FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アプリ開発環境の分断

・iアプリ(ドコモ)
・EZアプリ(au)
・S!アプリ(ソフトバンク)
・iPhoneアプリ(ソフトバンク)
・Androidアプリ(ドコモ)
・WindowsMobileアプリ(ドコモ・au・ソフトバンク・イーモバイル・Willcom)

現在国内で使えるアプリは以上のようになっている。
なんどまあアプリの実行環境の多いことか。

昔のPC-8801/X1/FM7やPC-9801/X6800/FM-TOWNSの頃の様にハードやOSが
統一する前の開発すべきハードが多かった時代を思い起こされる。

パソコンの環境はマッキントッシュも頑張ってはいたが、今は特殊な用途以外はWindowsで
ほぼ統一を果たしたと言える。

モバイルは冒頭に書いたように沢山の環境が入り乱れている。
しかし今のところ統一されそうな気配は全く見えない。

実際メーカーやキャリアが統一する気などさらさら無いのだから統一は無理だ。
となると環境を減らすことが出来るのは淘汰のみ。

淘汰で数を減らすことになったのは・・・ゲーム専用機。
世代を追うごとにメーカーが手を引くことで動作環境の絞込みが行われていった。
バンダイやパナソニック、セガが手を引いて今はソニーと任天堂、マイクロソフトにまで絞られた。

モバイル機器も同じような道をたどる事になるのかも知れないが、他のジャンルの失敗を
見て来ているのでそう簡単には淘汰は進まない。となると棲み分けが進むようになるの
ではないかと思う。例えば分野や国ごとという分かれ方で棲み分けられると思われる。

またAndroidだけは他には無い広がりの可能性が残されている。
例えばT-01A用のドライバ環境を揃えてあっという間にT-02AとしてAndroid端末として
発売することが可能だ。ハードは全くそのままで。
オープン環境なのでユーザー側で勝手にそれをやってしまうことも可能だ。
SHならSH-04Aのハード上に乗せてみるのはどうか。

またiPhoroid(?)も制作可能だと思う。iPhone上でAndroidを動作させるということだ。
当然iPoroid(?)も有りだ、電話機能は使えないが。
数としたら知れているが、上手に動作させればAndroidだけは他の動作環境をひっくり返す
アタックチャンスの目を持っていると思うがどうだろう?
関連記事
  1. 2009/07/03(金) 21:05:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FOMA 5000万だけど・・・ | ホーム | 課題、充電器の統一>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/532-895131fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。