鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

GoogleがInboxという、Gmail互換のメールアプリをリリース

GoogleがInboxという、Gmail互換のメールアプリをリリース。
そうなるまでには色々紆余曲折が有ったようです。

GoogleがGmailとInboxを分けた理由 ~ Tech Crunch
Gmailチームの決定を支持する大量の具体的データが盛り込まれていたにもかかわらず、彼らのプレゼンテーションが批判を鎮めることはなく、むしろ火に油を注ぐ結果となった。タイトルも「意図的に怒りをかき立てている」と非難され、多くの技術屋と同じく、日々のメールの山を処理するためにあらゆる高度な機能を使っているGoogle社員たちの怒りをさらに募らせた。
最終的に、妥協が成立した。Gmailは、膨大なユーザーベース(月間アクティブユーザー数億人)向けに合理化、最適化されさままとし、一部の高度な機能は、本当に必要なユーザーのために、(十分隠された形で)残されることになった。
それと平行して、Gmailチームは、日々大量に流れ込むメールを処理しなければならない上級ユーザーに特化してデザインされたスタンドアロンアプリを一から開発し始めた。こうしてInboxは生まれた。

Googleが「Inbox」をGmailとは別に開発した理由─エンジニア間の対立 ~ リンゲルブルーメン
米国のブログサイトTechCrunchは、Googleが新メールアプリ「Inbox」をGmailとは別個に開発した理由を報じました。

Gmailアプリは余計なUIを削った分かり易さを優先した仕様が売り。
しかしそれを物足りなく感じていたのがGoogle内部のエンジニア達。

そこでGmailチームはGmailアプリ以外により多くのメールを処理している人向けに
新しいアプリを新設。それがInboxです。

使っている人の意見を聞くと、Inboxは内容的にはアッパーコンパチになっている
訳ではないようで、Gmailで出来る事の上に更に出来る事を増やしたわけではなく、
どうも別設計のアプリのように思われます。

何にせよ、純正アプリで選択肢が増える事は私は歓迎しています。

関連記事
  1. 2014/11/19(水) 22:05:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リバーシブルで差し込む事が出来るUSB 3.1 Type-C規格の MHLケーブルが発表、Type-Cを搭載したNOKIA N1 | ホーム | スパコンの計算速度の世界一を発表するTOP500はトップが中国の天河2号で3京3862兆回、理化学研究所の京は1京510兆回で4位>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5402-1d509408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。