FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Nexus 6のGeekBenchmarkが公開されiPhone 6超え、iPhone 6が圧倒的に速いとなっていたSunSpiderの結果はシングルコアでJavaScriptの性能を図ったアップルのイカサマ仕様にてマルチコア端末では参考にはならない

Nexus 6(Nexus X / Motorola Shamu) のGeekBenchmarkが明らかになりました。

「Nexus 6」のGeekBenchmarkスコアが明らかに。iPhone 6上回る ~ リンゲルブルーメン
Nexus 6またはNexus Xと伝えられる「Motorola Shamu」のGeekBenchmarkスコアが公開されました。
マルチコア性能では、iPhone 6を上回っているほか、Snapdrago 800を搭載したGALAXY Note 3も上回り1位を獲得しました。

Snapdragon 805を搭載したNexus 6のGeekBenchmarkが公開されています。

マルチコアのベンチマークではNexus 6がトップ。
アップルA8プロセッサは登場直後に最適化を進めた32bitプロセッサに抜かれる事になります。

Phone Arena

ただしシングルコアあたりの性能は高く、重い単作業は得意です。


しかしOSが複雑化し、OSの裏で走るスレッドが増していくほどマルチコア化されたプロセッサが
有利になり、2コアで頑張っているAプロセッサは不利になっていきます。iOS8でより複雑化した
進化は、現状のAプロセッサの進化と方向性が一致しなくなりつつあります。


Nexus 6の環境はこんな感じです。



ちなみにアップルのiOS系の端末はJavaScriptのベンチマークをするSunSpiderがとても
得意なようで、高い性能である事を示す数字を叩き出します。
iPhoneは多少古い端末であっても常に上位にいます。

AnandTech

これは以前からこの傾向が高く、iOS端末の売りとなっていました。
ではAndroid端末だとiPhoneやiPad比べるとJavaScriptの処理が遅いのでしょうか?

ここで面白い考察が有ります。
Android端末とWindowsベースのPCを使っての検証ですが、
SunSpiderのベンチマークとコア数に関する検証を行っています。
PCとスマホの性能比較出来るサイト ~ 欲しいモノの情報をネットで調べてまとめる
簡単な検証として、PCのクアッドコアCPUでタスクマネージャーのCPU使用率のグラフを見ながらSunSpiderとV8を実行してみた。(ブラウザはGoogle Chromeを使用)
SunSpiderでは1つのコアの使用率が大幅に上がり他の3つのコアは1/4程度の使用率。
一方、V8の実行を見てみると4つのコア均等に使っている感じ。
マルチコア性能も見るのなら今のところV8を使ったほうがいいのかな。
今後のSunSpiderのバージョンアップで変わるかも知れないが。

この記事の検証ではアップルが公開しているSunSpiderではシングルコアで計測している
と見ていいかもという結果になっています。この記事は2012/09の記事で「SunSpiderの
その後のバージョンアップに期待する」ような流れになっていますが、SunSpiderは当時
から今まで、バージョンが上がっても結果の傾向に大きな変化が無いので恐らく現在の
最新である1.0.2でもシングルコアで計測して結果を出しているように思われます。

ちなみにGoogleのV8 Benchmarkやそこから発展したGoogle Octaneは、Google発の
JavaScriptベンチマークで、上記の記事では均等にマルチコアを利用していると見られる
事が検証されています。なので今JavaScripeの処理性能を見るならOctaneの方がより
正確な検証が出来ると思われます。


確かにiPhone 6は健闘していますが、SunSpiderとはえらく様子が違います。
今後Snapdragon 805や810、インテル系やnVidiaのTegra K1等が本格的に出てくると
iPhoneの優位が崩れていきそうな気がします。少なくともOctane上ではSunSpiderの
結果のような圧倒的有利な状況は無くなるでしょう。

Octaneの参考記事。
Google、JavaScriptベンチマークスイート「Octane」をリリース ~ IT Mediaニュース


アップル寄りなメディアでは殊更SunSpiderの結果を採りあげて、iPhoneは圧倒的に
速いような検証記事を書きたてていますが、恐らくシングルコアの性能を計っていると
思われる結果で、その端末を速いとするのはマルチコア化が進んでいる現在では
無理があると思います。

4コアは当たり前、8コアも出てきている時代にSunSpiderは合わないベンチマークであり、
多コア化された端末でもきちんとした数字を出せるように早く改定するべきだと思います。
今のままでは自社に有利に見せかける為に意図したベンチマークを公開しているように
しか見えません。

SunSpiderが改定するまではJavaScriptの標準ベンチマークとしてOctaneを使うべきと
私は主張します。

関連記事
  1. 2014/10/07(火) 19:52:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<KDDIが新たな大失敗を予告、「Firefox OS」搭載スマートフォンを12月に発売 | ホーム | ヤフーメール丸4日の大障害の後復旧、400万アカウントも長期の障害が起きたのに大した騒ぎにならないのは利用者がほとんどいないから?>>

コメント

sunspiderはシングルスレッドですね。
octaneとkrakenはマルチコアをガンガンつかうjsベンチです。
iPhoneは大体TegraK1と同等のスコアです。つかTegraK1すごすぎ。
スマホに載せられるとは思えませんけど。

ちなみにmozilla krakenの結果。
http://images.anandtech.com/graphs/graph8560/67834.png

S805はCPUはjsベンチではふるいませんね。
記事中のOcataneベンチ結果の"Galaxy S5 BroadBand LTE-A"がS805ですよ。
若干クロック低いですけど。

…まあJSベンチでCPUの性能をはかるのは意味があまりないといえばないですけどねー。
  1. URL |
  2. 2014/10/07(火) 22:56:10 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

そもそもブラウザで結果が違いますもんね。
ブラウザもOSも違うシステムで、ハードの比較なんか出来るのかどうか。

試しに、手持ちのGalaxy tab sでoctane計測してみました。
chromeよりOperaの方が早いかも、と思っていましたが、

1回目, 2回目, 3回目
chrome   4901, 4885, 4817
標準ブラウザ 3971, 4252, 4055
Firefox    4060, 4205, 4181
Opera     4979, 5008, 4958
dolphin     2739, 2869, 2785
iLunascape  5454, 5394, 5454

まさかのiLunascape圧勝.....

sunpider でも
chrome 1067.7ms
iLunarscanpe 709.2ms

結構なスコア差ですよね...
こうしてみると、chromeは決してJavaScriptの高速化が出来ているとは言えないんじゃ無いでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/10/08(水) 04:16:44 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5240-36a7fa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。