鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Lollipopをまる4日間使ってみて見えてきた問題、もしかしてARTに不安定になるバグが有る?

この記事には後日談がありますので良ければご覧ください。



11月14日にNexus 7(2012)にLollipopを入れて4日間使ってきて感じた事を更にインプレ。

Nexus 7(2012)という2年以上前に発売された端末として考えると、Lollipopは非常にいい
リリースだと言っていいと思います。使い始めはそう思いましたし、今もそう思っています。
しかし使ってみるとやっぱり見えて来るものが有ります。

先の一日使用時のインプレ記事の方でも書きましたが、一部のアプリが強制終了します。
これはそのうち治るだろうし程度に軽く考えていましたが、意外と根が深そうだし、
思ったよりも高い頻度で起きる模様。幾つかのアプリがやたら不安定です。

安定しているアプリは盤石の安定性なんですが・・・この差は何なのでしょう?
特に私の中ではLink Bubbleが微妙に不安定さが増したのが問題です。
元々KitKatの頃から安定しているとは言い難いアプリでは有ります。
5~9つ位バブルを開いていたら、しゅるっと消えて強制終了してしまう時とか、
結構困る事が有ります。履歴から再度元表示されていたページを開けばいいので
回復不可ではないのですけど。

しかしLollipopではその頻度が高いのが困りものです。
3~4つぐらいバブルを開いていても、しゅるっと消えてしまう事も珍しくなく、
快適に利用していると、GBコレクションに入ったような固まった状態になり、
そのままOSの強制終了を選択を迫るダイヤログが開かれる事が結構な頻度で発生。
とにかく一部のアプリだけ集中的にこの不安定さが有るように思います。

KitKatの時の2~3倍のフリーメモリを開けているのに、この利用時のストレスは
どうしたものかと。KitKatの時は確かにGCが発生すれば不快ですが、そもそも
こんなにGCが発生する事は有りませんでしたし、発生しても安定して元に戻って
いましたので重いという症状だけでした。それが無ければLollipopはメモリを開けた
分以上に快適で、動作も以前よりもサクサク動作します。

しかしサクサクとはいっても所詮は2年以上前のTegra3搭載端末レベルの話で、
仮にSnapdragon 800/801を搭載した端末のサクサクを想像していると、遅いと
感じるかも知れません。というか確実に遅いと感じると思います。
特に重いアプリを利用している時は。

あくまで「以前よりもサクサクしている」という感覚で読んでいただく事が前提だと
考えてください。Android端末はここ最近ものすごいスピードで進化してきたので
2年以上前の端末は本当に今の端末との性能差は激しいです。
iPhoneの2年前とは落差が違います。

それでも現役で使おうという気にさせるぐらいの進化を感じさせるOSが
Lollipopだと言っていいと思います。

あとアプリ落ち以外に気になるのはOSが勝手に再起動する事。
恐らくこのアプリ落ちに関連していると思います。
アプリ落ちが無ければ普通に安定して動いているのですが、
アプリ落ちが何度が有った後、特に何が有ったという訳でもなく、
前触れが無い状態でOSが勝手に再起動する時が有ります。
今の所一日に2~3回程度でしょうか。今は特に頑張ってNexus 7(2012)を
使うようにしているので、頻度は高い目になっていると思います。

アプリだけが不安定ならいいのですが、そのアプリの不安定に引きずられて
OSが再起動してしまうのは如何なものかなと。

勝手に想像するに、これは恐らくARTのバグのような気がします。
ARTが特定の処理(GC?)の以降に不安定になり、Android OS自体もそのARTで
実行されている以上、それに引きずられて異常動作⇒再起動という流れでは
ないかという気がします。

使っていてLollipopのOS自体には全く不安を感じないのです。
安定している風で、テーブルに置いているだけで気が付いたらいきなり再起動
しているという状況から考えて、OS側に不安定要因が有り、その蓄積での
再起動という線は考えにくいなと考えています。

なので実効側のARTが要因の再起動と考えるとすっきりするかなと。
アプリとOSが同じ階層を共有しているからこそ考えられる問題ですね。

とりあえずAndroid 5.1が計画されているようですのでそちらに期待でしょうかね。



上記でも紹介した後日談で解決しましたので良ければご覧ください。
関連記事
  1. 2014/11/18(火) 20:14:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドコモとauのバンドの遷移マップ | ホーム | メモリ周辺が改善されて重さが軽減したiOS8.1.1がリリース、そろそろアップデートし時とも言えるが、バッテリーの減りは速いという意見は相変わらず多い>>

コメント

OTAがきたNexus5でLink Bubbleを使ってますが、こちらでは不安定になる症状はまだ出ていないですね
連続稼働時間は104時間と出ていましたので、OS再起動も起こっていないみたい

かわりに音が出ないアプリが一部あります

手持ちの5.0にしたNexus7(2012)と比較してみると、気持ちNexus7の方が動作がカクついていたので
スペック不足が起因か、もしくはタブレット端末で起こる問題なのかもしれません
  1. URL |
  2. 2014/11/19(水) 10:29:39 |
  3. daimarom #9GWVC0v.
  4. [ 編集]

個人的にAndroid5.0は肯定的ではないです。
安定して、互換アプリが出て来はじめた5.1~が本命だと個人的に思います。
Googleとしては早く5.0を推し進めたいと思いますけどね。
  1. URL |
  2. 2014/11/19(水) 22:22:26 |
  3. だれか #-
  4. [ 編集]

Nexus 7(2012)のもっさりはキャッシュパーティションのクリアで解消するみたいです。
http://juggly.cn/archives/134399.html
  1. URL |
  2. 2014/11/20(木) 12:56:34 |
  3. パンキー #-
  4. [ 編集]

>daimaromさん
なるほど、LinkBubble自体はLollipopとの相性は特に悪くないという事ですか。
となると恐らくバブルを5~15個開く事も多いという私の使い方が問題という事かも知れません。
たしかにLinkBibbleは4.4の頃から若干

>だれかさん
確かに普段使いしていて若干の不便は感じますね。
ただ今の所致命的という程の不安定さは感じていなので、何とかなっているかなという感じです。
対応していないアプリは私の使っている範囲ではほとんどないですし、ここに書いた不安定な
アプリの安定度がもう少し高まれば嬉しいなって感じです。
それはアプリは思っているよりも対応できているというのが大きいと思います。
根本的に動かないアプリはダウンロードできなくなったTVの番組表のアプリ以外には無かったですし、
恐らくその番組表も作者がダウンロードできる設定にすればほぼ問題なく動くと思います。
つまり互換性の問題は余り無いと思われます。
勿論OSの初物に手を出すのは愚かな行為ではありますが、まあこの辺はある程度先陣を切る
毒見役も居なければ進まないという事も有るので、一応Androidを後押ししている立場の人間なので
毒まんじゅうを食ってみているという所も有ったりします。

>パンキーさん
私の場合幸いにももっさり化は無く、普通に動いているように思います。
でももしかして不安定なアプリが一部にあるのはキャッシュのせいかもしれませんね。
時間が有る時にやってみてもいいかも知れませんね。
情報有難うございました。
  1. URL |
  2. 2014/11/22(土) 03:39:23 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5399-46a91574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。