鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

海外調べの日本のAndroid/iPhone数字と、日本で調べた数字に大きな乖離を感じます

色々スマートホンの状況が騒がしいです。

2014年Q3の世界スマートフォン出荷台数、Xiaomiが1,730万台を出荷して堂々3位にランクイン(IDC調査) ~ juggly.cn
米国の調査会社 IDC は 10 月 30 日(現地時間)、2014 年 Q3 (7 月 ~ 9 月)の世界におけるスマートフォンの メーカー 別出荷台数を発表。中国の小米科技(Xiaomi)が今回初めてトップ 5 圏内、しかも、Samsung と Apple に続く 3 位にランクインしました。

2014度上期のスマートフォン出荷台数は1,050万台とマイナス成長、Androidはシェア過半数割れ(MM総研調査) ~ juggly.cn
MM 総研は 10 月 30 日、2014 年度 4 ~ 9 月の国内における携帯電話の出荷台数に関する調査結果を発表しました。
同社の調査によると、この期間の携帯電話全体の出荷台数は前年同期比 4.1% 減の 1,578 万台で、同社の調査史上、過去最低記録を下回る結果となりました。また、スマートフォンの出荷台数は前年同期比 13,7% 減の 1,050 万台。スマートフォン率も前年同期比 7.4 ポイント減の 66.5% に下がっています。

まずは海外の状況。
Xiaomiがぐんぐんと販売数を伸ばしており、販売シェアを3位まで伸ばしてきました。
今でアップルの半分ぐらいの数字。


IDC
トップのサムスンだけ販売数もシェアも落としています。
アップルは伸ばしているので、その内アップルはサムスンをキャッチアップしてもおかしくないと
思いきや、3-4位の3社は全てアップルの倍の伸びを示しています。
しかもアップルが一年で一番数字を伸ばす9-10月の時期を含んでこの数字ですから、
ちょっとまずいんじゃないの?って気もします。

特に3位のXiaomiは、200%という異常な伸びを示しているので、この一年の内にアップルを
抜いてアップルを3位に叩き落としそうな予感がします。


そして国内。


MM総研

2014 年度 4 ~ 9 月の国内における携帯電話の出荷台数Apple が 57.2% でトップ。
9月の数字を含んだアップルは50%超を記録。
ただし先の記事のカンターの数字との違いがかなり大きく、サンプル範囲の差がかなりあります。

もしかするとサンプル範囲を見越して、アップルなどが策を練って印象操作している
可能性も無きにしも非ずかなという気がします。今のままだと期間の差はあるにせよ、
余りにも数字の動きの違いが有り過ぎるように思うので。


Androidが売れていないという事ですが、カンターの数字を見る限り、iPhoneも減っていると
思われる動きをしています。日本のメディアの数字は一部キャリアによる販売シェア対策を
されているような動きを見せていますので、それ程信頼できないなと思います。

ここまで正反対の数字が出ていると、国内の数字は何らかの意図により操作されているん
じゃないですか?って気もしなくはないです。海外の調査会社は数字を片寄らせても特に
得をする事はないですもんね。スポンサーについているわけでもありませんし。

ケータイ売れ筋ランキング(10月20日~10月26日) ~ ケータイWatch

上記のランキングやBCNのランキングを見る限り、Xperia Z3はそれほど売れていないと
いう事が分かります。私はドコモよりもau版の方が売れるのではないかなと思っていました。
ドコモ版はZ3 Compactが本命であり、数字が割れることとZ、Z1、Z2、Z3と本命ばかり続いて
いて、もう買い替え待ちのパイが切れてしまっているでしょう。

一年半の間に4台も本命のハイエンドを続けて発売という愚を犯しており、今の発売待ち
組はZ3 Compactを待っていると思われます。ドコモではZ3Compact待ちが並んでいると
思いますが、auには無いんですよね。

恐らく今のAndroid端末はZ3 Compactでドンと数字が動き、その後のデカ画面の端末は
適度には出るでしょうが、大して粘らないでしょうね。なんでXperia GXの買い替え組の
タイミングをきちんと考えて発売しないのでしょうね。

とりあえず今一番望まれていた、取り残された買い替え組にようやく受け皿が登場しました
ので、Z3 Compactは売れると思います。あとは4.0インチ以下のXperia SX組みを誰が拾う
かでしょう。S801の1.8~2.0GHz程度でいいと思うので、SX的な端末が待たれる所ですね。
幾ら売れなかったからって、4.3インチを連発したのはタイミングが悪すぎでしたね。

この辺りの数字の拾い方を上手に出来るようになればもっと数字を伸ばせると思います。
iPhoneも今後はこういった取りこぼしが増えてくると思われますから。

関連記事
  1. 2014/11/01(土) 21:28:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ドコモがどんどん減益、ARPで減益し、今後はユーザーの目減りで更に追い込まれる可能性 | ホーム | 【Kantar Worldpanel】日本でAndroid +14.5%、iOS -15.9%で先月に続きiPhoneが発売されても日本でAndroidが6割超の販売シェアを維持>>

コメント

オイラもIDCとカンターの数字の乖離は不思議でした。
特にカンターのWindows phoneが0.9%!?というのがどうにも疑問で、カンタージャパンのHP見たら、「この3ヶ月間に新規か機種変購入した16歳以上の男女から無作為10000人抽出し、主にインターネットにて調査した結果」ってことでした。
マーケティングリサーチの世界的な大手企業ですから、数値は疑いもないんですが、なんとなーくなんとなくねw
個人的に、ド派手な実弾つきのiPhoneバラマキ自粛(したふり)後でもあり、Androidの夏モデルもあったけれど、も少し差はないんじゃないかなぁという感じでした。

まあ、iPhone信者的に、アンチ的に、勝手にどちらが正しいんだぜ!と思い込むのが幸せなのかなぁと思います。はい。

それと、シャオミにアップル様が差されてしまうという同じ予感な悪寒をオイラも抱いています。
これは余計かもですが、同時に日本も含めた幾多のメーカもまた消えていくと思います。

  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 21:45:17 |
  3. じぶったー #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

>じぶったーさん
まぁ、天下のアップル様はもうイメージ戦略や出し渋りなど数のインチk・・・テクニックを駆使するかなさそうですしね。

国内メーカーが消える?
上等じゃないですか。
PCや家電でもさんざんしてやられてきたのに、まだ懲りてなかったんですね。
世界を相手に戦う厳しい舞台に立たされていることに気づかないおろかな国内メーカーはどんどん撤退していけばいいのです。
本当に欲しがっているもの、条件は何かを考えずに商品を流通させるメーカーのオナニーに付き合ってやる必要はありません。

コンシューマプロダクツの分野は結局人気商売です。
かつて人気を博したものの、今は見る影も無いほどになったアイドルやグループなど、出ては消える新陳代謝の繰り返しが一般向けの商売なんです。
信者とでも呼べる熱狂的養分様が多数ついているならまだしもですが。
  1. URL |
  2. 2014/11/02(日) 07:46:51 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

どうもその集計期間中は異常にZ3の在庫がなかったみたいです。
初日で完売して、しばらく入って来なかったみたいなので今からのランキング次第かなと。
それにしても毎回、Xperiaは在庫少ない気がしますね。
特にドコモは。
販売の機会損失が相当ありそうです。
  1. URL |
  2. 2014/11/02(日) 08:35:53 |
  3. ユウゴ #-
  4. [ 編集]

iOS8の便利な文字入力あれこれ
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20141102/R25_00038845.html
> 「iOS」の“文字入力”機能は常に進化しており、「iOS3」(当時はiPhone3.0と表記)では「コピー&ペースト」ができるようになり、「iOS5」では「部首検索」機能が加わった。
> そして今年9月、Apple社よりリリースされた新しいプラットフォーム「iOS8」では、呼び出したい記号や文字などを簡単に表示させることができるようになった。
> なお、「iOS8」には、文字入力以外にも便利な機能が追加されている。写真アプリでは、撮影した位置情報と日付を基に検索できる機能が追加され、メッセージアプリでは、音声データを送信することが可能に。これらの機能を最大限に利用し、仕事やプライベートなどさまざまな場面で役立てよう。

一生懸命持ち上げてますね。こういう記事が出てくるのは、信者側も最早アドバンテージが殆ど無くなっていることに気がついているからでしょう。
appleは、そろそろ熱心な信者相手の商売という原点に立ち返るときかもしれません(笑)。
  1. URL |
  2. 2014/11/04(火) 01:33:14 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>じぶったーさん
ユーザ直ですから、日本で有り勝ちな特定系列のチェーン店を狙い撃ちでキャリアやメーカー(主にアップル)が
意図した細工を行う事が不可能だけに、その調査法はものすごく公平な方法だと思いますよ。
小米はある程度の国を限定して広がるでしょうね。
スマホの行き着く先はデジカメの世界ですね。
メーカーがある程度絞られはしますが、ある程度で止まると思います。
デジカメよりも商品の息が短く、買い替えサイクルが早い事と、ユーザーのすそ野が広いですしね。
特に海外の格安ブランドは、消えてはまた新しい所が出てきますよどうせ。
ある程度以上に育った大手はGoogleがバランスを取って生かす所があるでしょうね。
LenovoにMotorolaの携帯部門をくっつけたみたいに。
国内は他は無いでしょうが、ソニーだけはNexusやGPEを作らせたりしてGoogleが守ると思います。
知名度は財産ですからね。

>7SUXENさん
国内メーカーは消える確率は今の所かなり低いでしょうね。
ソニーはGoogleが知名度に価値を見出して守るでしょうし、シャープと富士通がどう生き残るかでしょうね。
京セラはトルク後継で何とかやっていけそうだし。

>ユウゴさん
Z2のことですよね?
確かに在庫が切れてという事態は多かったでしょうが、実際には機会損失よりも売れ残りが出てしまった方が
採算的には悪くなる可能性の方が高いので、販売ランキング的には見栄えしなくてもその方が有利な時も有ります。
恐らくソニーやドコモにはこれ以上売れ残り在庫を抱える余裕が無いのでしょうね、古い機種の在庫が積みあがっているので。

>壱さん
アップルに添い遂げても何ら見返りもメリットも無いのに、ドMな人が多いなーって思います。
Androidの方がバッテリーも長時間持つし、何よりもiOSに比べて安定していて超サクサクになってしまっていて、
どう考えてもAndroidの方が抜いてしまっている事に気付かずに、iOS8や8.1の試練に耐え忍んでいる方々が
多いなって思います。本当にドMな人が多過ぎですね。
私ならバッテリーの持ちの違いだけで即買い換えを考えるレベルなのに・・・。
  1. URL |
  2. 2014/11/05(水) 02:25:44 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5336-5c79f473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。