鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニーが低価格モデルから撤退、シェア争いを捨てて収支改善を目指す

ソニーが収益の立て直しを睨んで低価格スマホから撤退する。

ソニー、低価格スマホ撤退…中国など新興国で ~ YOMIURI ONLINE
ソニーはスマートフォン事業の世界戦略を抜本的に見直す方針を固めた。
中国や中南米など新興国で、低価格帯の機種の販売から撤退し、日米欧で高価格の機種を重点的に投入することで収益の回復を目指す。

ソニーとしてはある程度のシェアを獲得したいという目論みから低価格モデルを出していた
訳ですが、雨後の竹の子のように幾らでも現れる低価格とそこそこの性能を達成した端末に
苦戦し、結局は長年作り上げてきたブランドではシェアを取ることは出来ませんでした。

日経などの番組を見ても「日本製はいいのはよく分かっているが、価格がねぇ・・・」と
どの国の人も同じことを言っている始末。もう日本製の良さを知らない人はそう多くはない
状況だと言えます。それでも売れないのが価格競争の世界。
今後ソニーはハイエンドに注力する事で収支の改善を目指すとの事。

ソニーがここでモデル数を絞る理由の一つは、Android OSの頻繁なアップデートについて
いく事が出来ないという事も有るのではないかと思います。モデルを一つ増やすごとに
新しいバージョンが出た時にサポートすべき端末数が膨らんでいきます。
手広くやろうとすると、極端に端末数が増え、古い端末を切らざるを得なくなります。
それを販売している国の数や対応言語数だけ行うとなると指数的に増えていきます。

低価格モデルを絞るとそれがぐっと減らせることにつながるので旧モデルのサポートも
続けやすくなります。

人気モデルに成長したXperiaを守る為にもここでソニーは立て直してもらいたいですね。

関連記事
  1. 2014/10/22(水) 21:04:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Android 5.0は旧端末からアカウントやデータをNFCワンタッチで引き継げるタップ&ゴーを搭載、旧OSの端末からでもNFCのワンタッチでアカウント引継ぎ可能に | ホーム | 中国政府がiCloudサーバーに大規模攻撃>>

コメント

本音を言うならハイエンドはAndroidからVita OSを改良 + Androidのレイヤーを載せたものにして欲しいのですけどね
Androidを使ってる時点で差別化は難しいですから…
  1. URL |
  2. 2014/10/23(木) 01:11:40 |
  3. あのに #-
  4. [ 編集]

結局

docomoでZ3買ってしまった、、、w
Qiなくなるけど、カメラの試し撮りで折れてしまいましたwww
  1. URL |
  2. 2014/10/23(木) 16:54:05 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

このままじゃ

モバイル部門も身売りされかねないですから
頑張って欲しいです。
  1. URL |
  2. 2014/10/23(木) 19:07:54 |
  3. アンドロイド #mQop/nM.
  4. [ 編集]

秋淀で予約してたSOL26買ってきた。
  1. URL |
  2. 2014/10/24(金) 00:38:50 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5295-df97ec7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。