FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【提案】地デジ開始までの半年間に地デジの日を作る

携帯を離れて地デジの事を書いてみようかと思う。

アメリカではこの6月12日に地デジに完全移行したが、やはり電話パニックは起こったそうだ。
地デジに移行することは多くの人が知っていたからそれについては問題ない。
実は機材は揃っているのに実はアナログを受信していた人たちが電話に殺到したというわけだ。

恐らくこれは日本でも同じことが起こると思う。
機材を買って安心してしまうのでわざわざ切り替えまではしないという人が多いからだろう。

そこで地デジの移行に関して一つ提案をしてみる。
2011年7月24日にアナログ放送が停止する。
その半年前の2月24日から毎月24日にアナログ放送の停止をする”地デジの日”を設ける
事を提案したい。見れなくなるまで行動をしない人は意外と多いと思う。だから先行的に
見れない日を設けて身を持って移行を意識してもらうことがスムーズな地デジ移行を促進
するのではないかと考えてみた。

それも丸々一日止めてしまうと結局電話が殺到してしまうので、停止スケジュールを組んで
2月は一日に30分×3回、3月は60分×3回のようにだんだん時間を増やす方法が、一気に
電話を殺到させないいい方法では無いだろうか。視聴率の余り高くなく、各メーカやケーブル
テレビ等のサポートが開いている時間帯から移行を促すアナログの試験停止をすることに
よって窓口の混雑を減らすことが出来るのではないかと思う。視聴者側も実際にテストが
出来るし安心して停波日を迎えることが出来るのではないかと思う。

テスト停止のアナログ側には何時~何時までどのような理由で止めているかと、
地デジに移行すれば今の時間帯も見れるということのテロップを表示しておけばいい。

2010年の7月24日の一日前記念日にも5分ぐらいアナログを止めて見ても面白いかもしれないと
考えみる。5分ぐらいなら消えても事前に分かっていれば我慢できるだろう。


また地デジカの著作権を声高に叫んだ民放連は愚かとしか言えない。
二次著作物が各所に氾濫することによって隅々まで地デジカの浸透が行われるというもの。
どっちにしろ期限付きの短命のキャラクタのはずなのに民放連だけでこのキャラをどれほど
浸透させることが出来るというのか。著作権を放棄する必要は無いが、二次著作物を積極的に
許す方向で地デジ化の促進を図るべきだと思う。
関連記事
  1. 2009/06/14(日) 19:43:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモ、FOMA 5000万契約 | ホーム | ドコモ、iウィジェットの意義>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/514-b48422cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。