鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Android端末からiPhone 6/6Plusへの切り替えの割合が5s/5cの時から半減している模様(追記)

AndroidからiPhoneの切り替えの割合が減っている模様。

Android端末からiPhone6/6 Plusへの切り替え、予想を下回る ~ iPhone Mania
2014年9月にiPhoneを購入した人のうち、12%はもとAndroidユーザーでした。一方2013年9月では、iPhone購入者の23%がもとAndroidユーザーだったのです。同様にBlackBerryとWindows端末からの切り替え比率も、2014年より2013年のほうが高くなっています。

Androidユーザーの満足度が上がっているという背景が何となく透けて見える事態が発覚。

iPhone購入者の内、元Androidユーザーだった割合が発表になりました。
それぞれiPhone発売後30日間の集計です。

 2013年9月 23%
 2014年9月 12%

これはiPhoneユーザーの買い替え比率が高かった可能性と、Androidユーザーの買い替えが
減った可能性、その両方が合わさった結果という可能性が考えられます。


画面が大型化したという事で、iPhoneユーザ内での買い替えが加速したという可能性は多分
大いにあるのではと思います。更にAndroid OSは大いに進化し、しかも端末の完成度も
既にかなり高いです。

またiOS7やiOS8のバグの多さが有名になったという事も有るでしょう。
AndroidからiPhoneへの買い替えが減っても当然とも言える事情もあります。

なのでAndroidからiPhoneへ乗り換える人が減るのは当然ではないでしょうか。
しかしそれが半減しているというのは由々しき事態と言えるでしょう。

ただでさえAndroid端末のシェアが上がり、iPhone端末のシェアが下がっている中で
iPhone発売付きのこの数字は見逃せないネタではあると思います。

こういった数字は年末ぐらいまで継続して発表して欲しいですね。
色んな傾向が見えてくると思います。



macrumors

関連記事
  1. 2014/11/13(木) 20:03:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<世界タブレット市場でAndroidのシェアが72%に上がる一方でiOSは「-13%の販売実数ダウン」で二期連続マイナス成長 | ホーム | アップルがウェブマップサービスの開発者の求人を行っている模様・・・人材居ないの?>>

コメント

ドコモ特需

沈静化は順当でしょう。

今後は良くて1割前後かな。

2013年みたいな数値は期待しても無駄。
もう潜在層飛び付いちゃった。
  1. URL |
  2. 2014/11/13(木) 20:25:22 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

逆に

こんばんは。むしろ、12%の元Androidユーザーが火の海に飛び込んでいったことが驚きです。2年前、F-10Dを引いたとか?
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 02:39:07 |
  3. 全日本全自動洗濯機 #-
  4. [ 編集]

>どこも族さん
>全日本全自動洗濯機さん
どちらにしてもiPhone側から見て、Androidからの流入が減っているのに、
iOSの不具合や端末自体の不具合続きで流出が増えているとしか思えない
状況が出来ているのはかなりヤバいんじゃないかなと思うんですよね。
iPhoneユーザーにそろそろ気変わりや迷いが始まっているかどうかの
アンケートを取ってみたら面白い事になる可能性が有るなとか思ってみたり。
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 03:13:12 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

こんな記事も出てますね。

iOS 8は歴史的失敗作になってしまうのか
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20141113/Gizmodo_201411_ios_8_29.html
> 数字上はそうなっていますね...。
> アップルのiOSアップデートの頻度は、GoogleのOSに比べて遥かに早いですが、iOS 8の出来映えについては疑問視する声も少なくないです。
> アップルによるデータでは、ローンチ後3週間経ったにもかかわらずiOS 8の使用率は、ユーザーの半数にも満たないとのこと。Androidの新しいOS、KitKatの使用率が約25%なのでまだマシに思えますが、これまでのiOSからすると壊滅的と言えそうです。(昨年の今頃、iOS 7の割合は、70%近くもありました。)

終わりの始まりになるのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 05:39:23 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

某掲示板を覗いていますが、かつては完全無欠といわんばかりの妄信ぶりな書き込みばかりでした。
今は否定的な意見が圧倒的に増えています。
そしてそれを裏付けるかのごとくiPhone6、+の普及率が少ないと思われる街中の風景。
レート変動によるAppleStore公式で最大12000円の値上げに「さすがに躊躇するな」と買わない宣言。
Andoridからの乗り換え半減。
Appleを訴訟する企業。
iPhone6の不具合(TCL問題)を記事に挙げるニュースサイト。
ロシアのApple製品締め出し。

おそらく、iPhone6s、または6sを欠番にした7はまた増産するでしょうけど、その次は減産に転ずるかもしれませんね。売れ残りが目立つのは次でしょうから。
もちろん減産について報道されることが無いのも予想のうちです。ただし内部からのリーク情報による憶測記事はあるでしょう。

今後は、Appleというブランドそのものに価値を見出す人を中心に売っていくことになりそうです。
ヴィトンのバッグは実用性度外視(重くて使いにくい)でブランドを買って身に着けているように、Appleブランドを使う、というスタイルへ、向こう三年くらいで変わる予感がします。
新製品が出るたびに5~10%くらいずつ値上げしていますし、レート変動でまた値上げ。
Apple製品を使っているのは医者か弁護士って時代に戻るのは時間の問題かと。
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 05:56:53 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000071-mycomj-sci
値上げキタ
納入済みの部品を値引きさせるくらいだから、在庫も値上げさせて差額を要求したりして
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 12:49:18 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

>Beepさん
それは為替レートの影響とのことです。
単純なボリ目的の値上げではないようですよ。
レートが下がったときにレートにあわせた値下げをしている動きは過去にもありました。
打てば響くくらいの即効性は無いですけど、レートが10%前後動くと一気に動かしているようです。
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 20:47:19 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

ボッタ栗は無くても、ボーナス目前に購入を検討していた人が諦める程度のマイナス要因にはなるでしょうね。
  1. URL |
  2. 2014/11/14(金) 21:29:19 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5378-9ddfc353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。