FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニーに物申す、本命になろうとしのぎを削る業界でユーザー不在の中途半端な戦略で売れるわけなかろう

なにやらソニーの経営状況に着いて記事を書いてほしいという要望が有ったので・・・。

ソニーの”顔”、スマホ失速の衝撃・最終大赤字で上場来初の無配転落 ~ 東洋経済
「1800億円の下方修正の規模には正直驚いた」(あるアナリスト)。市場の想定を上回るほど、ソニーのスマホが不振に陥った背景にあるのは、競合する新興勢力の台頭だ。

【赤字】ソニー、お前ら大絶賛のXPERIA(スマホ関連)で赤字止まらずリストラ1000人!株式配当も無配へ ~ 2ch JACK LOG
ソニーが業績の見通しを下向きに修正、1000人規模で人員を削減することを明らかにした。
ソニーは17日、今年度の最終損益の見通しを、7月に公表した500億円の赤字から2300億円の赤字に下向きに修正した。
スマートフォンなどモバイル事業の不振が要因。これに伴い、ソニーは9月末と来年3月末の配当を、
1958年の上場以降初めて「無配」とすることを決めた。

この失速というか、不調はまあ当たりの結果だろうと思います。
私はソニーには色々言いたい事が有りました。

ソニーのダメな所というか、不調になっていく理由はXperiaのラインナップを見ていてもよく分かります。
色んなシリーズを出していますが、てんでばらばら。
そのシリーズが目指す所が何かよくわからない。

少なくとも一覧にしてこうだとは言い難い所が有る。
国や地域ごとにターゲティングした結果なのかもしれないが、どうも俯瞰した端末戦略を感じない。
「ターゲット市場のちょっと上の価格帯の端末を出す」という戦略をとってきた。
そこは一番ボリュームが薄い場所、数字を取るならど真ん中の価格帯でなければ無理。

恐らくこういった積み重ねの悪循環が目標に届かなかった大きな理由でしょう。
数字を取るなら安くする、利益を取るなら販売数は捨てる。
こんな単純な原則すら無視したソニーが赤字幅が膨らんでも当たり前でしょう。
高い値付けで数字を取りますとかどうかしている発言だなと思っていました。

徐々にヤバいと思ったのでしょうか、言っていたよりは(慌てて?)ローエンド帯の端末を
売り始めたのはいいですが、安価な端末を買うユーザーの気持ちを理解していないのでしょう。
結局大きなシェアを取ることは出来ませんでした。

だいたいの経済番組や記事を見ていて出てくる言葉は「日本製はいいのは分かっているけど
高いから買えない」という事。結局ボリュームゾーンを外した商売しかしていない。

あとソニーは国内でも有数の韓国大好き企業。
というか、韓国に乗っ取られず美企業。

日本で世界的に名前が売れている企業は真っ先に韓国にターゲットにされ、乗っ取られて
いるわけですが、ソニーはその中でも韓国人に乗っ取られ済みの企業と言えます。

【驚愕】ソニー、韓国の大学に「韓国のゲームクリエイター育成とゲーム産業の飛躍のためのクラス」を設立へッ!?!? ~ ゲーム好き学級新聞
■まとめだよ(´・ω・`)
 ・SCEが明大学に3単位のプレイステーションクラスを開設
 ・2学期から運営開始
 ・韓国人のクリエイター育成と韓国ゲーム業界の飛躍発展のために尽力らしい

これはソニー本体ではなくSCEですが、こうした末端起業まで韓国に乗っ取られているの
ですから終わり位がよく分かると思います。

ドコモもそうですが、韓国人に狙われて乗っ取られた企業は絶対に伸びません。
これは理屈ではなく法則です。
某デスブログで触れられたことみたいにそうなる宿命だという事です。
除鮮出来なければ徐々に縮小していくしかないでしょう。
折角真面目に頑張っている多くの日本人社員の方が不憫ですね。


あとXperiaの端末戦略ですが、根本的に間違っています。
色々出すとややこしいのでZシリーズに絞りますが、今ZシリーズはZ2が現役、もうすぐZ3が出ます。

Z3はハイエンドのZ3とそれを小さくしたZ3 Compactが出るとされています。
Z2の時はZ2とA2が出ました。

つまり日本では常に半年に二機種づつ発売しているのです。
はっきり言って多過ぎる。
各シリーズ年に一回で十分だと思います。
Z3とZ3Compactを半年ずらしで入れ子で出せばいいと思うのですけどね。

発売された機種が多いという事は、ユーザーから見ると陳腐化の速度が速いという事になります。
単に旧機種になるだけならいいですが、Android OSのアップデートで見捨てられる確率が高まります。

つまりガンガン出して、ガンガン見捨てる。
ユーザー側から見ると「ユーザー&端末の使い捨て企業」と映る訳です。

半年に一回出してどれだけ端末が進化したのか。
例えばプロセッサだけを見てい見ると
 ・Xperia Z1 Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHz
 ・Xperia Z2 Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHz
 ・Xperia Z3 Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz
このように余り進化していません。

その割に外側の入れ物は少しづつ変化していきます。
つまりハイエンドの癖にハイエンドの部分では勝負していないのです。
「見かけ」の部分で勝負しようとしています。

一方、iPhoneは一度作ったデザインは2年間使い倒します。
1年毎に中身を進化させて入れ替えますが、「ガワ」は2年使います。
それでも売れるのもは売れます。
2年デザインが変わらないと、アクセサリ類の寿命が延びます。
そのアクセサリが端末の魅力を高め、寿命を延ばすのです。

これはソニーに限らず日本のメーカー全体の問題ですが、スマートホンが出る前から
この事は指摘してきましたが、日本企業は一向にこのユーザとアクセサリサプライヤ
にとって害悪な馬鹿げた商売をやめようとしない。

物が売れる本質部分を見つめないで、周辺要員ばかりで目先を変えて売ろうとする。
それが世界で支持されなかっただけなのでしょう。

「ガワ」を買っているのではない、買っているのはあくまで中身なんだという事を
分かっていない。ユーザーが端末で何をするかが目的になっておらず、如何に
買わせるかが目的になっている。

初めはそうでは無なかったのかもしれない。
端末の中身が主で、見た目は付加価値の一つとして売られていたのかも知れません。
しかし今では端末の見た目が付加価値の部分を超えた扱いを受け過ぎているように思います。

確かにZ3のベゼルレスは魅力です。
がしかし、そんなのはZ2の頃に出来ていて当たり前の事だと思っています。

とにかくソニーの意思決定や方向付けは早いとは思えない。
海外の企業は日本の企業との取引の時に困ることはとにかく意思決定が遅いことだと言います。
それは私も感じています。

通信やプロセッサ等に関しては高速だなんだと数字を盛っていくくせに、肝心の経営を
司る部分では超もっさりガクガクを是としています。もうアホかと、馬鹿かと。
そんな企業が儲かって仕方ないとか有り得ません。
最高のコストダウンは意思決定の速さだと思っています。
一日早く決断すれば、その部門以下全ての社員の給料分のコストダウンをしたことと変わらないのです。


顔チンチンの人、これでいいですかね?
IFAやiPhone、冬機種関連のニュース三昧な状況で、韓国人に乗っ取られている企業の経営状況は
余り興味なかったので記事として触っていなかったのですが、言いたい事は山ほどあったので、
要望に応じて記事にしてみました。

関連記事
  1. 2014/09/21(日) 19:51:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<iCloud driveはMacよりもWindowsの方に先に提供される見込みのようです、MacはYosemiteまでおあずけ | ホーム | ワイモバイルは10月1日からMNP手数料の値上げで6カ月以内転出が6000円、PHSのMNP開始に合わせて踏み台対策>>

コメント

記事化希望者の方は、エクペリアが煙たい林檎信者にしか見えませんでした。

が、ソニーの相変わらずピント外れ戦略は目を覆うばかりであることも確かです。
今時ソニーだから、で買いの決め手になるわけもなく、かつてのブランドイメージにアグラをかいてるからVAIOの身売りに迫られたことを、いい加減気づかないとコンシューマー部門はまとめて完全徹底なんてことになりかねません。

IBMみたいにエンタープライズ部門が充実してるわけでもなく、逃げ込めるわけでもない以上、しっかりコンシューマーの製品を作らない限り、また社員
をへらさないとたち行かなくなります。
  1. URL |
  2. 2014/09/21(日) 20:56:18 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

記事ありがとうございます。
今はソニーのコレが悪かったアレが悪かったなど、
好き勝手に言われてはいますが、どうも納得できない中で
2chよろしく軽く煽りながら聞いてしまったことを反省しています。
価格面などでの戦略の失敗、早いサイクルでの製品の陳腐化など
興味深く聞かせていただきました。
読んでいる中で感じたのは、ソニーの過信です。
新興国などの安さが重視される中でも、ブランドや日本のイメージへの自信からか
ミドルクラスの安さで勝負を挑んだり
日本でもxperia Zの成功から、そこまで変わらずに出しても
名前と信用である程度売れる事もあり、そこに甘えからかポンポン新製品を出してしまう。
もちろん状況や様々な要因があって今の状態になっているのでしょうが
自信やブランドから少しずつ間違った方向に向かってしまったように感じました。
  1. URL |
  2. 2014/09/21(日) 22:16:52 |
  3. (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン #-
  4. [ 編集]

業績が思わしくない要因?

ソニーらしさ日本企業らしさが無くなってしまって、
外資モドキに成ってしまったのが原因かも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2014/09/21(日) 23:14:26 |
  3. 魔法 #AqBXV6sc
  4. [ 編集]

お三方の反応を見ると、やっぱりみんなソニーの戦略に納得しているわけでは無い事がよく分かりますね。
ソニーは社内がもう堅物超まじめ人間の集大成らしく、知り合いになった社員さん曰く、
「例えば端末のroot化の話なんて言いせるような雰囲気なんて微塵も無く、それこそ冷たい視線を浴びるだけ」
というような空気感であり、自ら楽しんで仕事が出来る会社ではなく、まるで官僚組織のような会社だという話でした。

なので国内ではドコモの戦略と整合性がよく、凝り固まった考えの端末を定期的に「いつものセット」で
出す事しか出来ないという悪循環を招いているようです。そんな中でもどこかでは部分的には
センスの光る端末が見え隠れしているわけで、ソニモバの中には「ちくしょう・・・」と思いながら
仕事をしている押しこめられたセンスが存在し、ささやかな抵抗をしつつも腐っているはずです。

”本気”を解放すれば今でも感動できる端末が出せるポテンシャルを秘めているはずなのですが・・・どうでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/09/22(月) 00:43:01 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

人件費が圧倒的に安い新興国価格競争を挑まれては、世界市場では日本メーカーは非常に不利ですよね。
かといって日本を中心に一定の需要が見込めるハイエンドに逃げ込むと市場は限定されてしまうという。
PCで起きていることがスマートフォンでも再現されそうで。

ところで先日Android Oneの記事がありましたが、その中にPanasonicの名前があったのには驚きました。
もしPanasonicが他社と同等の価格で販売できるなら、それを実現せしめた「何か(社内体制整備?)」を
分析するのが日本メーカーの活路になるかもしれないなと思います。

あとソニーは会社の体制がよくないですよね。委員会設置会社は日本の風土にはそぐわないように思います。
会社法制定に臨む経産省の意を汲んで、あえて委員会設置会社にしてしまった出井はつくづく許しがたい存在です。
  1. URL |
  2. 2014/09/22(月) 00:45:57 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Xperiaのメモリって

こんばんは。Xperiaのメモリって、SAMSUNG製なんてすよね。東芝でもサンディスクでもなく。個人的には韓国は好きな国ですが、これってすごくもったいない気がします。ソニーの本気が見たいなあ。
  1. URL |
  2. 2014/09/22(月) 02:16:38 |
  3. 全日本全自動洗濯機 #-
  4. [ 編集]

私はスマフォのことは詳しくないですが、
ゲーム部分の下りに関しては。あまりにも事実誤認がはなはだしいので忠告しておきます。

SCEが韓国に汚染されていると断定していますが、客観的に見てそんなことはほぼ無いです。
というのも、現在大成功しているPS4のアーキテクチャ策定に主導的な役割を遂げたのはマークサーニーであり、アーキテクチャ構築の際リサーチをしたのは、SCE参加のWWSというゲーム製作グループですが、トップを除けば殆どが欧米系です。さらにサードパーティへの根回しもSCEAの影響力が大きいです。さらにSCEは現ソニー社長の平井氏(SCEAで長く仕事をしていました。)の時代に地域支社の主体性が上がりました。PS3以降は特に欧米の売上が際立ったこともありSCEIの意思決定もSCEAやSCEEの影響力が非常に強いです。SCEは実質欧米人の会社なのです。現SCE社長もSCEE出身ですからね。WWSもリーダーは日本人ですが、リソース配分は欧米重視です。日本人に主体性があるのは主にハードの機体設計と部品調達などのロジスティックのオペレーションくらいでしょう。

PS4の本体部品に関しても、韓国製部品は、主にメモリで特にGDDR5は韓国製ですが、これはエルピーダでは大量調達が不可能なのでしょうがないことです。GDDR5年1億6千万個(今年はおそらく年2億個くらいでしょう)のオーダーを満たしてくれる供給者は現在韓国企業しかありません。
vitaの有機ELは初期型は韓国製でしたが、現在では液晶に切り替わっています。SoCには東芝が関わっています。PS3も同様に韓国部品はメモリくらいです。CELLは東芝IBMソニーの合弁であり、GPUはNvidiaです。これだけ客観的に見てもまだ韓国に汚染されているというのでしょうか。

韓国を含むマーケットに関してはSCEJAが管轄していますが前述の通り黄昏真っ最中であり、もはや社内での影響力がほぼ無い、最弱の地域支社です。

さらにリンクされている記事は2ちゃんねる最凶板の一つゲハ板のまとめブログであり、そのブログはアンチソニーブログとして有名です。そんな所をソース先としてあげられてる時点でお里がしれていると思われますよ。

畑違いのことを傍証にあげられるならもう少しきちんとお調べになられたほうがいいと思います。
  1. URL |
  2. 2014/09/22(月) 03:43:40 |
  3. 思い込みが激しすぎる #-
  4. [ 編集]

そもそもSBや韓国式の広告戦略をおおっぴらに始めたのソニーですが前者を批判しながらソニーの問題点は見えない聞こえない叩いているのはアンチの捏造と言ってる人達多いですよね
愛国無罪の精神丸出しで理解に苦しむのですが
  1. URL |
  2. 2014/09/22(月) 07:09:59 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集]

私が思うのは、基本的には「質」でも「安さ」でもなく「コストパフォーマンス」が大事だと思ってる。

つまり、「バランス」。

ソニーは高品質だが高いもんな。

質を求めてる金持ちにしか売れないわ。

例えばカメラ機能だと、903iの頃のシャープのCCDは何でデジタルカメラを出さないんだ!?って言われてるほど高品質だったが、私が今使ってるAQUOS PHONE ZETA SH-02EはCMOSだが十分高品質。

ソニーのCMOSはシャープより良いんだろ?

それなら、十二分、つまり、「無駄に良い」って事。

「数値」では明らかに綺麗なのだろうが、「人間の目」では分からないレベル。

つまり、見て違いが分からないなら「安い」物を買うのが一般人の考え。

細かい事を言ったら、不景気の上に増税もされてるんだからな。


プレイステーションも画質が良いが、面白いソフトが無い。

個人的にはバイオハザード位しか面白いのが思い付かない。

一方、Wiiは色々な種類のソフトが有って、マリオカートやマリオパーティ等の家族で楽しめる物も多く有る。

画質も十分良い。

あと、この事を知ってる人はほぼ居ないし、知ってる人もこれを理由にWiiを買ってないだろうけど、Wiiはプレイステーションに比べて圧倒的に省エネらしい。

家計にも地球にも優しいって何て良いゲーム機なんだ。



私が知ってるソニー以外に質が良いけど売れてないメーカーや店は、オバラメガネ。

セイコーって言うレンズメーカーは最初にプラスチックのレンズを作って、最初に作っただけあって現在は最高品質のレンズを作るメーカーだが、1枚3万円もする。

それをオバラメガネでは推して売る。

レンズ2枚とフレームが1~2万円位で7、8万円もする。


眼鏡市場は、メガネトップから眼鏡市場に変わった当時、自社で考えたと思われる「何で眼鏡市場は18000円なのか?」って言う質問に「18000円も出せば十分品質が良い眼鏡が提供出来るからです。」と答えてた。

私は、眼科の紹介でオバラメガネを利用してたが、メガネトップの雰囲気と価格に引かれて使い始めてみたが、確かに十分品質が良いから満足感して使ってる。

「予備」や「気分」の事を考えて3つ欲しいなと考えて、店に行ったら気に入ったのが15000円や18000円だったから予定通り3つ買えたよ。



ソニーも赤字を抜け出したいなら、80点(普通)や90点(上の下)位の物を作った方がいいな。

これからも品質に拘りたいならそうすればいいが、それじゃ、ソニーおたくや金持ちの品質おたくにしか売れ続けないから赤字地獄を抜け出せないが。

せめて、携帯電話は「電池持ち」が1番大事なのだから、今の質と価格のままIGZOみたいな超省エネの物を搭載する位はしないとな。

IGZOみたいなのを搭載しつつ、5000~10000円以上安くしてくれれば買う方としてはかなり良いんだが…。
  1. URL |
  2. 2014/09/23(火) 00:21:06 |
  3. 市川 #w3AvyiBc
  4. [ 編集]

皆さん色んな意見ありがとうございます。
私への批判を含めて、ガンガン書いていただいてうれしい限りです。
これだけソニーに関して意見が出て来るって事は、やはり日本の一番のスマホメーカーとして、
どこかまだ期待が残っている部分が大きいのだろうと思います。

私もまだソニーは見捨てる気は有りませんが、だからと言って現状を手放しで見過ごす積りも有りません。
ソニーはスマホ部門で赤字を計上しましたが、今後はハイエンド部門に注力する為の処分費用も
計上しての赤字ですから、将来に向けた前向きな赤字計上であり、悲観すべき事でもないと思います。
得意分野を伸ばす為の赤字と言った方がいいかも知れません。

品質に関しての言及も有りましたが、私は品質は落とすべきではないと思います。
一か所でもチープな部分を見つけるとそれでがっかりする事も有ったりするものです。
むしろハイエンドを標榜しているのに、ガラスに突然ひびが入ったり、おかしなテンションが
残ったような素材を使っている等、「本当にハイエンドなの?」と首をかしげるような端末が
出てきたりして、そういうニュースを見るとがっかりしてしまいます。

ハイエンド端末にお金を出させたのならば、ガッカリさせない事。
ミドル帯の端末ならば道具として思いっきり使い倒せる端末を。
それぞれの領域できちんと使える端末を、年に一回のペースでいいので、きちんと作ってもらいたいです。

キャリアの都合に合わせて半年に一度、メーカーやキャリアが使い捨てにするような
中途半端な端末の乱発とかいい加減もうやめてもらいたいです。
一年ごとに、しっかりと進化させた端末をソニーには出してもらいたいな思っています。

キャリアも半年に一度、フルメンバーを揃えるとか馬鹿げたことをやめ、夏グループ、秋冬グループと
いった具合に、メーカーの担当時期を決めてその時期の販売数を纏めてあげた方が喜ばれるのではないでしょうか。
ソニー位の力が有れば冬はハイエンドモデル、夏は半年前のハードをシュリンクしたCompactモデル
という作りで売ればコストを落としつつ一定以上の需要は確保できると思うのですけど。
とにかく今は数を揃える事が義務化しており、そこから脱出した新しい形の売り方が必要な時期になっていると思います。
  1. URL |
  2. 2014/09/23(火) 01:14:55 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

日本は韓国に乗っ取られている!!!というネトウヨ思考は韓国にどんだけの力があると思っているのか、ほんといつみても笑える。
アメリカも乗っ取られているそうで、もはや世界支配してんじゃないのっていう。すごい国だねぇ。
  1. URL |
  2. 2014/09/25(木) 11:23:28 |
  3. 4Sユーザー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5187-f6dcb575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。