最短で3か月しないと復活しません。
沖縄は捨てる代わりに他で有利に選挙を進めようという意図もあったんじゃないかな
と思います。そうでなければこんなに急な日程で選挙をしたりはしないでしょう。
振り上げられた手を取って捻るみたいなうっちゃりが利いた選挙とも言えますね。


あとアベノミクスに関しての事。
アベノミクスは大胆な金融緩和で通貨の供給量を増やすわけですが、それによって
円安という現象が自動的に起こります。

この円安が色々な効果を発揮しますが、その中で輸出企業が儲かり、輸入企業が
儲からなくなります。

特に輸出に大いに頼っている車産業や家電産業などは分かり易い所で、めちゃくちゃ
儲かっています。しかしここに部品を納入している業者でも明暗が分かれています。
電気代が上がるというコスト増といった原発が止まっている事での負担増も有りますし、
そもそも原材料も輸入に頼っているものが多く、末端まで響きにくいなんて話も多いです。

というか、ここが野党やメディアのアベノミクス叩きのメインラインになっていますが、
これ、責めるべきは大企業でしょう。

円安でバカみたいに儲けていて、最高益を叩き出したりしているのです。
為替レートで割安になったおかげで売れた事も有りますが、円高によるレートの
お蔭でドルベースの取引で得をしたという事も有ります。

ならば大手はそのレート得は自身の会社のぽっぽナイナイにして儲けとするの
ではなく、部品代を値上げして払ってやらないとアベノミクスの効果が伝播して
いかないのです。

確かに部品の注文増の分は儲かるでしょうが、受注側からすればコスト増で
忙しくなっただけで利益は変わらないという所も多いのではないでしょうか。

確かに忙しくなったおかげで求人は増えたでしょうが、コスとも増している上に
新たに人を入れて給料も高くするなんて事は難しいでしょう。

アベノミクスが日本中に伝播させる為には円安メリットが出た企業には傘下の
取引先にしっかりと円安メリットも伝播していかないと広がりを持たないのです。

安く変えていた部品を高く買ったら意味がないだろうという意見も有るでしょうが、
結局それが行われないで景気が上向かない方がよっぽど企業にとっては毒
でしかありません。

日本中が元気にならないと、円安で一部の企業が大儲けしただけの一発の
花火で終わってしまうのです。大手の輸出企業だけが儲かっても結局景気が
良くならなければ大手自身にも内需を落とす事にもなりかねませんし、その
辺りはきちんとアベノミクスの一つの要素として、輸出大手に対してこの辺りの
事を説明すべきでしょう。

勿論自由経済でそんな事を企業にお願いするのはおかしなことですが、
ここが動かなければ大手の儲けと内部留保ばかりが増えるだけです。
これが動き出せば地方にもいい効果が出やすくなると思うのですけどね。


とりあえず時事ネタとして、私の思い込みたっぷりで好き勝手に今回の選挙について
書いてみました。選挙前に書きたかったのですが、タイミングを逸してしまい、
選挙直後に買く事になりました。

あんまりマジにならないで、話半分のネタとして読んでいただけると嬉しいかなと。


更に追記「枝野の地元を日の丸で埋め尽くせ!」 首相、本気の民主潰し 菅直人元首相らを次々狙い撃ち ~ 産経ニュース
この記事面白いですね。枝野幹事長の地元を日の丸で埋めたらダメージが有るとか、日本国旗には猛毒でも含まれているのでしょうか。それとも日本国旗を見たらアレルギー反応でも起こす人種が枝野氏を応援しているということでしょうか。安倍首相の枝野氏への対抗の武器が日本国旗という辺りが、妙に分かり易くも有り、不思議な選択でもあります。その選択がとても笑えます。安倍首相の本気とそのユーモアさはかなりいいセンスだなと思いました。

関連記事
  1. 2014/12/15(月) 19:40:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Sony Xperia Z4 Ultra/Z4 Compactの情報がリーク | ホーム | ソフトバンクが米シリコンバレーに確保した戦略拠点を大幅縮小>>

コメント

沖縄県の選挙結果だけはあまりに異質で、違う国のお話かと思えたのですが、ツイッター上で左翼の住民票の件が書いてあるのを見て納得してしまいました。
沖縄県民以外から見たらとんでもない結果に見えますが、実は沖縄県民自身が一番危機感を感じているのではないか?と思ったりします。沖縄県の将来に暗い陰を落とす結果を見て、沖縄県民が沖縄県の置かれた地理的な立場を理解する事からしか将来に渡って安定した平和な沖縄県にはならないだろと。左翼活動に傾倒していたら取り返しのつかない事になるというのは笑い話ではありませんので。

しかし開票速報の報道姿勢の偏りっぷりには呆れ果てました。あれで国民の声を代表してるなんて偉そうな顔されてはたまりません。携帯電話同様、テレビの電波も再編すべき時期だなと強く感じました。
  1. URL |
  2. 2014/12/15(月) 20:07:47 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>アルかニダ
ここにほっこり(笑)

投票は行きませんでした。
派閥争いに腐心する今の政治は内閣内戦状態にすら見えます。
そんな状態でいったい何ができるのやら。
歴史を見ると昭和前半までは政治情勢がよかったようですけど、今はもう不透明極まりない体質にもう文字どおり「先どころか今すら見えない」

政治家に、「金を浪費する天才」はいても「金を生む天才」がいるはずもなく、それどころか「うまく金を使う人」も期待すべく無く。
投票に値する人がいないってのが私の意見です。
  1. URL |
  2. 2014/12/15(月) 20:15:04 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

個人的な考えですが

投票に値する人が居なければ、白紙投票すべきかと。
投票率は90%超でも内半数は白紙、だったら結構衝撃的ですよね。
  1. URL |
  2. 2014/12/15(月) 21:25:42 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

白票でも別にいい

こんばんは。私も壱さんと同じく、白票には、棄権(論外!)とは違って意味があると考えています。前回の千葉県知事選挙で当選(2期目)した森田健作候補は、白票が多かったことを記者から質問され、それに答えざるを得なくなっているのを地元のニュースで見たからです。私の考える理由は簡単で、大きな実績のない森田氏と共産党推薦のおじいちゃんの事実上の一騎打ちだったため、入れたい人がいない有権者が続出したのです。

白票を投じた、ということは少なくとも政治に対して関心を持っていないわけではなく、投票したい人がいないという明確な意思表示です。「少しでもマシなほうを選ぶ」というのが大原則ですが、最終手段として、白票という選択肢を知っておく、残しておくということは十分有効です。
  1. URL |
  2. 2014/12/15(月) 22:50:52 |
  3. 全日本全自動洗濯機 #-
  4. [ 編集]

投票しないのは消極的委任、白票は積極的委任。
  1. URL |
  2. 2014/12/15(月) 23:39:08 |
  3. 通りすがりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5476-a6282707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。