FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

イギリスでAndroid One仕様のスマホのKarbonn Sparkle VをインドのKarbonnが発売

イギリスでもAndroid Oneを適用したスマートホンが発売される模様。

英国でAndroid OneスマートフォンKarbonn Sparkle Vを発売 ~ blog of mobile
インドのKarbonn MobilesはW-CDMA/GSM端末「Karbonn Sparkle V」を英国で発売することが分かった。
Android Oneを適用したスマートフォンで、英国においてはAmazon.co.ukを通じて販売される。

インドのKarbonn MobilesがKarbonn Sparkle Vをイギリスで発売するとの事。
100ドル端末として生まれたローエンド系のAndroid One規格の端末ですが、
ヨーロッパにも進出する模様です。

メーカーは違えどほぼ同じ性能となっており、OSはメーカーではなく、Googleが
責任を持って行うようになっています。その為にハード用件はGoogleが決定し、
それに伴ったOSのバージョンアップがGoogleから提供される事になります。

チップセットがMediaTek MT6582に固定されたり、液晶が約4.5インチFWVGA(480*854)に
固定されたり、その他にも決められたものは多いですが、OSの開発からメーカーが
解放される事で端末開発が大きなコストダウンを図る事が出来ます。

こうして余計なコストを省いた端末なので、メーカーは全部自前で開発した
100ドルの端末よりも端末のハードウエア自体にコストを割けるようになり、
また開発費が少なくても済む分赤字になる可能性も減らせる事が出来ます。

WindowsがPC/AT互換機をベースとしてその上で動作するようにプログラムが書かれ、
メーカーがWindowsが動作するようにハードウエアを設計する。それに似た関係が
Android Oneで構築されていると考えていいと思います。

Googleはこれが成功すると、恐らく次にミドル域のAndroid Oneに相当するもの
(Android Two?)を作るのではないかという気がしています。Android Oneの広がりが
私が思っていたよりも早くインドを飛び出し始めたので、既にそれなりに成功を
収めているのではないかと思われるのです。

やたらと独自性ばかりを追求して共通モノを作りたがらない日本のメーカーからすると、
面白くないものだと思いますが、私はどんどんと進めて欲しいものだと思っています。
iPhoneのように独自性もなにも無いものが売れるのですから、下手な独自性は無くとも
受け皿は十分にあると思います。

関連記事
  1. 2014/11/30(日) 19:36:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MVNOが百花繚乱、大手MNOは自らの高額料金設定のケッチン受ける事になる | ホーム | GoogleのAndroid Autoと、アップルのCarPlayの比較動画が公開>>

コメント

AT互換機みたいになると面白いですね~
キャリアソフトも /system なんかに
入れずに、いつでも削除できる形だったら
あんまり不満も出ないのにと思います。

# いや、それでも出るか。メーカー製PC
# にもいらないソフトがごっそり(以下略)
  1. URL |
  2. 2014/12/01(月) 10:38:00 |
  3. ばっくらっしゅ #-
  4. [ 編集]

たしかPanasonicもAndroid oneに参加してたような気がしますが、あれはインドで出ても日本では出てこないような。

SHARPや富士通もAndroid oneに参加すればいいのにな、国産Android one+格安SIMで安さとOSのアプデ保証を兼ね備えれば売れると思うのに。

Panasonicはドコモへの供給やめてからLUMIXにAndroidやAndroid oneに参加や色々行動してるのだから他社も見習って欲しい
  1. URL |
  2. 2014/12/01(月) 19:35:10 |
  3. 本 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5434-59cf7682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。