FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

出始めたXperia Z4の噂、S810 2.8GHz・RAM 4GBのハイエンド端末が来春に・・・、ソニーの本気が見えた

もう出てきたXperia Z4の噂。

Xperia Z4(仮称)は2015年3月に発表? 5.5インチWQHDディスプレイやSnapdragon 810、4GB RAMを搭載するという噂 ~ juggly.cn
国内で Xperia Z3 はまだ発売されていないのですが、早くも次期フラッグシップモデルとなる「Xeria Z4(仮称)」の発表時期やスペック情報が海外の WEB サイト Android Origin で伝えられていました。

Sony Mobileが2015年からハイエンドモデルを中心に金属合金シャシーを採用するという噂 ~ juggly.cn
Sony Mobile が 2015 年のハイエンドスマートフォンから金属合金シャシーを採用する計画だと、台湾メディアの DigiTimes がサプライチェーン内のメーカー関係者からの話として報じました。

噂のスペックはこんな感じ。


このスペックで来春に出るという噂ですが、もしそうならばZ3はクリスマス商戦の為に
何とか合わせた中途半端な端末という印象がぬぐえません。S805端末を出さなかった
理由がわかる気がしますね。

この噂が本当だとすると、発表された日本で発売前のZ3シリーズは実はZ2の派生モデルで
あり、Z2+といった存在ではないでしょうか。この噂のZ4が事実上のZ3的な存在じゃない
かなと思います。Z3はZ2をより小型にシュリンクしただけのモデルだと考えられます。

という事は実際にはソニーのハイエンド端末の本命開発リソースはZ4に向けられていたの
ではないかなと想像できます。この内容のように大きく変わる可能性は十分あると思います。

実際の所Snapdragon 810 2.8GHzオクタコアの廃熱が可能かどうか、まだ実績の無い
プロセッサだけに疑問符が付くところですが、この構成でZ3 / Z3 Compactレベルの小型化が
可能なのか気になる所です。Z4 Compactが出て来るならクロックを落としてもいいから小型化
を優先して欲しい所ですが、最後はわずかなクロックの違いよりもサイズの方の方が
アピール力は有ると思います。

また2015年モデルは金属合金シャシーになるという噂が既に報じられていました。
ハイエンドプロセッサの排熱と薄型化に対応した強度を得る為の構成かなと思います。


またフラッグシップが年二回から年一回になる見込みで、先日私がソニー叩きの記事で
煩い事を書いた事が叶えられる流れになったようです。まさかソニーに通じたのでしょうか?
ソニーからのアクセスも確かに有るには有りますが・・・さて。
とにかく期待しているので一年間ばっちり戦えるいい端末を期待しています。

関連記事
  1. 2014/10/18(土) 21:06:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<GoogleがAndroid 5.0 Lollipopの新機能一覧を公開、64bitネイティブ実行環境はARM、x86、MIPSコアの64bitアーキテクチャに対応 | ホーム | XperiaはZ・ZR・ZL以降、Z3までほぼ全てのZシリーズにAndroid 5.0 Lolipopを配布、ソニーGJ!>>

コメント

早くあの面白みのないデザインを変えてほしいですね。アーク形状の方がsonyっぽいと思うんですけどね。
  1. URL |
  2. 2014/10/18(土) 21:58:55 |
  3. スデック #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5281-0c7446bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。