FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

総務省が「2015年5月発売機種から原則無料でSIMロック解除が強制」の方針案

2015年5月発売機種から原則無料でSIMロック解除が強制される。
総務省の方針案。

「SIMロック解除、無料で応じよ」、2015年5月から~総務省が方針案 ~ ケータイWatch
総務省は、「SIMロック解除に関するガイドライン」改正案を発表した。携帯電話各社に対して、無料でSIMロック解除に応じるよう強く求める内容で、SIMロック解除が義務化される形。2015年5月以降に発売される機種への適用が想定されており、11月1日より意見募集がスタートする。総務省では31日、「モバイル創生プラン」を発表しており、SIMロック解除はそれにあわせた政策の1つとなる。

孫正義氏の強烈な抵抗で実を結んでこなかったSIMロック解除。
抵抗したり、すかしたり、開き直ったり。
あらゆる手を駆使して孫正義氏はSIMロック解除を拒んで当時のソフトバンクの
財産だったiPhoneを守ってきた。
他にはiPadのドコモだけロックやauのiPhone 5のLTEの2GHzオンリーをお願いするなど、
あらゆる方法で自らの城を守り倒してきた。SIMロックは彼の最大の武器でした。

総務省もさすがに業を煮やしてきた所は有りますし、孫正義氏もかなりの時間稼ぎは出来ました。
ドコモからiPhoneが出てしまった事も有り、SIMロックフリーの反対にエネルギーを使い続ける
理由も、もう余り無いと思います。


それにしても無料を強制した総務省にはGJと言いたい所なのですが、これ結局意味は余り
成さないと思います。どうせSIMロックを解除させたくないキャリアは色々解除すると不利に
なるような施策をガンガンと入れて来るので、総務省が相当に目を光らせてくれていないと
キャリアのやりたい放題になってしまって、折角の無料ロック解除も骨抜きにされてしまう
可能性が有ります。

総務省が果たしてそこまで目を光らせる事が出来るのかが、今後の課題でしょうね。
まあそれはそうとしても、この方針案にはGJと言いたいと思います。

関連記事
  1. 2014/10/31(金) 21:08:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ドコモ、携帯と光回線のセット割が来春からようやく登場の見込み-SankeiBiz報道 | ホーム | 複数の通信事業者を切り替え可能なApple SIM、AT&Tを選択すると切り替え不可に>>

コメント

孫正義の興味はもう嘘の通用しない日本ではなく、まだまだ騙す余地のあるアメリカで手がいっぱいで日本国内でSIMロック解除されようがもう気にしてないのでは?

ちゃっかりNTT光とのセット割を始める辺りに図々しさは感じますが、好き好んでソフトバンクで契約する人はどんどん少なくなる一方でしょうし、尻すぼみの日本はその内完全に捨てるのでは?と思います。
  1. URL |
  2. 2014/10/31(金) 22:08:36 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

いやいや、禿茶瓶はメキシコやらインドやらにも食指を伸ばしてますよ。

それはさておき、武器と公言して憚らないiPhoneが、次期モデル以降事実上無力化しちゃうから、じゃないかなー。

iPhone需要頭打ちに備えて?子会社イーモバとウィルコムをYモバイルに仕立てたが徒労に終わったようで。
いまだに接続率ナンバーワンの宣伝やってら、あの会社
  1. URL |
  2. 2014/10/31(金) 23:02:25 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

髪の毛を置き去りにするぐらい時代の最先端をひた走る人のことだから、通信事業には見切りをつけたのかも。
次の儲けのネタは何でしょね。
  1. URL |
  2. 2014/10/31(金) 23:56:02 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

でもこの政策の前提は4キャリア全てで使える端末の製造が必要になると思うのですが。しかもドコモ以外は
事実上無意味なNOTTV対応とか、コスト上昇原因がたくさんあって、幸せになるのはMVNO契約者だけって
オチにならないでしょうか?
とある講演会の出席者から「SIMロック解除を推進して誰が幸せになるのか?」という質問があったそうです。
その質問に対する答えが書いてないのでどういう回答があったのかわかりませんが、私もぜひ聞きたいと思いました。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mca/20141024_672824.html
  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 01:09:13 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>空耳さん
労多くして騙せるパイが小さな日本じゃ効率は悪いですよね。
ただ、まだまだドコモにはお花畑な層は一部残ってい入るようですが、でもアメリカに比べたら効率が悪いですよね。
Googleのサジェストを見ても「ソフトバンク CM 嘘」とか平然と出てきますし。

>どこも族さん
iPhone自体が既に流出のパイになりつつあることが大きな問題ですね。
来年はあれだけCBでばら撒いた5sが流出のパイに変身しますし、恐らく面白いものが見れると思いますよ。

>にいくらさん
金の匂いを嗅ぎ分けるセンサーはさすがですからね。
通信事業は核として手放す事は無いにしても、インフラ系とコンシューマー系をミックスで買収を重ねて太っていきそうな予感です。

>普段はROM専門さん
鋭い指摘です。
とりあえず関係あるのはiPhoneだけでしょうね。
NOTTVのような特殊なものは、今後SIMフリーと共に一部の端末以外は収束していく方向だと思っています。
一番の問題は対応電波の周波数帯の問題でしょうね。
iPhone並みに対応出来れば一番いいのでしょうが、メーカーがどこまでやる気が有るのか気になる所です。
  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 01:52:42 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

SIMフリー化はまだ始まってもいません。
ですが、SIMフリー機はぼちぼち出始めてはいます。
実際、私が使っているルータはSIMフリーです。

個人的な意見を言わせてもらうと、知れば知るほど一般人には敷居が高いと思うのです。
固定宅内の場合は「ISDN対応」や「ADSL対応」や「FTTH対応」など、回線業者や回線種類や契約が違えど、「機器」と「契約」を一致させてしまえば済む話です。
しかし現実問題、これですら混乱する人がいます。

ではSIMフリーモバイル通信はいかがでしょうか?
まず機器選択。
・SIMスロット形状
 これにはまず、機種選び以前に契約と紐づく対応周波数を調べなければならない。
 キャリアごとに異なる上に、複数ある周波数をリストアップしないことには始まらない。
 有線の場合は「電話線か光回線か(ケーブルは事実上レンタルのみのため除外)」の判断基準だけでよい。

・設計
 量販などで実機を触れるならともかく、電波の掴み具合など、見えない部分が実用上死活問題にすらなりうる要因。
 こればかりはレビューや口コミ頼みだが、みんながみんな様子見したらそれすら無理。

次に電波。

・対応電波周波数
 キャリアごとに異なる。そして3Gや4G、さらに次世代規格5G~
 周波数以外に世代という概念がある。
 いずれは停波があるため、停波まで見越した動向まで調べなければならない。
 もっとも、停波はかなり大きなニュースとして報道されるため、自然と耳に入ってくるものの軽視してよいものではない。

・カバー範囲
 どこぞのキャリアみたいにベタ塗りされても証明する手段が無い。実際に使ってみて絶望することも。

そして契約
・料金体系
 ただでさえわかりにくい、プラモデルのごときプラン。
 自分に適切なプランを、果たして正確に選択できるだろうか?

運用開始前設定
・メール設定
 だれがやるんでしょうね?必要書類の必要事項をどこで設定すればいいのやら。
 別途電話回線が無いと、端末メーカーサポートのリアルタイム実機操作設定もできない。いちいち切ってまたわからなければかけなおし。
 そのたびに待たされたらたまったもんじゃありません。
 SIMの情報をもとに自動で設定を済ませるオートメーション化は必須といえます。
 もちろんSIM情報の規格化をしないと「非対応SIMです。自動設定できません」ということも。

まだまだ見落としはあるでしょうけど、これだけのことを自分でやらなければなりません。
さて、鈴さんを始めとした詳しい方はともかく、たった二つの条件を満たせばOKな固定回線でもひーひー言う人は、これだけハードルがある状態で、いったいどうなってしまうのでしょうか?

まぁ、お話にならないでしょうね。
  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 08:18:19 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

> 7SUXEN さん

なるほど、SIMフリーであれば自己責任で、とキャリアがサポートしてくれなかった場合、かなりの混乱が生じるでしょうね。(キャリアがサポートしない可能性は高そうですし)

特にメール関係は、初めてiPhoneが日本で販売されたときのような混乱が起きる可能性大ですね。
  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 09:56:26 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

> 7SUXEN さん

パーツ選びからOSのインストールまで自分でやる、自作PCの世界みたいですね。(そして、動かなければ自分の責任)
周りにいろいろ教えてくれる人(というか、教えることが苦にならない人w)がいなければ、まず、マニュアル本を買って読むことから始める必要があるようですね。
  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 15:42:18 |
  3. うぐいすパン #0vpb1BBs
  4. [ 編集]

やっぱりこうなりますよね

ドコモ系MVNOに関する問い合わせがドコモに入ってきているようで、ドコモがこんな告知を
出していますね。
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/mvno/user/index.html

たぶん問い合わせの内容はMVNOでドコモ製端末を使うための白ロムの設定方法などの
問い合わせだと想像します。SIMロック解除の義務化の一方で、その後のサポートをどの業者が
どこまで受け付けるかなど、詰めなければならない内容が、総務省のWebサイトを見ると
ジャストアイディアレベルでしかないのが非常に気になります。今後どこまで詰められるのか、
詰めたとしてもKDDIとソフトバンクが誠実に履行するのかは、はっきり申し上げて期待できない
でしょう(だって両社は総務省の指導にもかかわらずキャッシュバック競争を煽っているのですから)。

某MVNOの話ですが、ドコモからMVNOに切り替えた契約者が「ドコモのメールを設定してほしい」と
希望して、窓口で「できない」「なぜだ」の応酬になったことがあるそうです。その契約者は諦めて帰った
そうですが、こういったことは「SIMロック解除とMVNO利用で賢い消費者!」って煽る記事が出てくるように
なると、ますます増えていくでしょう。その時、私のようなMNO契約者がと割を食うならば納得できません。
※ちなみに、ドコモメールは今はデバイスフリーなのでMVNOでも使えると思いますが、その設定は
ドコモメール契約者が自ら行うべきものだと考えます。

携帯電話の料金が下がらない一方でキャッシュバック大盤振る舞いが横行していることが総務省の問題
認識なら、ここは総務省でなく、財務省・国税庁に参戦してもらうのがいいかもしれませんね。つまり、税制の
ほうからキャッシュバックのメリットを減殺することを考えてみるべきです。
以前、キャッシュバックの税制について書き込んだことがありましたが、この分だと結果的に脱税になって
いるケースが結構あると思います。つまり財務省・国税庁の観点では納付されるべき税金が納付されて
いないことになるわけです。
とある試算によればキャッシュバックの総額が全キャリア合計で3,000億円もあるということですので、
税収不足の折ですから、税制改正でキャッシュバックを一般所得から源泉徴収税方式に切り替えるのも
いいかもしれません。それによってキャッシュバックが抑制されて料金に還元されるならよし、相変わらず
キャッシュバックが横行するなら税収が確保できて、どちらにせよ結構な話ではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/11/05(水) 10:09:02 |
  3. 普段はROM専門 #V/QOQXGg
  4. [ 編集]

これは、キャリアの自主的な動きのようですが、ユーザーの利便性を高めることに繋がるでしょうか。

2年契約終了後の無料解約期間延長を検討、携帯各社が方針示す
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/120502146/
> NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯大手3社は、2年契約終了後の無料解約期間について、現在1カ月間に限定している期間を延長する方向で調整していることを明らかにした。
> 携帯各社は、電波特性に関連したユーザーの苦情を低減するための、いわゆる「お試しサービス」も拡充する。

無料解約期間については、調整中とのことなので、一番消極的なキャリアに合わせる形となりそうです。(こういうのは談合では無いのでしょうか?)

お試しサービスの方は、現在キャリアによって対応がまちまちですから、キャリアが各々サービス内容を決めることになるようです。
auは一部で試用端末サービスを実施中でこれを拡充する方向で検討、docomoもau同様お試し期間を設ける方向です。
SBMは既に8日間の契約解除期間を設けているので、何もしない可能性はありますね。
  1. URL |
  2. 2014/12/07(日) 07:28:57 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5332-77aabac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。