FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

コネクトメール

コネクトメールならGmail, .Mac, @nifty, biglobe, OCN, So-net, AOL, ASAHIネット
のメールを携帯で送受信OK
http://www.connectmail.jp/


21日の記事でも少し触れたが、日本通信がIP電話に先駆けてやっているもう一つのサービス
であるコネクトメール。

これはi-modeの部分をがっさりと他社サービスに入れ替えてしまおうというもの。
ドコモのi-modeの契約はしないで日本通信とコネクトメールの契約をするという形になる。
ただしパケット通信はドコモのインフラを使うのでパケットパックやパケホーダイなどの契約は
ドコモとする形となる。

ディズニーモバイルがソフトバンクのサービスの上に乗っかってサービスしているのも
一つのMVNOだけど、こちらはドコモのパケットの流れを横取りする形のMVNOだ。
通信インフラ自体は提供していなくてパケットの横取りだけで成立するので極端な話
日本に存在しない会社であってもこのサービスは成立する。今のところそんな奇特な
所は現れないと思うが。余計な引き込み回線代とその他コストの削減分でもしかしたら
そっちの方が安くなる可能性は無きにしも非ずという所か。

このサービスを受けるのに携帯を変える必要は全く無い。
今使っているドコモの端末のアプリケーション通信設定の接続先選択を変更するだけでいい。

契約してそれを変更するともうi-modeメニューは立ち上がらない。
変わりにgooポータルが立ち上がるようになる。
メールも@docomo.ne.jpではなくなり、
Gmail, .Mac, @nifty, biglobe, OCN, So-net, AOL, ASAHIネット
のメールアドレスがパソコンと共用の携帯メールアドレスになる。

このせいで携帯キャリアアドレス必須のサービスに申し込めなくなるのは仕方が無い。
ドコモがi-modeIDを取得できるようにしたのはこれをカバーできるようにする為だと思われる。
それと連携してコネクトメールIDも取得できるようになっているのではないかと予測してみる。

いつものパソコンのアドレスに送ると携帯に普通に届くので慣れるまで気持ち悪いかも
知れないがそういうサービスだ。携帯から返信してももちろんそのアドレス。
携帯のメールは初めからこうあるべきだったと思う。
本来の役目であるスーパーモバイル端末に回帰しつつ有るように思う。

このことによってドコモはi-mode契約数が下がる可能性がある。
実際i-mode契約数はFOMA契約数と比べると伸び悩んでいるのでこのサービスが
いくらかそこに影響しているかも知れないです。

総務省はドコモ一社が多くのサービスを牛耳っているのは健全と思っていないので
出来る限りこういった形で解体していこうと躍起になっている。
これで選択肢が増えてくればユーザーとしても大歓迎だ。
関連記事
  1. 2008/04/22(火) 22:35:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<mpw様ありがとうございました | ホーム | インターネットマシン>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/52-370fb474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。