FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

私はそろそろVoLTE対応のフィーチャホン端末が必要だと思っています

NTT docomo向け未発表端末の認証機関通過状況 ~ blog of mobile(ぱおぱお氏)
2014年8月31日現在におけるNTT docomoの未発表端末の認証機関通過情報である。
試作端末が含まれている可能性もあるので注意していただきたい。
認証より判明した情報を記載しているため、記載されていないことが非対応になるとは限らない。

ぱおぱお氏の所で各機関の認証情報からドコモ向け端末の情報がまとめられている。
そこで気になったのはNECカシオとPanasonicのフィーチャホン端末。
通信方式が共に「★W-CDMA, GSM」となっている事。

いやフィーチャホン如きそれで充分なんですが、もしこれが確定だとすると、
フィーチャホンではVoLTEはやらないという事になってしまいます。

私はフィーチャホンでデータ通信の期待は全くしていません。
しかしフィーチャホンでもVoLTE対応端末は出していくべきだろうと考えています。

まだまだLTE対応チップは高価な部類に入るのかも知れません。
しかしフィーチャホンは旺盛な需要を未だに持っていますし、これからも持ち続けます。

昔から電話と文字のメールだけで十分という層は非常に多いですし、
そもそも電話だけでいいという層も多いです。
そういう人は一度端末を買うと壊れるまで使い倒します。
なので一度手にすると10年は使われる事を前提に考えないといけません。

一方電波の状況を考えていきますと、W-CDMAの端末は出来るだけLTEに上げたいです。
通話のCSFBを減らし、LTE上だけで全てを完結させ、3Gの電波を停波させてLTEへと
更新したいはずです。それだけで利用効率は3倍に引き上げられますし。
利用効率が上がると事実上のコストダウンにつながります。

それに複数の方式を運用する事もコストアップの要因です。
この先10年先ぐらいに3Gを停波させようと考えるならば、今から端末戦略は
きちんと考えておかなければいけません。

この先フィーチャホンを無くして全てスマートホンにするのか。
それなら確かにフィーチャホンはLTEに対応する必要もないでしょう。

しかし私はフィーチャホンは無くならないか、少なくとも10年以上は生き残ると考えています。
今でもそうかも知れませんが、メディアのライター陣は一時期フィーチャホンは徐々に
全てスマートホンになると豪語しまくっていました。

私は確か(多分)石野氏が誰かに聞かれてそう答えていたので、「それはまずいですよ、
フィーチャホンは10年以上確実に生き残ると私は思ってます」と突っ込んだことが有りました。

私はその頃からもう何年もフィーチャホンは確実にスマートホンと並行して使われ続けると考えて
います。少なくともTIZENやFirefox OSなんかの端末よりもはるかに需要が有ると考えています。
なのでフィーチャホンの正常進化は止めてはいけません。

ドコモでもそうですが、もっとその重要性が有るのはau(by KDDI)です。
そもそもauはCDMA2000をやめたがっています。
やっぱりW-CDMA陣営からすれば、若干不利ですからね。
海外のSIMフリー端末もほぼ自由に使うことは出来ませんし、それを持ち込まれる事は有りません。
MVNOで使われる事を考えても色々と不利です。

VoLTEに音声通話がほぼ切り替わり、LTEだけで全てが賄える時代が来て、LTEオンリー端末も
普通に出るようになって来ればKDDIとしてはやっとCDMA2000から解き放たれる事になります。
(CdmaOneを早期にスタート出来て2G→3Gの時は得をしましたけど)
あと5年ぐらいでLTEオンリー端末も使える時代が来てくれればau的には万々歳ではないでしょうか。

だったら今からフィーチャホンを育てておく必要があると思います。
しかしまだそんな気配は見られません。

私はフィーチャホンをすごくいいものにしたいのではなく、スマートホンの利用環境を有利にする
為にフィーチャホンに割かれている3Gの帯域を、LTEに出来るだけ多く割く為にフィーチャホンも
VoLTEに対応させるべきだという意見なのです。

勿論海外からの旅行者を増やそうとしているこのご時世に、ローミング向けの3G帯域は必要です。
例えばドコモなら2GHzと800MHzに1波(5MHz幅)づつ、残すことになると思いますが、
フィーチャホンをどんどんLTEに置き換えていけばあと5~10年後には800MHz帯の一波は停波して
3Gは2GHz帯一波のみという地域も作れるのではないかと思います。

ドコモは特に地方ですら都市部では徹底して2GHz帯での整備は行いましたから、混雑場所では
2GHz帯1波のみを残して全てLTE化する事も可能だと思います。

今後の事やコストの事を考えて、計画的な3Gの停波は必要だと思います。
そうすれば3G系のライセンスも軽くなっていきますし、色々コストが安くなっていくのではないでしょうか。

それもこれも、今フィーチャホンを舐めた扱いをしていては達成できないと思います。
フィーチャホンをもっとしっかりと作り、将来もメジャーサブとして置いておく必要は有るでしょう。
全ての帯域に対応させる必要なんてないでしょう。

2GHz、1.7GHz(1.5GHz)、900MHz、800MHz、700MHz辺りに対応させれば十分でしょう。
コスト的にケチりたければもっと減らしてもいいですし。

とにかくLTEの為の帯域を少しでも増やす為にVoLTEで話せるフィーチャホン端末を出すという事が
需要だと私は思っています。
関連記事
  1. 2014/08/31(日) 19:43:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<iPhoneの価格がリーク、4.7インチモデルの最低価格は10万円前後(750ユーロ)になる模様 | ホーム | ファーウェイがサファイアガラス搭載版Ascend P7を正式発表>>

コメント

以前無線にゃん氏が、LTE対応フィーチャーフォンは出ないだろう、ということを書いていたような記憶があったので、探してみましたが見つかりませんでした。したがって私のあやふやな記憶によりますと、auでいえば、kcp+ のような仕組みをLTE用にいちから作らなければならないが、そんなことの出来るキャリアやソフト開発会社は(技術/資金両面で考えて)いないだろう、というものでした。

個人的には、これ他キャリアに先駆けて実現させると、凄いインパクトがあるように思ってます。(特にkddiはやらないとまずいでしょう。強引にLTE化を推し進めてフィーチャーフォンを切り捨てると、他キャリアへのユーザー大量脱出が懸念されますし、ぐずぐずしていると、cdma網との2重体制が経営上の負担となるでしょう。)

SBは、Y-Mobileにフィーチャーフォンをやらせる、ということをやりそうですが。(docom0やauからフィーチャーフォンが消えれば、残存者利得を得られるかも?)
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 21:38:24 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

ドコモのプランは、フィーチャーホン+スマホで利用できるようになっているのに、こういう対応は悲しいですね。
対するauでは、スマホ+タブレットという組み合わせしか考慮されていないので、使い勝手が悪いです。
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 22:09:54 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/08/31(日) 22:33:00 |
  3. #
  4. [ 編集]

VoLTE非対応のフューチャーフォンを出し続けたら何時まで経っても保有周波数のシフトが進まないのにねえ。

Xiハンドセット機出し始めた頃、首脳陣はXi対応のフューチャーフォンを出す予定は無いと発言してたが、首絞めるだけだってことにまだ気付かないのかなあ。

2ギガと800メガだけ1波ずつ残して残りは全部LTE(LTE-A)へシフト、良い案ですね。僕も賛成(^_^)/
2020年辺りのロードマップはそんな感じだけど、今ドコモがやってること、矛盾だよね矛盾。
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 22:39:34 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

壱さん

>以前無線にゃん氏が、LTE対応フィーチャーフォンは出ないだろう、ということを書いていたような記憶があったので
仰っているのはこの記事ですね。
http://wnyan.jp/3947
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 23:11:59 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

> 普段はROM専門さん

探してくださったのですか。ありがとうございます。

実際のところ、VoLTE対応フィーチャーフォンの開発、なんとかできないのでしょうか(本当に取り組まないとkddiはやばいと思うのですが)。確かにandroid端末のバッテリーの持ちはかなり改善されていますけど、余計な情報が多すぎます。(ていうかプリインストールアプリ多過ぎ。いちいちそいつらの更新伝えてくる。中には何のアプリか分からないものまである。販売時にプリインスyトールアプリの一覧及びアンインストール方法を説明した冊子を付けて欲しい。)
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 00:14:22 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

みなさん色々感じてらっしゃったんですね、この反響とてもうれしいです。
というか、気にしていた事はみんな同じだったんだなって感じました。

無線にゃん氏の記事、見ました。
秘コメの方も同様教えて頂き有難うございました。
内容的にはやっぱりそうなんやね~、って感じ。
無線部をいじるのは技術者的にもですが、技適的にも相当大変で、
今はその無線部を使いまわしていて、触っていないからフィーチャホンの
商品が出し続けられていると最前線の方から割と最近聞いたことが有ります。
つまりOS部分よりもフィーチャホンのベースバンド部を触れる人が余りいない、
いてもそこまでコストをかけられないという事じゃないでしょうか。
みんなスマートホンに人材を取られたとか。

フィーチャホンは、スマートホンの数倍検査工程が大変で、そういう意味で
スマートホンの方が開発が楽だそうです。
販売数はある程度限られるのに、新たにフィーチャホンの大変な検査を通してまで、
フィーチャホンのベースバンドをいじる必要があるのかどうか、そう言った議論に
なっているのかも知れませんね。

しかし単に端末開発という議論ではなくて、ネットワークの維持と保守、更には
更新という面からフィーチャホン端末を眺める必要があると思っているので、
今回の記事を書いてみました。

これを機にキャリアの人もフィーチャホンは意外と息が長いと気づいて考え方を
変える契機になってくれると嬉しいなと思っています。
恐らく今現在、フィーチャホンはキャリアの方が考えていた以上に息の長い
商品になっていて、以前に予想していたのとは違った展開になっていると思うので、
こういったツッコミを入れたら考え方を変えてくれる可能性は何となくですが感じています。
みなさんのこのレスがそれを裏付けているように思うんですよ。
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 00:52:58 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>ていうかプリインストールアプリ多過ぎ
とにかく多いですね。その上、キャリア謹製だけじゃなくて、代理店が独自に選んだアプリを無断で入れたりしますから
なおさらタチが悪い。インストールしたことを黙ってるし。
これは、家電量販店とかじゃなくてドコモショップの話です。ショップも経営が大変なのは理解しているつもりですが、
私が知らない、不必要なアプリのインストールを黙っているのはダメでしょう。手続き前にそう言ってくれて、私が了承したのなら、
当然文句は言いません。
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 01:11:53 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

東京オリンピックまでは

ただ、なんだかんだと言っても、東京オリンピックが終わるまでは、WCDMAを維持しないと駄目だろうと思う、今日この頃。
そういうのも見越しているとも思います。
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 01:19:46 |
  3. knight #wJ1AHZVI
  4. [ 編集]

ローミング帯域の有効利用

あたしは、海外が3Gの停波を考えるくらいの時期(当然、先進諸国はGSM停波済み)というところまでいかないと
VoLTEなフィーチャーホンは出てこないとみています…

どうやってもローミングのために最低でも2G帯1波は3Gでのこすしかないんです

この帯域を訪日外国人のためだけに使ってたらもったいないとおもいませんか?
そこで、徐々に減っていくフィーチャーホンユーザの利用帯域もここへ押し込みます
そうすることで帯域別の利用度が平滑化がすすみます
今LTEフィーチャーホンをだしてそれが売れると、それだけLTE帯域が混雑します、3G帯域はあいていても…ということになりかねません

今の3Gケータイをもうしばらくは売り続けたほうが
開発リソース的にも電波帯域的にも理にかなっていると思います
なので、当分は出てこないとおもいます
(「当分」なので、3G完全停波に合わせて最終的には出てくる事でしょう)

あたし自身としては「LTEなケータイ」を出してほしいですよ
通話中心の機種で「通話が高音質です」は十分ウリ文句になりますしね
ただキャリアに「今」それを出す利点があまりないので…

帯域の有効利用といえばSBM、電波ないないとかいうなら1.5G帯(バンド11)をLTEにすればいいのにとか思うこのごろです…
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 03:29:22 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

タフネスケータイマニア的には(笑
TORQUEはタフネススマホとしてはとても良い端末でカメラ性能がいまいちなこと以外は満足度が高いのですが
それでもスマホはあくまでサブ、メイン端末はTYPE-Xから変える気はおきませんね。
TYPE-Xの代替となりうるLTEガラケーが出てこないことにはCDMA2000停波まで使い続けるつもりです。
たぶん、自分と同じ考えのG'z愛用者はけっこう多いんじゃないかなぁ。

なんで、CDMA2000停波を早めるためにも代替品はよはよ(笑
あ、京セラソフトはノーサンキューです。あれは使い勝手いまいち。変換もiWnnはいまだに微妙だし。
ぶっちゃけTYPE-Xのガワそのまま、中もカシオソフトそのままで
LTE対応してCPUスペック上げてもっさり解消するだけでいいです(電池持ちはしっかり確保してくださいね)
それだけやるだけで皆こぞって買い替えると思いますんで
カシオの中の人(今は移籍してTORQUE開発に携わってる?)よろしくお願いします!!
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 05:25:03 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

俺もフィーチャフォン続投(LTE化)は必要だと思ってます。
折りたたみ式がコストアップにつながっているなら、ストレートを出せばいいのです。
部品点数も少なく、可動部が無くなってコストは下げられるでしょう。
電波をつかむ、制御する部分は細いか小さい基盤型モジュールにして、スマートフォンと共通部品にする。
やりようはいくらでもあります。
それをしないのは怠慢であり、ユーザと向き合うつもりのない姿勢の露呈です。
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 06:27:50 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

中身はもうスマホと共通でいいから、ガワ含めて電話というアプリの使いやすさに特化したモデルを出して欲しいものです。
VoLTE対応なら音質もよくなるわけですし、1-2モデルだけでもいいからそういうのがあれば、と。
データ通信なんかもう極端な話、キャリアメールとSMSだけでいいし、カメラもなくていいです。通話とそれだけでいいから
性能競争で短期間にモデルチェンジしていく必要もりません。

現在P-01E使ってますけど、壊れない限りはVoLTE対応機が出ない限り使い続けるんじゃないかと思ってます。
端末メーカが直接出してくれてもいいんですけどね。:)
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 07:46:02 |
  3. akihiko #-
  4. [ 編集]

2011年~2012年くらいにシャープが出してたテンキー付きのスマートフォンみたいなので、もっとフィーチャーフォンLIKEな操作性のが出るといいんでしょうね。個人的にはガラケー使いづれぇなんでノーサンキューですが。
KDDIがFireFox OSに拘るのって、そういう変態的端末用受け皿に、だったりして。
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 08:25:26 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

通信もLTEのガラケーを出したらいいのに。

てか、スマケーでいいんじゃ?



フューチャーフォンじゃなくてフィーチャーフォンだっけ?
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 16:27:35 |
  3. 市川 #w3AvyiBc
  4. [ 編集]

> なんで、CDMA2000停波を早めるためにも代替品はよはよ(笑

激しく同意します(笑)。(このままだとLTE展開が遅れているSBが、「ガラケーが買えるのはウチだけ」なんてCMを打っている状況になるかも)

> KDDIがFireFox OSに拘るのって、そういう変態的端末用受け皿に、だったりして。

意外と可能性高い、と思っています。KCP+の大失敗があるので、LTE対応フィーチャーフォンの開発には及び腰かもしれませんし、それよりもFirefox OSで、フィーチャーフォンもどきを作る可能性の方が高いと思ってます。
(しかし、所詮根っこはandroidでしょ。セキュリティ面をどこまで高められるのか、かなり不安は残りますが…)
  1. URL |
  2. 2014/09/01(月) 19:10:37 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

HD-VOICE

VoLTEの利点は様々あると思いますが一般人からすると高音質の1点でしょう。
接続の速さは3GオンリーでCSFBしないガラケーはあまり恩恵はないし、
遅延に関しても3Gの遅延で十分ちゃ十分です。
となると音質上げるならHD−VOICEで対応ってことでお茶を濁されそうです。
海外ではHD-VOICEをやっていますし、
SBでもクリスタル端末でHD-VOICEやると宣言しています。
完全停波はかなり遅くなりますが法人用・組み込み用・ローミング用で3Gは残り続けるでしょう。
そうやって騙し騙しガラケーを売り続けて、
10年後にOSと電池が進化してスマホOSでも十分な電池持ちが実現するのを期待してるのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2014/09/03(水) 00:01:17 |
  3. jin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5122-36240611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。