FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ダウンロードバトル

人の集まるところに競争あり、というわけで何かネタが有れば競争が始まるのは世の常。
最遅回線を誇ってきたソフトバンクが最近iPhoneでの数字がいいようなのですこぶる
ソフトバンクの利用者はご機嫌のようです。

これって何が速いのでしょう。

回線が速い?
課金サーバが空いてて速い?
端末が速い?

色々考えられますが、回線は同じものなので課金サーバと端末のおかげでしょうね。
多くの計測結果を集めていることで有名なのがmpwですが、ここはスタンダードの立場を
確立したち言えるほど携帯端末の速度計測では有名です。

しかしソフトバンクの計測は300KBでしか出来ないので他キャリアに比べて圧倒的に不利です。
ドコモもアプリ計測なので実際の速度の半分~せいぜい75%程度に収まっています。

そういう意味では制限がほぼないiPhoneはドメ携に比べると全速力の計測が可能で
速度が出やすいです。全体的な設計がスマートなのも速度の速さに繋がっています。
各ドメ携のように”余計なこと”をしていないのでそれが何かといい方向に働いているのが
iPhoneなのです。

ですのでiPhoneでの回線速度の計測はドメ携より明らかに有利です。
逆に言うとドメ携がもっとちゃんと作られるようになればiPhone並みの速度が出る余地は
あるということです。しかしながら遅くする要素は幾らでも有りますけど。


それとiPhoneの計測結果には少なからず理論値越えの計測結果が必ずついて回ること。
どんな計測でも何故かこれは有り得るのですが、iPhoneは今まで見た中では理論値越えが
起こる確率が何故か一番高いような気がします。私も過去、色んなベンチを作っており、
この計測誤差を経験しています。必ず起こるので仕方ないとは思いますが。
それにしてもiPhoneだけ理論値越えが多いのは何故なんでしょうか。

あと、iPhone自身の端末のおかげで速いのならばSIMフリーのiPhoneを手に入れて
ドコモのSIMで計測してみたらどうなるのかに興味が有ります。
速い基地局を探す手間は有りますが、一番速い計測でどこまで出るのかなと。
関連記事
  1. 2009/07/21(火) 20:05:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソニエリ初のAndroid携帯「Rachael」のUI | ホーム | トムラウシ山は圏内か?>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/547-c7cdf643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。