鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

AppleがiPhone 6のデザインを中国メーカーからパクったと訴えられる

AppleがiPhone 6のデザインを中国メーカーからパクったと訴えられました。

AppleがiPhone 6のデザインをパクったとして中国メーカーに訴えられる? ~ IT Strike
Appleが中国のスマホメーカーに「iPhone 6」のデザインをパクったとして訴えられたようです。これは、Digioneという中華スマホメーカーがAppleを訴えたそうで「+100」というモデルのデザインをアップル側がパクったとして訴えを起こしているそうです。

まずはとりあえず微博にアップされていた(weibo.com)を比較画像を見てください。










9月10日 12:55 digione@weibo.comdigione@weibo.com




9月17日 12:40 digione@weibo.comdigione@weibo.com

似ていると言えば似ていますね。

以下のような意見が有ります。
ただ、Digione +100のWebサイトを見てみると、明らかにアップルのホームページを参考にしたとしか思えないようなデザイン構成になっているので、ちょっと説得力に欠けるものを感じます。また、7月に特許を取ったとはいえ、iPhone 6のデザインはその以前から流出していたのでいくらでもiPhone 6の発売前に特許を取得することは可能だったことでしょう。

iPhone 6 / 6 Plusがまだ発表されていない7月に特許が通っていると言います。
ですが、デザインが流出しているので、パクるのは簡単だという事を指摘しています。

しかし7月に流出しているものはiPhone 6かどうかも分からないパネルなどの部品の
画像でしかなく、しかもしれがiPhone 6だという確証も有りませんでした。初夏の頃だと
更に確証は低かったです。

本物かどうかわからない上に、最近明らかになった所では、アップルとの契約時の
違約金や罰則金の高さ。

そんなリスクを冒して漏らす人っているのでしょうかね。
先のGTアドバンストの件を見ても、一回58億円弱と有り得ない額の罰金を支払う事になります。
やっぱりアップルの自演広告の可能性が大だと思います。


以前から書いていますが、やはりアップルの「お金をかけない宣伝」としても自演リーク
の可能性が非常に高いと思われます。

どっちにしても未確定な情報が元で、しかもアップル自身の自演リークの可能性も
高い情報の中で中国メーカーがそれに目を付けたのでしたら、それこそアップルの
自業自得でしかないと思っています。


この中国企業の目論見が成功すれば、アップルが可愛そうかなと思う所が有る反面、
もしこの件の後、デザインが分かるような部品のリークが極端に減るような事が有れば
色々臭いんじゃないかな・・・って気がします。

結果を受けて、動かざるを得ないのはアップル自身でしょうしね。
面白い事になってきました。

関連記事
  1. 2014/12/04(木) 21:05:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<iPhone 6sシリーズのディスプレイサイズは3種類になるかも知れない | ホーム | 【Kantar Worldpanel】iPhone 6/6Plus発売の結果、対前年でAndroid +11.9%、iOS -13.1%とその差が超拡大>>

コメント

http://sonicch.com/archives/41636002.html
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20141204-00041191/
ダメだこりゃw
  1. URL |
  2. 2014/12/04(木) 22:37:34 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5446-c2d3bb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。