FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPadの販売数が対前年で初めてマイナスになる事が大きな理由でタブレット市場の伸びが鈍化、Androidが通期プラスの原動力になり、将来はiPhoneの足を引っ張る模様

タブレット市場の伸びが急激に鈍化しているという。
iPadの販売数が対前年で初めてマイナスになる事が一因。

[データは語る]2014年の世界タブレット市場、成長率が52.5%から7.2%に大幅鈍化 ~ IT Pro
IDCの推計によると、2014年のAndroid搭載タブレットの出荷台数は、前年比16.0%増の1億5950万台。これに対しAppleのiOS(iPad)は6490万台で、前年から12.7%減少するとIDCは見ている。またWindowsは同67.3%増と大幅に伸びるものの、台数は1090万台と比較的少なく、市場全体の4.6%にとどまる見通し。

2014年タブレット世界市場、「iPad」出荷数減少で減速--IDC予測 ~ CNET Japan
2014年の世界市場では、PCの出荷が落ち込みを続ける一方、「iPad」の出荷が減少したことも一因となり、タブレットの成長が急激に減速している。

iPadの販売数が縮小し、初めて対前年でマイナス成長になる見込み。

iPadは対前年で7420万台⇒6490万台(-930万台/-12.7%)と大幅減少。
二桁減少で大幅な販売数の低下です。
シェアではなく、販売実数が下がっているのですからこれは深刻です。

タブレット市場全体では7.2%の伸び。
大きく鈍化とは言え、まだまだ成長は維持しています。

それはAndroidタブレットがiPadのマイナス分を補い、更にプラス化する程売れ続けている
事が大きな要因です。Windowsタブレットは伸びてはいますが、iPadの減少分を補い切れる
程にはまだパイは大きくありません。

IDCの数字では今後は2018年にかけてiPadは再度多少の伸びは示すことになっていますが、
2013年の7420万台に届く事は2018年になっても無い事になっています。

そうなった大きな理由は、iPadは高価である事。
iOSのバグが多い事。
高いものがOSのAndroid端末よりもバグで品質が低い。
そりゃ売れるわけがないでしょう。

iPhoneを買っている人でもiOSのバグに辟易し始め、とりあえずiOSの新バージョンが
出たら検索して安全性が確認できるまで入れない事が常態化し始めています。

そんな状態でタブレットまでiOSに揃えてリスクを増やす事はしなくないという人も
多いのでしょう。

それとやっぱりiPhoneばかりを使っていても、Android OSには興味があるという人が
増えており、まともになってきたAndroid OSを使ってみたいという人がiPadではなく、
Android端末を選択していると思われます。


タブレットでAndroid端末を選択した人は・・・。
「意外とAndroidって使える」や「Androidの方が便利な事が多いね」や
「Androidの方が使っていて面白い」という意見が有り、スマートホンも次はAndroidを
選択する機動力になっている場合も見られるようになってきました。

思わぬ所からiOSに対して綻びが見え始めた事になります。

関連記事
  1. 2014/11/26(水) 21:20:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ソフトバンクの900MHz帯の巻き取りは困難を極めている模様 | ホーム | とりあえずMVNOに逃げる事にしました・・・一番面白くない結果に>>

コメント

タブレットはまだまだ安泰と余裕をぶっこいてたアップルにとって、iPadの減速は相当危険な兆候ですね。
Androidタブレットは価格も機能もバリエーションが豊富で選ぶ楽しみがあります。これからもっと認知度が上がればiPadをあっという間に追い抜いてしまいそうですね。
  1. URL |
  2. 2014/11/26(水) 21:33:18 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

さすがに一気に普及した反動は来るでしょう。
思ったより早い段階で訪れるようですが。

あと、選択肢の多さがiPadシリーズには無い強みだと思います。
7インチNexusシリーズ2013の実質後継として台湾ASUSのME572がありますし(実はロリポの対応を待って狙っています)
中華系とはいえ本体にスタンドパネルがついてる異色のLenovoYogaシリーズ、
国内メーカー系ではソニーXperia、シャープAquosPAD、富士通ArrowsTABなど、
7インチを最小として、10インチ越えまで幅広くカバーしているAndorid、Windowsが揃い踏み。

原則バックグラウンド動作を制限しているとはいえ、バグだらけのうえ牢獄制限に値上げで嫌気が差しているであろうiOS系ユーザー。
一方Androidはガジェット(バッググラウンド動作無くして成立しないのでiOS系では制限解除しないと日の目を見ない)が使えるし、
フリーながらアンチウイルスソフトもあります。
おまけにFirewallで通信制御も可能(iOSでは前述の理由により無理)。

ソフトの動作・リリースを著しく制限している分、ユーザーの制限にもつながって不便さを感じざるを得ない仕様に慣れた人には、AndoridやWindows系タブの自由度は新鮮味があるでしょうね。

仕事の関係もあってiPodTouchでつまみ食いはしましたが、iOSはLINEやFacebook、軽くネットブラウズ以上の使い方は無理ですね。
カメラの応答性「だけ」はぜひAndroid系でも見習って欲しいものです。
  1. URL |
  2. 2014/11/26(水) 21:44:56 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

今や1万円台からAndroidやWindowsタブが買えますからね。
最初タブレットという土地に誰もいなかったので毒林檎が住み着いてたら、あとから多量の天敵が押し寄せたという所でしょうか
  1. URL |
  2. 2014/11/26(水) 22:31:07 |
  3. 京 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

Androidタブレットは様々な端末が販売されていて選び放題ですし、価格はiPadの1/3の価格だったり、1万円を切る製品も少なくないので、せめてiPadの3倍は売れてほしいですね。そうじゃないと端末メーカーは真っ当な利益を上げられないでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/11/28(金) 07:13:44 |
  3. iMatt #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5422-fa4cf12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。