FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Verizon向けのXperia Z3vはVerizonの要求仕様になったワイヤレス充電のQiに対応

Verizon向けのXperia Z3vがワイヤレス給電のQiに対応するとの事。

Verizon Wireless向けのSony Xperia Z3vはQiに準拠したワイヤレス充電に対応 ~ blog of mobile
Sony Mobile Communications製のスマートフォン「Sony Xperia Z3v (D6708)」はQiに準拠した無線充電に対応することが分かった。

blog of mobileの記事によると、「Verizon Wirelessが提示する要求仕様にQi準拠の
無線充電が含まれている」との事。Verizonは日本の方式のQiを標準採用する方向の
ようです。日本の他の方式も含めて他にも複数提唱されているのですけどね。

長短色々特色は有りますが、ここでQiが採用されたのでしたら、日本も再度Qiを
ガッツリ押していくしかないですね。最近日本ではQi搭載の端末は流行らなくなって
きましたが。ソニーではマグネット端子の採用など、Qiが無くても対して困らなく
なってきているという事も大きいです。マグネット充電端子は給電容量なども
含めて考えると現実的な買いと言えますしね。

その辺りも含めてVerizonが将来的にQiをどう扱うのかも気になる所です。

関連記事
  1. 2014/10/13(月) 21:14:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<iPhone 6 / 6 plusは1モデルで基本的に全てのLTEの周波数を網羅できるように設計されていると考えられます、そこから派生してコストダウン版を設計しているような印象で日本版は当然オリジナルモデル | ホーム | 何やら昨日の「低品質なiPhone 6 / 6 plusの低工作精度」の記事に熱めのレスが付いていたのでちょっと回答記事を書いてみる>>

コメント

Qi欲しい

やっぱ便利ですよ、充電遅かろうが寝る前にポンと台上に置いておけば朝には大抵終わってます。
充電しながらの操作は難ありですけど、それなら有線でやるだけであって多少重く厚くなろうともQiのような無接点系は欲しいところです。

仕事用のSH-06Eも仕事でパソコン触ってる時はポンと台に置いて充電させてます、何気なくポンと置けてサッと持ち運べるのは充電ドックとかとはまた違う身軽さがあります。
  1. URL |
  2. 2014/10/13(月) 22:40:17 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

>ジャホさん
なるほど、やっぱり欲しいって人がいるって事はそれだけ病み付き要素が有るって事ですね。
私は無接点には拘らない派なんで、有っても無くてもいいという人なので値打ちが今一つ理解できていないという所が有ります。
一定の要望するユーザー数が見込めればまた対応端末も増えてくると思われるので、Verizonのこの要求仕様は
Qiファンにとってはいい方向に作用するかもしれませんね。
少なくともXperia Z3はQi用のスペースはあらかじめ予約されているでしょうし。
  1. URL |
  2. 2014/10/13(月) 22:51:06 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

torqueを買ってからQiを活用しまくってます。
防水性を落とさず充電できるのは非常に便利なんですが
充電速度が遅いのがやはり難ですね。
あとパナソニックのコイル可動型充電台のQE-TM101は満充電近くなると
コイルが行ったり来たりで間欠的に充電する動きが出やすいです。
そのたびに動作音がするのがちとウザい。
一方コイル固定型だと、充電位置がシビアなのと満充電になっても充電しっぱなしという一長一短。
うーん。

日本でQi搭載端末が最近少ないのはドコモがNOTTVとの干渉問題で搭載しなくなったのが大きいのではないかと。
現状最後のドコモQi搭載端末はSH-06Eですが、
自分は安く入手できたのを一個手元に残してtorqueと共に使ってます。

ドコモ端末といえば、サムスンが耐水耐衝撃のギャラクシーを出しましたが、
個人的には微妙。
画面解像度などのスペック的にはtorqueよりも良いですが、
電池持ちがtorqueの3分の2しかない時点でお話になりませんね。
アウトドアで使う気になれません。
  1. URL |
  2. 2014/10/13(月) 23:01:53 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

こればかりは

なんとも言い難いところではありますからね。
使うと便利ですとしか言えないしwあとは子供が他の端末ですがバッテリー無くなると見様見真似でコードを無理やり挿し込もうとするからそういうのも含めて無接点が嬉しいというのもあります。

みっくさん、自分もパナの可動式の使ってますが音は最初と終わりだけだし置き位置気にしないのを考えたらまだマシじゃないです?子供が充電台当たってズラしても追いかけてくれるので嬉しいところですw
  1. URL |
  2. 2014/10/13(月) 23:44:09 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

日本は悪い意味で「遅れてる」ところが目立ちます。
そう思う根拠は、アメリカではいち早くBluetoothがいきわたったころに、日本ではBluetoothはもはやFirewire同様、市場から消え去らんばかりの勢いでした。(FirewireはUSBの高速化に駆逐された感はありますが)
BTのマウスやキーボードも、大型量販店では10点にも満たないほど貧相な品揃え。
ところが無線周辺機器の需要が増えてきたとたん、今のようにある程度の地位を得るくらいの勢いをつけています。
松下をはじめとして、Qiを推していますけど、一度BTのように勢いをなくしそうに思えます。そして再びQiが見直されて事実上の標準規格として君臨する。
そんな気がしてなりません。
  1. URL |
  2. 2014/10/14(火) 06:27:46 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5262-bf47be8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。