鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクが再生エネにかけられた高額な補助金でぼろ儲け、WBSがおもいっきり批判報道

先日WBSで再エネ関係の問題を扱っていました。
そこで取り上げられたのは業者からの固定買取価格の高額ぶり。

とりあえずどんなことが放送されたのか、以下に。



一時は感情に流されて「原発反対」 「自然エネルギー賛成」を訴えかけた人達が、
電力価格の高騰からやっと目を覚まし始めているご様子。





実際の電機の小売価格の倍レベルで当初42円と決められた高額な固定買取精度の
補助を得て、高額なファンドを組み、お金に余裕のなる人だけが高利を得るという
不公平の助長を促す状態と言えますね。このままでいいと思いません。





何でもかんでも「海外を見習え」 「原発停止に関してドイツを見習え」という反原発派の
人は多いですが、「ドイツに見習って自然エネに対して補助金を廃止しろ」という反原発派の
人は今の所見た事も聞いた事も無いですね・・・。
日本は既にドイツの市民が怒り始めた以上の状態たったはずの料金になっているの
ですけど、未だに感情的な反原発の人々の意見に流されている状態なのでしょうか。





菅元総理が孫正義政商氏のロビー活動も受け、法案を通しました。
そこに集まった人々はとんでもない顔ぶれですね。

そして・・・。





非公表!





詐○師的な方ってなんで顔を一目見れば皆分かるような顔つきをしているのでしょうね。
何かを含んでいる事が読み取れる顔をしていますね。

 ・「コスト面では厳しい案件もやっている」 ←へ~、じゃあ公表してみましょうか。
 ・「売り上げの何%がコストか?」 「案件によって違う」 ←一番コスト率の高い案件だけ言ってみろ
 ・「メンテナンスほとんどいらないなんて事はない」 ←否定するならコスト率を公開すればいいだけ

 ・「メンテナンス費用は?」 「他の事業者に聞け」
 他の事業者!?

ソフトバンクグループはやっぱりソフトバンクグループでした。

感情に流されたものの考え方はやめた方がいいという事を再認識させられる出来事ですね。
多くの冷静な方々はこの法律が成立した時にこうなる事は分かっていたわけで・・・。



余計なお金を取られる不条理に対する不満が高まり、原発再稼働を容認する声も
徐々に増えてきているなという事も感じます。
背に腹は代えられないですしね。
福島第一で最大の事故の原因になった予備発電機に関しては、この安全対策でかなり
安全マージンが取られていますし。再稼働に関してはもっとそこを説明するべきでしょう。

最悪な民主党政権を生み出した最後の一押しもリーマンショックという外的要因による
最悪の景気事情でしたし、経済状況悪化による不景気と貧困は全てを押し流します。

そこにソフトバンクが組み合わさると・・・嗚呼・・・。

関連記事
  1. 2014/12/08(月) 22:52:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<日本通信が音声対応、高速使い放題のSIMを発売 | ホーム | 販売のパイを毎年広げて販売数の積み増しを行ってきたアップル、次の狙うパイはインドの小規模店>>

コメント

やっとWBSでもson氏批判が出来る様になったのですね。
遅すぎる気もしますが、やらないよりはだいぶましですね。
son氏の関心が海外に向いているので国内への
工作活動が手薄になって来たということでしょうか。

ちなみに2014年の1世帯あたりの負担額は
2700円で、固定買取制度を続ける限り
これからもどんどん増えていきます。
  1. URL |
  2. 2014/12/08(月) 23:14:01 |
  3. paldioPHS #JalddpaA
  4. [ 編集]

>paldioPHSさん
私も孫正義氏をあれだけ持ち上げていたテレ東系の、しかも人気大看板番組で、
こんな報道が見られるとは思っていませんでした。

それにしてもこうなる事が分かっていながらも、こんなバカげたことを止める事が
出来なかった我々も情けないもんだなって反省している次第です。
  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 01:38:16 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

そもそもの部分から言いますと、自然からエネルギーを取る事は、環境破壊そのものです。
風力発電:地球の熱移動を阻害による異常気象化
水力発電:河川へ海水が遡上することによる塩害
地熱発電:地球のマグマエネルギー略奪による地球の惑星活動不活性化
太陽光発電:太陽エネルギー奪略による地表のエネルギーバランス崩壊
詳しく書くと書籍ができあがりますので、割愛します。なぜかは考えてみてください。

FF7で魔光炉なるものがありましたが、自然エネルギーというのはまさにあんな感じです。
生命活動のエネルギーを生活エネルギーに変換する。
自分の体を自分で食べる自食同然の行動です。
それに気づきにくい「遅いサイクル」で影響が出るのも、ブレーキがかかるのが遅れるという点も問題です。
おそらく100年、1000年単位でゆっくり影響が出て、気づいて取りやめても回復は同じくらいの時間を要するでしょう。
ただ、そこまで続けたものを「いまさらやめるなんてとんでもない」と廃止に踏み切れない惰性が問題解消を難しくするのが大問題です。
特に日本は、パクるのは世界有数の早さだけど、問題を認識してから廃止するのは世界一遅い体質です。
おそらく世界がNOと突きつけても日本だけYESで続けるという異色の時代錯誤はこれからも続くでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 06:19:47 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

夢のような話に騙された人たちが自分の意志で負担するならともかく、国民全員から自動的にソフトバンクにお金が流れるこの仕組み、考える度に腹が立ちます。
私はソフトバンクとまだ契約しているので、自分の意志で払っている部分がありますが、それ以上は払いたくないのに、電気料金に加算されて毎月支払っているのは、本当に納得がいきませんね。
結局、大した盛り上がりもなく、こうやってしぼんでいき、一部の業者(特にソフトバンク)が儲かるだけのこの法律、自民党の手で叩き潰してもらいたいと思います。
  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 08:42:29 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

ソフトバンクが絡まれた事業はどれでも荒らされるいい例ですね。
さっさと海外に行って欲しい。

先日の四国の雪害で孤立地域が出た集落はIP電話採用で電源が落ちたので通じなくなったそうです。
光の道を推し進めようとした、どこぞの政商に突きつけたいものです。

↓こんなの見つけたんですが、何なんでしょうね?
https://twitter.com/America_Amazon/status/540442929093808129/photo/1
  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 15:09:27 |
  3. 京 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

私の家の2010年9月の電気代(東京電力・従量電灯B・30A)は、丁度キャプチャー写真で見えるものと同じ使用量(411kWh)で9,182円でした。

「2010年6月は約5,000円だったが、今年の6月は1万1,256円」という番組中の字幕は、何らかの意図があるように感じました。
(なぜ、2010年6月の使用量を明示しない?)

あと、その次のコマに、6,251円から8,423円へ「約4割上昇」とのグラフもありますが、

8423 / 6251 = 1.3474…

「34.7%増を『約4割上昇』としますか、そうですか……」という感じ。
テレビで示されるグラフやテロップなどは、気を付けて見た方が良さそうです。
  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 17:49:45 |
  3. うぐいすパン #-
  4. [ 編集]

>京 様
徳島の大雪被害の件ですが、一部マスコミが停電でIP電話だからと微妙な誤報をしております。

停電の原因は、雪の重みで倒れた木々が電柱・電線をなぎ倒したためです。
NTTアナログ回線も全滅しております。
電線、STNet系光ファイバ(含む第3セクタ系)、NTTアナログ回線、NTT光ファイバが同じ電柱使っている
のが、こちらの常態です。電柱倒れたら一蓮托生ですので、電柱倒れて停電すれば有線通信もアウト です。

携帯だけが通じるのは、あのあたりの携帯基地局は、光ファイバとマイクロ波で2重化しているはずなので、
携帯は通じるようです。(除く柔らか銀行)
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 02:22:35 |
  3. 四国の左端 #Zi1IF0oQ
  4. [ 編集]

>何でもかんでも「海外を見習え」 「原発停止に関してドイツを見習え」
>という反原発派の人は多いですが、「ドイツに見習って自然エネに対して補助金を廃止しろ」
>という反原発派の人は今の所見た事も聞いた事も無いですね・・・。

私はそもそも、何でもかんでも「海外を見習え」ということ自体を止めろと言っている反対派なので、
「ドイツに見習って自然エネに対して補助金を廃止しろ」とは言いませんw

まあ、それはおいといて、
私はそもそもの問題として自然エネルギーの中で太陽光だけに偏りすぎている事が問題だと思いますね。
本来なら原子力が止まったのを契機として、様々な自然エネルギー発電を発展させたり、省エネ化を図るべきであって、
安易に太陽光や原発に頼るのは、その場しのぎでしかないと私は思います。
オイルショックにより、省エネ大国に変身した日本を思い出して欲しいです。


>7SUXENさん
えーと、ネタですよね?
本気ならいくら何でも暴論過ぎますよ、それ。
誤った認識を持たれる方がいらっしゃると困るので、一応、釣られておきます。

そもそも火力や原子力を含めて、人間活動の全てのエネルギーは自然からエネルギーを取っています。
それを「環境破壊」だというのなら、全ての活動が「環境破壊」です。

>風力発電:地球の熱移動を阻害による異常気象化
   ↑
ならば、まともに建物も造れませんね。
風力発電は風が吹き抜ける様に出来ている分、ビルなどの他の建物の方が余程阻害になってます。
そもそも、地球の熱移動(熱調整)は風なんかより水の方が余程大きいです。

>水力発電:河川へ海水が遡上することによる塩害
   ↑
ならば、まともに護岸工事も出来ませんね。
何故水力発電が河川への海水遡上による塩害に繋がるのか分かりませんが、
ダムなどが問題であるというのなら、自然による山地の形状変化などは常に起こっており、河川の流量が変化する事などしょっちゅうでしょう。
そのレベルで「環境破壊」だというなら、護岸工事もまともに出来ません。

>地熱発電:地球のマグマエネルギー略奪による地球の惑星活動不活性化
   ↑
ならば、まともに温泉にも入れませんね。
地熱発電は基本構造としては温泉と何ら変わりません。
むしろ温泉の様に垂れ流している方が環境破壊と言えます。
日本中に温泉地がある時点で既に手遅れです。
というか、マグマのエネルギー嘗めすぎです。人間活動如きでどうこうなるようなレベルの物ではありません。

>太陽光発電:太陽エネルギー奪略による地表のエネルギーバランス崩壊
   ↑
ならば、まともに田畑も作れませんね。建物も道も造れませんね。
熱エネルギーに対して言うのなら未だ分かりますが、光エネルギーに対して奪略とか、見当違いも甚だしいです。
先ず、太陽が地球に与えているエネルギーは光エネルギーより熱エネルギーの方が遙かに大きいです。
太陽光パネルによって熱エネルギーを余計に集めている可能性はありますが、
(それでも微々たる物だと思いますが、)
光エネルギーを自然から「奪っている」ということはほとんどありません。
何故なら光そのものからエネルギーを得る事は非常に難しいからです。
そもそも、光エネルギーを使っているという事なら田畑は光エネルギーを使って食物という人間の活動エネルギーを得ています。
また、「奪っている」という事は、光エネルギーが地表にあたらない事が問題なのですから、
まともに建物や道路も造れません。

>生命活動のエネルギーを生活エネルギーに変換する。

人間に於ける生活エネルギーは最早生命活動のエネルギーです。
電気がなければ最早生命活動も維持できません。
電気がないところも火を焚いたりと何らかの生活エネルギーによって生命活動のエネルギーを得ています。
文明とは生活エネルギーによって生命活動のエネルギーを得る事です。

>それに気づきにくい「遅いサイクル」で影響が出るのも、
>ブレーキがかかるのが遅れるという点も問題です。
>おそらく100年、1000年単位でゆっくり影響が出て、
>気づいて取りやめても回復は同じくらいの時間を要するでしょう。

逆に化石燃料(当然原子力も入ります)など個体や液体からエネルギーを取り出す方式の方が影響が長く残ります。
何故なら個体とは物質的に非常に安定した状態であり、そのため、自然界でその個体に戻るまでが非常に時間がかかる為です。
一般的に自然エネルギーと呼ばれる物は、光・熱・重力・圧力といったより流動的な物を変換しているのですから、影響が出るのならより早く出ます。
固定的な物より、流動的な物の方が周囲に与える影響が早く大きいのは、言うまでもありません。

>特に日本は、パクるのは世界有数の早さだけど、
>問題を認識してから廃止するのは世界一遅い体質です。
>おそらく世界がNOと突きつけても日本だけYESで続けるという
>異色の時代錯誤はこれからも続くでしょう。

問題の解決に時間が掛かるのは国や民族の問題ではなく、民主主義の問題です。
問題が解決しないのは各々の利権がぶつかるから。
利権が各々あるという事は利益・権益が様々な人々に行き渡っているという事です。
つまり、それだけ民主主義が進んでいるという証です。

パクるのは世界有数の早さと仰いますが、自然に対する姿勢や環境保護といったものは、そもそも日本は文化として持っていたものです。
「パクった」のはむしろ欧米などの外国です。
その背景には宗教の違いがあります。

キリスト教などの一神教は自然と敵対する宗教です。神の代理たる人間が自然を支配するという考えのもと自然と相対してきました。
一方日本の様な多神教の多くは自然と共存する宗教です。自然を神と置き換え、畏れ敬い、その恩恵を受け取るという考えのもと自然と相対してきました。
特に神道の「八百万の神」といった、全ての、人が造った物にさえ神が宿るという考えは日本独特のものでしょう。

造った物にさえ神が宿る。だから粗末に扱えない。大事に扱う。
そこから「もったいない(勿体ない)」という言葉が出来ているのです。

あと、「問題を認識してから廃止するのは世界一遅い体質」というのも、
あなたのただの思いこみに過ぎません。
もしその様な体質なら、トヨタなどに代表される「カイゼン」は出てきませんし、
日本製品の品質の高さが世界トップクラスになるということもありません。
また、日本人特有の気質といわれる「おもてなしの心」ですが、これは「感謝」と「相手を思いやること」によるものです。
「相手を思いやる」とは「相手が直面している又はしそうな問題をいち早く解決してあげる事」とも言えます。
また、日本人は予防に重きを置き、それに勤しむ民族です。
例えば、日本の清潔さは病気の予防のためであり、日本の貯蓄率が高いのは将来お金に困らない様にする為の予防のためです。
「予防」とは「予め問題を認識し、対処しておく事で問題を防ぐ事」ですから、遅いと言うのはあり得ません。

つまり、世界一遅い体質などというのは見当違いの何者でもありません。
アメリカとかの方が余程遅い体質です。

結局、あなたが言っている事は人間の近代文明の否定になってしまっており、
無駄に日本を卑下しているに過ぎなくなっています。
そんなトンデモ論を誰に吹き込まれたか知りませんが、それを信じてしまうより前に
地学、物理学、社会学、歴史、文化といったものをもう少し勉強して貰えるとありがたいです。
闇雲に信じないで下さい。もちろん、私の書いている事も含めてです。
ご自分で是非調べてみて下さい。
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 03:01:39 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5462-baf7faab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。