鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Lollipop移行から、Wev ViewはOSから切り離されてGooglePlayによってアップデートが可能に

Android 5.0 Lollipop移行から、Wev ViewはOSから切り離されてGooglePlayによって
アップデートできるように改変されるとの事。

Google、AndroidのWebViewコンポーネントをAndroid 5.0(Lollipop)でOSから切り離す、Google Playストア経由でアップデートを提供へ ~ juggly.cn
Android アプリのアクティビティとして WEB のコンテンツを表示できる「WebView」の Android 向けコンポーネントが Android 5.0 (Lollipop)でシステムから切り離され、Google Play ストア経由でアップデートされるよう実装方法が変更されました。
Android 4.4 (KitKat)までの WebView コンポーネントは OS 組み込み型だったので、バグの修正や機能追加は OS 自体のアップデートが必要でした。Android 5.0 (Lollipop)では「Android System WebView」としてアプリ化され、個別に Google Play ストアで提供されるようになりました。

今までのWeb ViewはAndroid System WebViewとして切り離され、GooglePlayで提供される
ようになります。なのでもしウェブ関係でセキュリティーホールが見つかってもAndriod OSは
アップデートしなくてもGooglePlayからすぐに穴を塞いだものが提供されるようになります。

WebViewとはブラウザ等が持っている機能をそっくりそのままOS側から提供する機能で、
アプリ内にちょっとしたブラウザ機能を実現したり、場合によっては新たなブラウザを作る
場合にも利用されています。

今まではHTML関連やJavaScript等にセキュリティーホールが見つかって、それを
Googleが修正してもメーカーの対応速度も対応内容もばらばらで、すぐに全部の端末に
パッチを行き渡らせることは不可能に近い状態でした。
Googleはそれをどうにかしたかったのだと思います。

GooglePlayで配布できるようになれば、自動アップデートにしてある人には寝ている間
等の知らない間にもアップデートされたりしますし、大半の人はアップデートのリリースを
知ったら無条件に入れてくれます。効果は非常に高いと思います。

今まではこの手のアップデートは機種数とOSの種類が少ないアップルの方が
セキュリティーパッチの配布に関しては有利な状況でしたが、今回のGoogleの
変更で、Android 5.0 LollipopからはAndroidの方がかなり強力になりそうです。

関連記事
  1. 2014/10/28(火) 19:45:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xperiaの4.4.2と4.4.4の一部のファームでBaiduフォルダを作ったりBaiduへの通信をする問題が発生 | ホーム | 富士通が国内でイオンに格安スマホを提供、税別3万6720円と大手キャリアの半額レベル>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5316-3cf57328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。