FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

トムラウシ山は圏内か?

朝日新聞19日一面に、トムラウシ山の山頂付近でガイドの携帯が通じる状態だったにも拘らず
救助要請が行われななかったと北海道警への取材で分かったとある。

当該記事は以下の通り。


本当だろうか?
各キャリアのオンラインのエリアマップで調べてみた。

後注:ドコモとソフトバンクのエリアマップだけ地図が張れるので張ってみました。
 ドコモFOMAエリアマップ・トムラウシ山
 ソフトバンク3Gエリアマップ・トムラウシ山


主要3キャリアの2G・3Gともどう考えても圏外としか思えない状態だった。
近いところでも圏内はその頂上からおおよそ6~10Kmは離れている。
流れ電波を拾えるかというとちょっと辛いかも。
かなり状態が良くて、ぎりぎり1本とかで拾えたかもしれないが・・・。

携帯エリア関係のことだったのでつい気になった。
軽くウェブ検索をしてみたがウェブ上ではこのことに触れた記事は見つけられなかったが、
もしこのことに触れた記事があったら報告して欲しい。

追記:地元の方から報告が有りました。
   :頂上付近なら場所によっては一部使える場所もあるとのことでした。

エリアマップだけで判断は出来ないがエリア化しているキャリアが無いというか、
完全にエリアを諦めている地域にしか見えないのでちょっと気になってしまった。

トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘では複数の人により圏外だと報告されています。


地元民の電測の報告などが有れば有り難いのですが、見つけられませんでした。
記事の通り、少しでも電波が拾える場所って有るのでしょうか。
関連記事
  1. 2009/07/19(日) 23:29:18|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ダウンロードバトル | ホーム | i-modeの進化と今後>>

コメント

実際は…

トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘は周りが完全に山に囲まれている為圏外ですが、山頂付近から富良野側では所々使用可能な場所は有る様です。また、麓の基地局にも明らかに山頂に向けたアンテナが付いている所もあります。エリアマップに記入されていないのは、実際にキャリアが登山道までエリア調査を行っていないからなのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 01:16:38 |
  3. 道民 #-
  4. [ 編集]

>道民さん
報告有難うございます。
地元の方の生の声は本当に参考になります。

報告された状態だとすると山頂付近は記事どおり使える場所も有るということですね。
富良野側に開けているというのは意外でした。
マップを見た感じでは帯広側に開けているようなイメージだったので。

こういった不幸が起きることもあるのですから、わずかな可能性をつなぐ為にも
出来る限りエリアマップには乗せて頂きたいもんです。
細かいサービスで差がつく時だからこそキャリアの努力が期待されます。
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 01:37:01 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

直前に登った人のブログにFOMAは繋がったってありますよ。
ここでURL晒すのは失礼だけど、ハイジで探せば分かると思います。
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 03:25:16 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

■大雪山系遭難:「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見―ドラッカーが救ってくれた苦い経験のあるトムラウシ山

■大雪山系遭難:「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見―ドラッカーが救ってくれた苦い経験のあるトムラウシ山
こんにちは。今回の遭難10人もの人たちが、凍死です。北海道は、真夏でも、特に海や山は、本州では考えられないほど寒くなる場合があります。寒さ対策が肝要です。私も、昔のこの近辺で道に迷ったことがあります。そのときに、経営学の大家ドラッカーの著書に書かれてあることを思い出し、機転を利かせて、危機を脱することができました。それ以来、ドラッカーの著書をかなり読むようになりました。大事なことは、企業経営でも、登山パーティーでもビジョン(方向性)を持つということだとを身をもって知ることができました。ここに、書いていると長くなってしまいますので。詳細は是非、私のブログをご覧になってください。
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 10:20:43 |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

>名無しさん
当該ブログ見つけてみてきました。
どうやら登山はそこそこの経験者のようで、今回の以上を事前に感じ一日違いで下山をして助かったようでした。
そこでFOMAの電波は役に立ったようです。
他社については不明とのことですがもしかするとau辺りは届くところがあるかもしれませんね。
それともFOMAだけかなぁ・・・。
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 23:21:15 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>yutakarlsonさん
北海道の中でも厳しい場所であることは私も車で冬場に近くを通り、車中遭難しかかったのでよく分かります。
夏場だから・・・と甘い気持ちで見ている人は多いのでしょうね。
今では山は例え近くの大した高さでなくとも気をつけるようにしています。
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 23:25:02 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/546-7ab061f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。