鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

auがFirefoxOSのスマートホンを12月下旬に出す件はやっぱりやめとくべきだと思いますが・・・、久しぶりにFirefoxOSを触りながらくだをまいてみる

auは12月下旬にFirefoxOSのスマートホン端末を発売する。
田中社長肝入りの製品だ。

「第3のOS」で新スマホ KDDIが初採用 ~ SankeiBiz
KDDI(au)は15日、米ソフトウエア団体が開発した基本ソフト(OS)「ファイアーフォックスOS」搭載のスマートフォンを、12月下旬に発売する方針を明らかにした。このOSは誰でも開発に参加して改良できるのが特徴だ。KDDIは自社の通信技術をOSに取り入れて、独自性をアピールする。

しかし私はFirefoxOSに明るい未来を見出すことは出来ない。

所詮売り手側の欲求と都合で売り出される端末に過ぎない。
ユーザー側からの要望と需要がてんでない。
一部のマニア層、携帯ヲタ層がちょっとだけ気にしているだけだ。

そもそもFirefoxOSの最大の売りは低価格な端末を作りやすいというものだ。
HTML5やJavaScriptでアプリを作る仕様なんて事は後付けの事情でしかない。
それも既にあるFirefoxというブラウザを再利用する事で、今後の開発や
メンテナンスのコストを下げる為の開発側の都合でしかない。

アプリ側もコストが下がる・・・かどうかは未知数だ。
HTMLの世界は複雑奇怪だ。
互換性が複雑な世界だけにHTMLやJavaScriptで本気アプリを書くには相当な
知識量を要求する。何の知識か?互換性の知識です。

HTMLやCSS、JavaScriptを覚えるだけならそう多くの時間を費やす必要は無いと
思います。普通のプログラムコードを書いてきたソフト屋なら慣れは必要でしょうが。

しかし長い時間に蓄積されてきたHTMLの世界はバージョンごとに独自のバグや
解析の癖が有り、ちょっとしたコードの手順や書き方の違いで動作したりしなかったり
する事が有ります。

私がHTMLやJavaScriptを開発言語と考えた場合、そんなに好きではないのは
そういった理由からです。

以前知り合いのページにちょっとしたものを張り付けてくれと、自力でフルスクラッチで
JavaScriptで書き始めたのはいいですが、バージョンやブラウザごとの違いの罠にやられ、
結局似たようなものを見つけてそれをちょっと改造して張る事にしました。

この場合はIEやChrome等、多数のブラウザを考慮する必要が有るので、FirefoxOSの
ような単一ブラウザやOS以上に意識する事が増えるので、レベルの違う話になって
しまいますが、HTMLやJavaScriptの欠点を大げさに説明するにはいい例だと思います。

まだ始まったばかりのOSなのでバージョンはまだ少ないです。
しかしFirefoxのブラウザ自体には結構な歴史が有ります。
中には既に多くの歪みが蓄積はされているんですよね。
今後それがどう働くのかという事を考えていく必要はあると思います。


次にFirefoxOSの端末は、基本的に日本以外では安価な端末として、主に貧困国で
発売されていくものです。そういった国ではPCを購入できない人が主なターゲットに
なります。自然とアプリの開発は出来ない人が主なユーザーとなるわけです。

主にメモリが256MB以下の端末がメインとなり、プロセッサも貧弱。
アプリの開発環境を持たない人がメインのユーザー。
そんな端末を積極的に流行ると考える理由は余りないと思います。

もしauが必死で売りさばくというのなら、それで買った人が主なアプリの開発の
命綱になっていく可能性が有ります。FirefoxOSのアプリを開発しようと思っている方、
頑張って動作には英語表示もできるように日本語オンリーでの開発をしないように
してあげて下さいね。貴重なアプリの開発元になると思われるので、英語表示が
出来てワールドワイドに使えるアプリは喜ばれると思いますので。

ちなみに私が時々FirefoxOSのアプリサイトを覗いてはいますが、確かに以前よりも
増えてきた実感は有ります。しかしAndroid向けのGooglePlayを覗いた後だとかなり
寂しいと感じざるを得ません。当たり前ですけど。

数は確かに増えているのですけど、実際にダウンロードして見て動かしてみると、
「え?」と思うレベルのアプリが多い。まあそれを言い出すとAndroidにもiPhoneにも
「え?」なアプリは沢山あります。しかしアプリの数のベースが違い過ぎます。


私的に「え?」は色々有りますが、とりあえず気になったアプリを。
とりあえず一番分かり易かったのは計算機アプリ。

 

計算機アプリに限りませんが、日本語アプリなかなか見当たりません。
というか日本語アプリはまだ見た事が無いだけでなく、英語版アプリでは無い事も
珍しくありません。ゲームとか立ち上げると、Yes/Noや設定の条件を選ぶだけでも
滅茶苦茶大変だったりする事も。何語だよ一体・・・。

右側の電卓を見ても分かるとおり、FirefoxOS向けのアプリは低解像度をターゲットに
したものが多いです。ここまで明らかに画面が崩れるのは珍しいですが、
立ち上げの瞬間に320x480の枠が表示されてから拡大される事も多いです。
デザイン的にはこの二つはまだまともそうなのを選んだつもりです。
AndroidやiOSに有るようなまともなデザインの電卓アプリは探すだけ無駄なような気がします。

ちなみに私の使っているテスト機はXperia arc(SO-01C)にFirefox OSを入れたものなので、
解像度が480x854となっています。これでも細かい方だってことなんですよね。
もっともAndroid機のように多解像度を許しているOSなのでiOS機のように根本的に
表示が崩れるなんて事は滅多には有りませんが。その辺は結構まともです。




それとゲームも有るには有ります。
スタンダードな所で上海とか。



オセロも有りますが、とにかくCOM相手の対戦ゲームは見かけません。
COM側の思考ルーチンを作れる人が居ないのでしょうか。
確かに強い思考ルーチンを作るのは大変ですけどね。
しかもJavaScriptで作るとなると障害が多そうです。


少なくとも私にはFirefoxOSは所詮おもちゃでしかなく、実用する為のものには
現状では見えません。大半が途上国向けの貧弱な端末であり、日本向けに
それなりのスペックを持ってくるとすれば、おそらくAndroid向けの型落ちなどの
再利用品になると思われます。

殆ど数が出ないと思われるものをわざわざ新規では開発できませんしね。
それとも海外端末を引っ張ってくるのでしょうか。


それと久しぶりにこの記事の為に立ち上げて使ってみて思いましたが、
やはりAndroid端末に有る戻るボタンは偉大です。
アプリによってはどうやって戻っていいのか分からないものが有ったり、
下に引っ込んでいる移動ボタンをスワイプアップで引き揚げて戻るなどの移動を
行ったり。結局アプリごとにばらばらの手法で、しかし確実に搭載しないといけない
という無駄な状態。だったら初めからOSに入っている方が効率いいだろうと
思ってしまいます。これはiPhoneにも共通する事ですね。

とにかく戻るという頻繁に行う行為が画面のあっちこっちで操作する仕様に
なっており、プログラミング的にはひたすら無駄で、操作的には面倒に感じます。
アプリをまたぐとタスクスイッチャーを開いて戻るので更に面倒さが倍増です。


セキュリティー対策としてメモリカードやGPS等、アプリ初回起動時などにデバイスに
アクセスを求める画面が表示されます。




そういえばこんなアプリも。



詐欺アプリが有るだけアプリ環境が良くなっているって事でしょうか。
バッテリーの所がアニメーションで、如何にも充電している風の表示をするアプリです。
恐らく広告代稼ぎじゃないかな・・・と。


私のテストで使っているFirefox OSは古いバージョンなので、既に色々変わって
いるのかも知れませんが、そもそもFirefoxのブラウザ自体はそう大きく変わって
いるわけでもないので、私の使っているもので動かないものが有る事自体は
考えにくいです。ハード的なデバイスの問題は別ですが。

参考程度に以前書いた記事を張っときます。
当ブログ記事
Firefox OSをXperia arcに入れて使ってみた
Firefox OSのLINEがアップデート、実際にチャットをしてみた


auがどれだけ環境を整えて出してくるのか。
製品として出すだけ多少は環境は整えて来るとは思いますが、公式のアプリストアは
壊滅状態とは言わないまでも、Androidの初期にも劣るような感じなので、余り期待して
購入するとがっかり感は半端ないと思います。

関連記事
  1. 2014/11/17(月) 22:28:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再度検証、アップルによる奴隷契約の詳細 | ホーム | 世間ではどうやら「不具iPhone」ではなく「ボロiPhone」だそうです>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5391-fbac2e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。