鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマートホンの新製品に新たな驚きが無くなってきたという話、むしろこれがコモディティー化(一般化)だと思います、必需品になった証拠です

スマートホンの新製品に対して新鮮味や驚きを感じることは有るかという質問に、
「過去に比べると驚きを感じなくなった」が5割を占めたという話。

スマートフォンの新製品発表、「過去に比べると驚きを感じなくなった」5割 ~ RBB TODAY
「毎年発表されるスマートフォンに対して予想を超える“驚き”を感じていますか?」という質問をしたところ、50.0%の人が「過去に比べると驚きを感じなくなった」と回答し、19.8%の人が「過去も現在も驚きをあまり感じたことはない」と回答した。

黙っていても技術は進歩するし、日々生活している間にも性能は上がっていきます。
ある程度まで性能が高まれば、使っている端末に対しての不満は減少していきます。

私は今2年以上前に発売されたXperia GX(SO-04D)を愛用していますが、今となっては
不満だらけの機種ですが、しかし利用条件に有った端末である事も有り、日々に使え
ない事はありません。満足ではないにしても、私の最低限を充足する端末と言えます。

このレベルならまだ新しい端末に「喜び」は有ります。
でもそろそろ「驚き」は減りつつあります。
いやどの端末を触ってもさくさくという驚きはまだ有りますけどね。
でも昔のような「デュアルコアだ」「クアッドコアだ」のような驚きはもう感じません。


私ですらそうなのですから、私以降の端末を持っている方々は、どんどん不満が
減っていき、それこそ驚く要素が少なくなっているはずです。
そりゃ驚きポイントが少なくて当たり前でしょう。

では、だからと言って端末が売れなくなるかと言えばそれはまた別の話。
例えばPCやデジカメに今更驚きを感じる人はどのぐらいいるのか。
2012年夏までにデジタル化され、各家庭のテレビはパネルテレビに皆置き換わり
ましたが、そのユーザーが今のテレビを見て新たな驚きを感じるかどうか。

それらの製品はある程度で買い換えられ、どんどん需要を生み出しています。
例えばスマホが一気に売れたあの時期のような需要はもうないでしょう。

しかしそれでもある程度でスマホは買い換えられます。
今ならば2年というのが一つのキリになっています。キャリアの売り方のせいですが。
本当はもっと長く使いたい人も有るはずですが、それは置いておきます。

その「本来のスパン」の買い替えで十分なようにキャリアもメーカーも考えて
いかないといけません。しかしそのキリはしっかり取りこぼさないように。
締め切りに追われる型の商品開発ではもう大して不満の無いユーザーは
納得してくれません。

一時期は動作が重かったせいも有り、スペックが重要視されましたが、
今はどれを買っても大して違いななくなってきたので、デザインの良さや
手に持った大きさや雰囲気、何日バッテリーが持つか等の、日々の生活に
直接関連する所が重視される傾向です。どんなアプリが入っているかとか、
そんな事を気にする人はまずい無いと思います。

むしろ昔流行らなかった空っぽのNexusは、今だと高評価される事に
なるように思います。スマホの使い方が理解されていたのかいなかった
のかでNexusの評価が変化するのではと思っています。


驚きが無くなってからが本番の勝負でしょうね。
PCやデジカメやTVのようにある程度価格競争になる部分は仕方ありませんが、
恐らくそういった所に収束していくと思います。

PCやTVなんてある程度は生活必需品的な存在になっているので、驚きが無くても
きちんと売れます。スマホもまだそこまではいっていませんが、それでもないと困る
と思う人は多いわけで、ちゃんとしたものを作っていればきちんと売れます。

高級品でなくてもいいのです。
例えばAQUOS CRYSTALがあのスペックで売れたんですから、モノは注目点の
作り方次第です。あの筐体で、あの性能の癖にそれなりにサクサクでした。
恐らくあの性能でも動作に不満を持つ人は少ないと思います。

今後は驚きよりも、こういった日々使うツールとして、手にぴったりと収まるレベルの
視点が売る為には必要だと思います。

そういう意味ではXperia Z3 Compactが凄く需要が有りそうに思います。
auのSOL26は売れているのに、ドコモのSO-01GはSOL26程は売れていないようですから。
みんな4.6インチサイズであのコンパクトさにやられているんだと思います。
今後は極端な性能を追うよりも、デザインとサイズのバランスを突き詰める方が
商品力は強くなると思われます。

2Kやら4Kやら言っても喜ぶのはヲタク層なだけで、私ですらFHDも要らないと
思っている位なのですから、一般層にはFHD以上の解像度ををチラつかせても
ナニソレだと思います。精々「分からないけど大きい方がいい」程度にしか
考えてないでしょう。

好きな色や好きなデザイン一つでその程度の売りは簡単に覆るのではないでしょうか。
だってiPhoneは売る時に一切性能なんて売りにしていませんから。
え?64bit?誰が気にしているの?
だってRAMは1GBですよ、落ちる原因にもなっているのに、それでも一定数売れるでしょ。

夢さえ見させたらそんなもんなんですよ。

関連記事
  1. 2014/10/24(金) 19:22:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<アップルの不当行為を法廷に訴えた日本の1次サプライヤー、次々に暴かれる悪徳で法外な行為とモラルの無い身勝手なアップルの姿が露わに | ホーム | ApplePayが開始され早速トラブル満載、遅い決済認識や二重課金など日本では考えられない事が起こっているクソ仕様&完成度>>

コメント

iPhoneには驚かされっぱなしです。
今まで問題なかったもの(WiFiやBT)が新たに問題を起こしたり
アプリが落ちたり
本体が熱くなったり
バッテリーが驚きの速さで減ったり
期待のNFCは使い物にならなかったり
こういう不始末がいつまでも終息に向かわないことが驚きです。
  1. URL |
  2. 2014/10/24(金) 20:17:21 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
モノの本質を見る目を失っている、もしくはほぼ持っていない人がそれだけ多いって事でしょうね。
確かにiPhoneが良かった時期は有りましたけど、今は無理して使う理由ももうほぼ無くなって
しまった代物じゃないかなって言う気がするんですけどね。
  1. URL |
  2. 2014/10/24(金) 22:22:05 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

auのSOL26が売れているのはLTE始まったときの21ユーザーが月割終わるので、購入に踏み切るとか
茸のZ2に対してSOL25(通称ランチパック)をスルーした人がいるためとか、冬モデルが他に銀河エッジしか無いとか。
年内一杯のキャンペーンで過去のXperiaユーザーへの機種変クーポンと買い取り額増額も後押ししているのかも。
クーポンで\10,800
通常買い取り額/キャンペーン額
IS11S \0/\5,400
IS12S,SOL21,SOL22 \3,000/\10,800
SOL23 \0/\10,800
  1. URL |
  2. 2014/10/26(日) 00:23:52 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5303-defb557d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。