FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモ、iウィジェットの意義

先月の末頃に頂いていたリクエストなんですが、丁度色んなネタなどが重なり二週間ほど
過ぎてしまいました。リクエストを頂いた方、遅くなりすみません。
ドコモのiウィジェットについて書きたいと思います。

まず頂いたメールの一部を引用させていただきます。

>待受画面に常駐させず起動ボタンを用意したのは、iコンシェ
>ルを始めとする他の待受画面コンテンツと共存させるためと解
>釈しておりますが、かなりの起動時間を要する上に起動後に通
>信を開始する仕様では情報取得目的のウィジェットは意味を為
>していないように感じます。
>また、Netfrontを採択せずにjavaベースでの構築となった背景
>は、既存のjava資産活用への期待が有ったと思われますが、効
>果は得られていないようです。

>starプロファイルのウィジェット機能にはどのような優位性が
>有り、今後処理速度の向上等を伴う事で新たなユーザーエクス
>ペリエンスが提供され得る物でしょうか?

多分私が思うに待ち受け画面に常駐できなかった最大の理由はバッテリーの持ちが
かなり悪くなってしまうことが解決できなかったのではないかと思われます。
Javaは所詮は非ネイティブ動作ですからコードの解析処理がハードなりソフトエミュレーションなりで
必要です。裏タスクで動作をさせると、どうしてもそれなりの電力をJavaVMやコード自信が食って
しまうんだと思います。ですので携帯で常駐アプリというのは現状の動作環境では不可能に
近いものでしょう。

ですからiウィジェットが当初に目指したで有ろう常駐アプリという目論見は大きく外れ、
ワンタッチ起動アプリに成り下がってしまっていると思います。またリクエストメールにも
書かれている通り、起動にもそれなりに時間がかかりお世辞にも利用者を積極的に
満足させるものでは無いと考えています。使い易くするために頑張って実装したのではなく、
実装有りきで実装されたように感じます。

携帯に限らず自分が占有するコンピュータを扱うにあたって、利用者が最優先するのは、
自分がメインターゲットとするタスクを最大限快適に使えることがまずは大前提でしょう。

それが快適になった上で他の操作や環境がリッチになっていく事は歓迎できますが、
何か追加されることにより一番やりたいことに少しでも影響があるのならば「そんなものは
要らないからやりたいものを使いやすくして」という声が上がるのではないかと思います。
今このiウィジェットはその余計なものに近いものではないかと。

今は携帯機器向けのCPUの能力はどんどん上がっており、省電力技術も上がっている
ように思えますが、「とにかく最高速度で動作させる時間を減らす」、「使ってないところを
極力動作させない」等という方法で稼働時間を稼いでいるに過ぎません。

過去のパソコン向けCPUは電力の事をここまで気にしなくてもいいので恐ろしい速度で
性能が上がっていきました。携帯端末向けの場合はまず使える電力の量が決まって
いる上でそこから電力の山分けという設計の流れになるので処理能力は遅々として
上がっていかないわけです。また電力節約の為には待機時には通信は出来る限り避けたい
事情も有ります。

これらの事を考えるとiウィジェットを含むウィジェット・ガジェットと呼ばれるものは
まずは土台や環境が整っていない場違いなものとしか言えないと思います。

私も過去記事に電測マニア向けにGPSと現在の電波状況を記録してサーバの地図上に
展開する電測ウィジェットなんてものを作ったら楽しいななんて書きましたが、これも
稼働時間的にはかなり厳しいものになると考えています。
ウィジェットもGPSも端末の待機時電力としては莫大な電力消費なので丸一日電測する
なんてことはありえないことです。

この周辺のことはiPhoneがいいサンプルになります。
iPhoneはアプリ動作は基本的にシングルタスクとなっています。
WEBブラウズしながらメモを取ったり出来ない。

何故この仕様なのかというと「重くして普段の機能の操作性を悪くしてまでマルチタスクさせない」
という考え方を貫いているからでしょう。シングルタスク故の重さは有りますが、苦労してまで
つけたマルチタスクのせいで重くなるのは避けるという方向性です。

これは勿論ウィジェットのような常駐プログラムも許可していないわけで、「要らない子」はちゃんと
見極めてあるわけです。決してカタログ性能の為に余計なものをつけたりはしません。
過ぎたるは及ばざるが如しなドメスティック携帯に対してiPhoneは「ちょっと足りない」手前側で
バランスを取っています。その分のCPUタイムと電力は別のことにまわしているってことです。


リクエストメールへは私は「iウィジェットはほとんど使ったことが無いからよく分からない」
とお返事させて頂きましたが、やはり使っていない理由は、上記のように”使える状態で実装
されていない”ことが大きな理由です。

メーカー側でも実装テストで使えるレベルの結果が出てないからこそiウィジェットは起動ボタン
方式になったのでしょう。そんなもの実装すべきではなかったと思います。実装はまだ許せると
して、鳴り物入りで登場させるのはどうかなと。


キャリアやメーカーは売る為の”何か”の為に必死に次々と使えないものを提示してきますが、
そんな様子をよそにして、幾ら安売りしているからってと言っても一部のユーザーがiPhoneに
流れてしまう背景は”うそ臭い機能での釣り”でおなかいっぱいになってしまっているからだと
思います。

携帯も既に”飽食の時代”になってしまっているのです。
素材を生かしたシンプルな味付けのようなものが取りざたされるようになってきています。
それが今はiPhoneだったということです。そうでなければ0円でだって要らないものは要らないん
ですよ。月々維持費はかかるものだし、XXXバンクだし。

私が今このブログで超タフネス携帯のアイデアを募集をしていますが、これもその素材を生かした
という方向の一つです。ユーザは目的があればそれに向かって動きます。例えばおいしい
ラーメンが有ると聞けばたった700円の食べ物の為に飛行機代・新幹線代だってものともしません。

普段レスをしない方でもタフネス携帯のところには書き込みを頂いていたりするのはやはり
一定の必要性が有るからだと思っています。その中には私の行動の中では思いつかない
素晴らしい経験則はアイデア等も有ります。マルチSIMで目的毎に端末を着替える事が
当たり前になったりみたいな感じで、提示する新機能にもしっかりとした目的が欲しいものです。

勿論それは今のiウィジェットのように中途半端な実装であってはいけないことは大前提です。
折角リクエストを頂いたネタがバッシングだらけになってしまいました、すみません。
関連記事
  1. 2009/06/12(金) 20:18:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【提案】地デジ開始までの半年間に地デジの日を作る | ホーム | 各社LTE(1.5G帯/1.7G帯)の周波数割り当てについて>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/513-3804ec52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。