FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマートホンのGPSの話

私はランニング時の記録にスマートホンのGPS機能を利用していますが、
毎週最低でも20Km以上は走っています。
それでも月100Km行くか行かないか程度の、ランナーとしてはかなり甘ちゃんです。

そろそろマラソンシーズンを迎えるので9月は150Kmぐらい走りました。
多い人は月250~500Km位走っているのでそれでもまだまだですが、
今シーズンはフルマラソンで4時間切り(サブ4)を目標にしています。
とりあえず今シーズンは来週の大阪マラソンが自分の中でフルマラソンの開幕なん
ですよね。他にもいくつかレースを走りますが・・・。

というわけで、ランナー視点でGPSの事を色々書いていきます。


ドコモは先日Runtasticとの連携サービスを発表
今やスマートホンのGPSを使ってジョギングやウォーキング、サイクリングの
ログを取ることは当たり前になっています。
ドコモはフィットネス全般をターゲットにしてきましたが、やはりスマホの汎用性は
さすがです。がしかし、ランニングなどのGPSの世界では腕時計型のものも有ります。
レベルが上の方の人ほどスマホは使っていません。理由は邪魔だしリアルタイムの確認が
スマホだとかなりしにくいのです。ランナーにとって一番重要なのは現在のキロ毎のペース。
今1Kmを何分で走っているのか、リアルタイムの情報が非常に重要です。
これがスマホだとかなり不便です。しかも邪魔ですからなかなか使われない訳ですね。

私は10Km程度の単走だと誰にも聞けないので1~2回取り出して確認する程度でしょうか。
ハーフ(21Km)だとオーバーペースをしていると終盤に死ぬのでもっと細かく確認しますけど。
端末の大きさを4.6インチサイズに拘る理由がここです。
ウェストポーチは出来たら小さくしたい、そこに余裕を持って入る端末で、普段使い
でも不満の無いサイズの画面で欲しい所を満たす所が私の場合は4.6インチです。
走るので重量も出来るだけ軽くしたいですしね。

ウェストポーチは今以上に大きくしたくないですし、かといって入ればいいという訳でもない。
キロ4分台以上で走っている時の出し入れはそれなりに余裕が無いと出来ません。
実はZ3とZ3 Compactの両方がウエストポーチに入るのか既に試しています。
実は両方とも入りました。でもZ3は走りながら腰に巻いた状態で出し入れは・・・結構厳しい。
不可能では無いですけど・・・。なので理想はZ3 Compactのサイズです。
重量的にもZ3迄重いと走りにくいし、いざという時のタイムにも響くかもしれませんしね。
この辺りは腕時計型とは比べ物になりません。
こういう所はランナーにとってスマホはかなり不利なデバイスです。

ならば今流行の腕巻型のセンサーのような類のものだとどうか。
情報がスマホが無いと結局表示できないので、両方持って行くと邪魔なものが増えるだけ
ですし、スマホを置いて行っても走り終わって転送するまで情報を確認できません。
リアルタイムのキロペースが重要なのに、それが確認できないと意味が無い。

ランナー仲間の間では世代毎やグループ毎で持っているものは分かれますが、私の周りでは
Android端末の人が多いです。別グループにはiPhoneが多い所もあるようですが。
その中でも5インチサイズ以上を持っている人はほぼ居ません。
やはり持って走ることも意識しているのでしょうか。中には持って走らない事を前提に、
Galaxy Noteや普段からタブレットを持ち歩くツワモノもいますけど。


私がこの記事を書こうとした切っ掛けが、最近ラン仲間にスマホの買い替えの相談をされ、
iOS8がヤバそうだと感じていたiPhoneを断念させ、Android端末を買わせたからです。
元はサイズと価格的にiPhone 6ではなく5sか5cを狙っていたみたいです。
走って持って行くにも丁度いいサイズだし、何よりも軽いし今なら安い。

それがiOS7の騒動を教えてあげ、iOS8もヤバいであろうこと事を教えてあげました。
気が付いたらその方はAQUOS SERIE SHL25を買っていました。
MSM8655T 1.4GHzからS801 MSM8974AB 2.3GHz昇格で、しかもバッテリーが
一日持たない状態から余裕の持ちで喜んでおりました。
iPhone 5s/5c辺りなら、iOS8フィーバーで一歩間違ったらとんでもないことに
なっていたかもしれません。

それについては喜ばれたのですが、先に書いてきたGPSで問題が起こっているようです。
GPSの合いやすさについては聞いていないので分かりませんが、走っている途中の計測で
時々ぽーんと計測位置が飛び、1Kmぐらいどこかに飛んでいく事が有ったりするとの事。

ランナーからすると、10mや20mでも外れられると距離やタイムが不正確になるのでそんな
端末はクソ扱いにに有るのですが、500mやKm単位で頻繁に外れられるともう話にならない。

GPSの精度は6~10m程度とされているとか、理屈で言えば色々言い訳はできるでしょうが、
実際にはもっと細かく取れていますし、それがもう当たり前で、こういったロガーや
GPSウォッチが成立しているので、その言い訳も今更厳しいです。

当人にはauに言うしかないとは言いましたが、どちらかというと勧めた方の身であるので、
解決できるように情報を出すべきです。が、SHL25自体をよく知りません。

実は私のSO-04Dでももう長年GPSを使い倒してきたので色んな問題を経験しています。
そこで分かったGPSに起こりやすい問題は季節変動による受信のしやすさです。
実際には季節というよりは湿度の高さです。

民生用のGPSは1.5GHz帯なので、そこまで極端に湿度の影響を受けないだろうと思って
いたのですが、湿度が高いとSO-04Dでも時としてSHL25で悩む方のように暴れる事が
有ったりしました。特に走り始めで落ち着きが悪い時が有りました。主に夏場です。
それと夏場のレースのスタート時に密集体型でランナーに囲まれている時、SO-04Dの
GPSが全く合わなくなった時が有りました。腕時計型は合っていたようなので、スマホの
GPSの方が受信の利得は低いなとその時初めて感じました。結局ウエストポーチを
外して仲間に渡して自前の計測は無しで走った事が有ります。

逆に夏場が終わり秋風が吹き始めて湿度が落ち着くと一気にGPSの測位が正確になり、
走ったコースを綺麗にトレースします。夏場は2~3m程ジグザグになる場所も有ったりした
のですが、今はペンでなぞったように夏場のジグザグが消えて綺麗なルートを描いてくれます。

Googleマップのような使い方だと一瞬ポイントが飛んだところで幾らでもリカバリがきくの
ですが、ルート履歴を利用するものだとGPSの暴れは本当に困ります。

SHL25のGPSって利得がいまいちなんでしょかね?
それとも角度によって利得が極端に下がる所とか有るのでしょうか?
この季節になっても、時として暴れるGPSにユーザーさんが困っております。
同じ場所を走ってもSO-04Dは快調にマップを描いてくれていますのですが・・・。


腕時計型のものを使っている人は勿論いますし、そちらでは余りトラブルを聞きません。
言わないだけなのかもしれませんが、それにしても腕時計型は小型で色々不利な要素も
有るはずなのに、それでもトラブルを聞かないという事は、やはり安定しているのだろう
と思うのです。

代表的な所ではガーミンやエプソン辺り。
周りで使っているのはこの二社のものだけであり、GPS無しで距離表示の有るところで
1Km毎にラップボタンを押している人もいます。手動の場合はGPSの制度は関係ないですね。

とにかくキロ毎のラップタイムやリアルタイムのキロペースは重要です。
それを理解した製品というとかなり選択肢が減るのが現状。

私が使っているRunKeeperでは測位が甘いと計測初期に暴れることが有ります。
私のSO-04D以外でも測位が甘い状態でスタートすると似たような症状が多いので、
端末固有ではなさそうです。

Nike+とSHL25では計測初期よりも、計測中盤でいきなり暴れたりする事の方が多いようです。
うまく行く時は何の問題も無いのですけどね。

こうしてランナー達は「こんなもの使えん!」「やっぱりスマホアプリは単なるおまけ機能だ!」
等と言ってウォッチタイプへと移行していきます。ウォッチタイプの苦情は余り聞かないので
やはり計測に問題が無い事の方が多いのだと思います。

ドコモがhitoeとかウェア型デバイスを出しましたが、そんな面倒な物を使いたがる人は
少ないでしょう。多くのスポーツメーカーがしのぎを削り、またチームTシャツや、大会出場
記念Tシャツで出場大会をアピールするのが普通のランニングの世界では、ウェアを限られる
事程めんどくさいことは有りません。これから冬場は重ね着でも大丈夫かもしれませんけどね。
でも今の季節なら重ね着なんてゆっくり走るランナーでないと無理です。暑すぎる。
他のスポーツの事は分かりませんが、変に凝ったものは確実に流行りません。
お気軽に有りモノでぱっぱと出来る事に意味が有ります。
スマホはその為のいいデバイスだったんですけどね。

ランナーは荷物番が居る時以外は荷物を置いては走れませんから、だいたい貴重品は
持って走る事が多いです。なのでシティーや公園ランナーはスマホは大体持って行く
可能性は高かったりします。だからスマホの計測アプリは利用出来たら有り難いのは
有り難いです。

でも今のように3回に1回、5回に1回、10回に1回、人によって頻度は違うとは思いますが、
ランニングのログデータが使い物にならない時が有ると、本当に使えないものになって
しまいます。特にパーソナルベストペースで頑張った時など、データが飛んでいて使え
ないと激しい激怒の対象になります。それだけ辛い所を頑張ったのに・・・という事が
有りますからね。

スマホが進化すればGPSの精度や安定度が進化するのかと思えば、必ずしもそうでは
無いという事に、私は愕然としています。


GPSの精度を高める為に、日本では独自に「みちびき」を打ち上げています。
しかしこれって24時間使えるものではないんですよね、3機必要な所にまだ1機しか
上がっていませんし。そうこうしている間にも今の1機も寿命を迎えてしまいます。
GPSみたいなポジショニングシステムの衛星は次々上げて定期的に入れ替えて
いかないとダメなんですよね。内蔵時計の精度も落ちて来るし。


実はスマホのGPSネタを色々記事を漁っていたのですが、古いスマホのGPSチップ
関連の記事は幾らか有ったのですが、新しいスマホの関係は余り追えませんでした。
もっと探し方を変えれば見つかったのかも知れませんが。
今考えれば分解記事辺りから追いかければよかったのかも知れませんね。

とりあえずとっかかりで見つけた記事だけリンクしておきます。

みちびき(QZSS)対応のGPSチップはすでに普及している? ~ KemushiComputer:Blog
Nexus7のGPS機能と準天頂衛星「みちびき(QZSS)」対応についての検証 ~ Togetter
みちびき衛星対応のGPSナビ『ガーミン eTrex』の実力を徹底検証 ~ 週アスPLUS
Nexus7のGPSとみちびき ~ Kamoland
iPhone 5sの神髄に迫る! ~通信インターフェイス編~ App Review
iPhone5S、みちびき、GPS(QZSS) ~ やじり鳥
iPhoneやドコモ携帯のGPSチップについて ~ やじり鳥



GPSが合うのが遅い時はA-GPSのデータをダウンロードすると、数日間はGPSが合うのが速くなります。
私はGPS Status & Toolboxを利用しています。
このツールを立ち上げて「メニュー ⇒ ツール ⇒ A-GPSの管理 ⇒ ダウンロード」でダウンロードを
すると高速化されます。自動でA-GPSが使用されない時は数日ごとにダウンロードすると
さくさくとGPSが合うようになると思います。

なんかまとまりが無い記事ですが、GPSに関しては言いたい事が山ほど有るのでとにかく
詰込みで書いてみました。

関連記事
  1. 2014/10/19(日) 23:17:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<パキスタンのキャリアが、3Gを飛ばしてGSMからLTEに一気にジャンプアップで導入 | ホーム | アップル、大誤算! iPhone 6の製造工場で白血病、従業員に危険薬品の知識を与えず>>

コメント

GPSは軍事利用できないように、場所によっては正確な座標を示さないようにしてあるらしいので、端末のせいなのか、GPS自体の意図的なズレなのか分からないですね。
暴れるのは端末のせいかもしれませんが。
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 08:29:10 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

GPSが取れなくなった時に、基地局の位置が位置情報に反映されてしまうと、すっとびますね。
設定の位置情報モードを高精度から、機器のみにするとあまりとばなくなったような気がします。
あと、省電力のためにソフトでGPSを間欠に動かすと、機器によっては毎回GPSチップがレジューム動作するので、精度が落ちますね。
ルートの記録用途なら、まだまだ専用機にはかなわない印象です。
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 09:43:33 |
  3. GANKAN #-
  4. [ 編集]

上の方も書いていますが、
wifiや基地局からのは無視するようにして、
GPS Status & Toolboxでバックグラウンド動作させておくと飛びにくいです。
あとアプリにGPS精度が何メートル以下の時だけ記録とかないですか?
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 15:35:52 |
  3. 登山者 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

GPSの感度精度に関しては、機種によって、さらに同じ機種の中でも個体差がありますからねぇ。
どの機種が良いかの情報はあまり上がらないので実際に買って試すしかないかと。
2年前くらいはギャラクシー系が感度がいまいち良くないと言われてましたね。今は改善してるのかな?

正確にログを取りたいなら、ガーミンあたりの専用機を買ったほうがいいと思います。
電源を入れてからの捕捉の速さが段違いなんで、即走り出せるなどのメリットもありますし。
ガーミンは自転車乗りの間でも一定の支持を得てますね。
ケイデンス/スピードセンサーやハートレートセンサー、パワーメーターをつなげることでそれらのログもとることができたりもしますので
「Long Slow Distance」低強度運動を長時間続けるトレーニング
を行う人にとっては必須ともいえる装備です。
ついでなんでLSDに関して参考になるサイトをはっときますね。
http://9-26.way-nifty.com/livestrong/2006/03/lsd_9103.html
自転車乗りでなくても面白く読めるエントリーが結構あるんじゃないかと思います。
最近更新が止まっているのが残念ですが…
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 18:42:11 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

お三方、レス有難うございます。
基本的には2~3Km等の周回コースを走っている時で、同じ場所を何度も走っておりますが、普段は飛びませんが、たまに飛ぶって感じですかね。
適当な感覚ですが、100周走って私の場合は2~3周程度、SHL25の方は10~12/100程度、現状ではそんな感じで発生しております。
夏場は湿度が上がるので飛びやすい上に、何よりも真っ直ぐの所でもジグザグになりやすいです。
この辺りは記事に書いた通り。
高精度ON/OFFで飛びを押さえられるとか色々有るようですが、確かにそういう傾向は有ると思いますが、
GPS衛星からの電波の受信の利得などが一番根っこの問題としてありますので、他の補正要素は記事には反映していません。
理由は端末メーカーの方に、こういった使い方をする場合にはGPS衛星のロストは由々しき問題という認識を持ってもらいたいからです。
街中ランニングでビル等の谷間に入った時も不正確になったりしますが、それはガーミンやエプソンのウォッチ型でも同じ事が
起こっているので、そこまでは追求するつもりはないです。
目的は文句をいう事ではなく、メーカーの人に意識してもらいたい所を伝える事なんです。

それと私の場合はWiFi補正などは余り大きな影響は感じません。
止まっている時に暴れにくいとかは有るようにも思いますが、結局湿度の高い時は飛ぶ事は有りますし、
奇跡もジグザグになりがちです。やはりGPS衛星を如何にロストしないかという事にかかってくると思っています。
みちびきも含めて出来る限りロストしないように受信感度を高めてもらいたいですね。
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 18:46:44 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

GPSって機種によっては「衛星使ってない」こともあるのです。(もはや「狭義のGPS」ではない)
信じられないかもしれませんが、実際にそういう説明しかできない事象があります。
SIM抜いたとある白ロムWiFiスマフォ。GPSで場所補足しようとしても10分経とうが30分経とうが場所が特定できず。いつまでも「測位中・・・」
SIM入れると数秒で補足完了。間違いなくキャリア地上電波の基地局間応答差から測位してる。
このときは向いてる角度も正確ではないし、正直紛らわしい。
これ、衛星使ってないって以外に説明できるでしょうか?
解約するとGPSが機能しない。
おまけ。スカイツリーの足元はキャリア電波測位でも大幅にずれる。線路の対岸300Mくらいの位置を示していました。200Mくらい移動したら電波が正常になったか、ぽんと飛んで一気に正常な位置を指し示しました。

対して最初からWiFi仕様のタブ(ネク7、ヨガタブ)はGPSをONにしてからほんの数秒で場所補足。
間違いなく衛星つかんでる。データ通信は同じWiFiルータ経由です。スカイツリー足元ではまだ試していません。
参考までに。
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 19:43:35 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
GPSを使用しないって事が本当に有るんですかね?
さすがに基地局の電波で数~10m単位の場所移動が特定できるとは思えないです。
SIM抜いたら嫌がらせで取れなくしているだけとか・・・?
SIM入れて圏外の場所ではどういった挙動をするのかを機会が有れば試してもらいたいかな。
それと案外モバイルの基地局よりもWiFiを利用した場所特定の方が高精度に位置が決まりそうな気がします。
普段からきちんとGoogleがデータ集めをしていたら結構高速に高精度な位置決めが出来るように思うのですけど。
こちらはWiFiの限界距離が知れているだけにぽーんと位置が大きく飛ぶことは絶対に有りませんし色々優秀かなと。
あと高度についてはどうでしょうか。
モバイルで位置決めしていると海抜何mとかは出せないように思います。
GPS Status & Toolbox等で平均海面高度がそれらしく出るのかを確認してみてもいいかも。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eclipsim.gpsstatus2

それと向いている方位は地磁気センサでGPSとは関係ないと思います。
やっぱりSIMを抜くとわざと端末を使い物にならないようにしているだけではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 23:10:05 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ジャングルでのGPS

昨年末に、南西諸島の某離島へ赴いて山道からジャングルを徘徊しました
同行してくれた知人は何度も赴いているので問題有りませんでしたが
ワタシの場合には、谷間や高低差や、車を停めた山道まで何m有るのか?を知りたかったので
普段は使って無いGPSをONにして自らの位置を把握して戻りました
地図データが拾えないと意味が無いので、なんとか電波が届くところまで戻ってのことですが・・・・
精度は判りませんでしたが、目的地までの方向と大体の距離が判っただけでも一安心でしたねぇ
ブッシュの中では視界か効きませんから、パニックになりますよ・・・orz
  1. URL |
  2. 2014/10/20(月) 23:32:46 |
  3. 某作業環境測定士 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

嫌がらせという可能性がありましたね。

そうそう、追加でひとつ思い出しました。
キャリアSIM差していたころに、地下鉄に乗っているときに地図とGPSを連携させてみました。
かなり正確な位置を、移動状態まで忠実に再現していました。
GPSって地下でも電波拾えるほど進化していたのかと驚きましたが、この条件でも衛星電波拾えるんでしょうか?少なくとも窓を開けた鉄コン住居の部屋中央ですら拾えていません。キャリアSIMありのときは正確に指し示しました。
もうキャリアSIM差してないため実験できないので、どなたかキャリアSIM差して実験していただけると幸いです。
  1. URL |
  2. 2014/10/21(火) 05:41:42 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5278-af0f78a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。