FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

USJの電子マネーのワンダーマネー

稼働中のテーマパークの電子マネーを紹介。

ワンダーマネー ~ USJ
パーク専用電子マネー ~ NEC
USJ、パーク内専用の電子マネーサービス「ワンダー・マネー」 ~ マイナビニュース
電子マネー ~ クレファン
スマホを使った革新的な電子マネーをUSJが開始 ~ allabout

ユニバーサルスタジオジャパンで稼働中の電子マネーがワンダーマネー。
専用アプリを使い、画面にバーコードを表示して、それをスキャンする事で決済を行います。

去年の春からドコモの携帯で先行利用が開始され、5月からはAndroidやiOS端末全体に
利用可能機種を広げました。7月末からはバーコードスキャンだけではなく、NFCによる
タッチ決済にも対応。NFC搭載のAndroid端末での利便性が上がっています。

さて、NFCを搭載してきたiPhone 6 / iPhone 6 plusですが、まだまだこういった利用には
程遠い感じです。今後の動きはまだ分かりませんが、少なくともiOS8の信頼性が低すぎて
決済に使いたいレベルだとは私は思えません。決済の瞬間にアプリが落ちたらどうなるの?
とか、やっぱり心配ですから。そういう意味では超安定状態の現在のAndroid OSには及ば
ない部分でしょう。

現在ワンダーマネーの決済率はどの程度広がったのかは不明ですが、まだまだ知名度は
高いとは思えないので、こういった裾野から広げていってもらいたいものです。この手の
電子マネーは、中途半端に残ったお金の決済法や有効期限が多分決め手になるでしょうね。
退園後にも何らかの利用方法が有れば利用の心理的ハードルが下がると思うのですが。

アプリ自体には園内の位置がわかったり、アトラクションの待ち時間がわかったりと有用な
機能が入っており、ワンダーマネーを利用しなくても便利なアプリですが、その精度自体には
まだ若干問題もあるようです。刻々と動く情報の更新も大事ですが、VICS等と同じで、
情報の精度がユーザーの信頼をえれないと意味が有りません。

濃厚なファンだけのサービス機能になってしまわないように、広く支持されるものになって
貰いたいと思います。

関連記事
  1. 2014/10/19(日) 19:18:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アップル、大誤算! iPhone 6の製造工場で白血病、従業員に危険薬品の知識を与えず | ホーム | FBIの人が何故かiPhone 6の暗号化を批判・・・FBI「俺の弱点はここだ!!」>>

コメント

電子マネーは相互乗り入れがポイントになってくるでしょうね。
デビット連携や購入済プリペイドを充当したり。
あらかじめアプリで設定して、連携は必要時にメールのリンク踏み認証。
ぱっと思いつくのはこれくらいです。
もっとも、MVNOでキャリメも捨てた身としては、NFC対応って特にインパクトを感じませんが。(切り捨て御免で終わると予想)

ところでiPhone発売から一ヶ月。某掲示板の林檎関連スレはかなり過疎化が進んでいます。
相変わらず「動かない」「つながらない」「データ消えた」などの不具合関連は最初から遅いながらもペースが落ちる様子も無いです。
iPad新型については花火大会どころか線香花火くらいの慎ましやかな状態。消す火も起きないくらいの不発ぶりが展開されています。
いよいよ転落劇のクライマックスが始まるのでしょうか。
この先どうなるのか、草葉の陰(笑)から見守ることにします。
  1. URL |
  2. 2014/10/19(日) 19:40:01 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5285-afcec34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。