FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモのアクセス速度

mpwのドコモの計測結果の全体的な速度が大幅に上がっているのをご存知だろうか?
夏機種が発売する前までの速度を知っている方なら眼をむく結果になっていると思う。

3.6Mbpsの古い機種が軒並み速度アップしており、あれだけ厚かった2000Kbpsの壁をあっさりと
破っている。3.6Mbps機種はアプリ計測で2000Kbpsを超えることはまず有り得ないというのが
ドコモの機種での常識だった。

それがあっさりと2000Kbps越えをするようになり、55位までの機種の最高速度記録で2000Kbpsを
上回っている。勿論それ以前の機種も全体的に高速化している。N902iXが2137Kbps、P903iXが
2131Kbpsとかなり古い機種まで2000Kbpsを超え、それより遅い速度帯でもそれぞれなりの
高速化を果たしている。

ドコモはこれだから気が抜けない。
何が大きな要因なのか想像してみる。

新しい機種帯ではアプリ計測では不可能と思われていた3000Kbps越えが達成された。
3G回線の現在の一位は最近まで一位から程遠かったN01Aが取った。
それ以下も過去に強かったNとPの端末が続く。

~905・906の頃まではNとPの端末がアプリの実行速度も通信の速度もかなり高速とされてきた。
実際mpwでもNとPの端末が上位を独占してきた。それが最近はFの強さだけが目立っていた。


これはHSUPA 5.7Mbps対応の基地局を掴んだら高速化すると言われています。
後注:それ以外の要因が有るか無いかは現在のところわかりません。
    有るとしたら課金サーバーをごっそり入れ替えて高速化をしたとかだったら
    この結果は頷けます。

この段階に来て今更ドラスティックな速度高速化が見られるとは驚きです。
関連記事
  1. 2009/07/13(月) 01:15:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コピペ! | ホーム | なんかやたらとドコモの新規端末販売が売れてることにしたい人がいるようなので>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/540-5fec9ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。