FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

この秋からauやソフトバンクはAndroid機へのシフトが明確に、iPhoneのCBによるかさ上げ販売はもう限界(微修正)

ドコモのiPhone販売から1年 変わるスマートフォンのメーカー勢力図と料金体系 ~ BCNランキング
昨年5月、NTTドコモは「ツートップ戦略」と銘打って、「Xperia A(エース) SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」の2機種を宣伝や価格面で強くプッシュした。「ドコモのツートップ」というインパクトのあるキャッチコピーとともに大量に投下した広告の効果などもあって2機種とも売れ、特に、実質負担額が安く、コンパクトな「Xperia A SO-04E」は人気を集めた。さらに昨年9月、ドコモはそれまで否定的だったiPhoneの取扱いを開始。手のひらを返したようにiPhoneをプッシュし始めた。今年6月には、音声通話定額・データ通信従量制の「新料金プラン」を導入。他社も追従し、スマートフォンの料金体系はがらりと変わった。昨年以来、こうしたドコモの戦略に対しては賛否両論が巻き起こっている。

iPhone 6商戦はドコモの一人相撲に?au・ソフトバンクがタブーとなった「秋モデル」を投入するワケ ~ Buzzap
「どうしてiPhone 6にぶつかるこの時期に投入するのか」という部分。
かつて携帯各社は春夏秋冬と、季節が移り変わるごとに新機種を投入していましたが、自社内で食い合ってしまうことを避けるため、iPhoneを取り扱い始めた会社から順番に秋モデルを廃止してきた経緯があります。

ソフトバンクがXperiaを発売することが決定しましたが、去年ドコモがiPhoneを扱うように
なり、結局同じ機種構成でドコモと勝負するのに、Android端末の品揃えを欠いていると
不利になることが理解できたようで、au・ソフトバンクともにAndroid端末の強化を行って
いる事を指摘する記事が出始めました。

元々日本ではiPhoneが売れているとは言われてはいても、それは一時期だけの話で、
iPhoneが一番売れた過去一年を通してみたとしても最終的にはAndroid端末の方が
売れています。

ここでiPhoneの方が売り易いとはいえ、iPhoneだけに注力する事は、結局パイの小さな
市場に全力を注いでパイの大きな市場を捨てている事になります。

ドコモがiPhoneを売るようになった事で、各社が冷静に判断し、機種数が多くて面倒
だけど、総合ではパイの大きなAndroidの扱いを見直しただけの事だと思います。

そもそもドコモだって過去一年間の不調も、2年前の端末の不出来が無ければ、
iPhoneを扱わざるを得ない状況に追い込まれる事も無かっただろうと思います。
アップルのプッシュを跳ね除けきることも出来たでしょう。
そのぐらいAndroid端末はきちんと売れていました。

この記事で書いている「Xperia Aが売れた」は2年前の端末の悪夢で販売数が下がって
きたものの、まだまだ勢いが残っていたAndroid端末需要をXperia Aに纏めただけの話です。
シャープや富士通などの分をXperia Aに集めただけなので、Android端末全体のパイで
考えると大した数字という訳ではなく、平凡な数字でしかありません。
Xperia Aの立場にしてみれば「バカ売れした」になりますけど。

またXperiaが6割に対して4割を売ったGalaxy S4は、当初余りに売れ無さ過ぎて
サムスンが1台3万円だかの販売奨励金を付けてやっとこの数字です。
そこまで韓国製端末は嫌われる事になりました。理由は解説するまでも無いでしょう。


いまこういった記事を書く場合は、Android端末全体で俯瞰してみなければ意味が
無いのですが、それが出来る程全体を見渡せる記事を書けるライターがいないのかも
知れません。Xperia Aが売れたのどうの、そんな事しか伝わってこないのはこういった
記事を主に纏めているライターの見識のせいだと私は考えています。

しかも「iPhoneが売れている」とかは書いても、そんな時期でさえ年を通せばAndroid
端末が売れていた事実に触れられていませんし。俯瞰できない解説に傍観者以上の
値打ちがあるのか、私はなはだ疑問を持っています。

例えば今年の夏機種発売以降、シャープが好調な事に触れたこの部分。

「シャープは、夏モデル発売後の今年5~7月は前年同月比116.8~171.2%と好調だ。」

これ、単純に去年ツートップ戦略でソニーとサムスンに食われて数字が低かった
だけの話で、今年はその足かせが無かっただけの話です。今年が普通で、去年が
異常なのに、それを今年のシャープが凄いという表現にしてしまうのはどうかなと
思います。結果に対する原因をきちんと摑んで無さ過ぎじゃないでしょうか。

同時にソニーが不調なのは当たり前。
去年のXperia Aはツートップのかさ上げ効果が有ったので、普通に売れば対前年で
上回れるはずは有りません。なんで記事でその事に触れないのでしょうか。

「今年3月に前年の2倍以上となるケタ違いの販売台数を叩き出したアップルも、
4月以降は前年の6~9割程度にとどまり」

ここも同様ですね。キャッシュバック等の異常さで数字を出した事には一切触れず、
まるで勝手にiPhoneは3月は好調で、今は何故か不明の理由で去年の6~9割程度に
とどまるようになったと思えるような解説しかありません。異常な数字の理由を
きちんと触れられていない。私には傍観者的な意見にしか見えません。


以前のBCNの記事は、アップルファンの方が書いていた記事でも、比較的中立な
立場を守り、公平な素の数字を載せてドライな解説に徹していたなという感触が
ありました。

しかし最近BCNの記事はアップルに対しての異常な愛情が暴走しているなと思う
記事が散見されるようになってきました。そういった記事は一部の方に偏っていますが。

最近の記事でそう思えるのが以下の集計の部分。



赤文字で「※iPhoneはキャリア・容量問わず合算」と有りますが、それを見て
この一覧はゴミでしかないなと感じました。
項目の数字の集計基準が統一されていないものをごちゃまぜでランキングにしてしまいますか。
POSレジから送られてくる数字が命であるはずのBCNの記事が、数字に細工して公平な状態では
なくしてそれを元に記事を書くとかやっちゃいけない事でしょう。

最近のBCNのスマートホンの記事ははっきり言ってゴミ級の記事が増えすぎました。
iPhoneが不利になり出したら勝手にキャリア内の容量を合算してみたり、それでも
間に合わないと思ったら、全キャリア分をiPhoneだけ合計してみたり、「なんとかiPhoneの
数字をよく見せよう」と努力している様が見え隠れしています。

集計屋が集計に意図を盛り込んだ時点で値打ちは地に落ちます。
こんなゴミのような集計を記事にするな。

更にもう一つ突っ込んでおきますと、iPhoneは一年に一回新機種をだし、一年売るように
作られている機種です。Androidは基本的に半年に一回か、年に二~三回新機種が出ます。

つまり一機種の寿命の違いがあるものを比較してしまっています。
この時点で既に比較対象として考えるのはおかしいのですけどね。
何、この商品の特性も理解していない集計屋は。

例えばXperia ZシリーズはZ1、Z2まで通しで集計して、それを全キャリア分足して、その上で
ここのiPhoneと比較するのならいいのですけどね。普通はそのぐらいは理解できるはずですが。

それをやっていけば、不調な次期を含んでいてもAndroidもまだ何とか検討していたことが
分かると思います。まあこの時期はさすがに辛いでしょうけど。

2年前のクソ機種の影響が晴れてくればもうちょっとAndroidの勢いは増していく事は間違い
ないですしね。

そう言えばiPhoneのモデルチェンジ前には単月比較の記事はとんと消えてなくなります。
この物書きさんはこの時期出来るだけロングスパンの合計値での比較記事に走る習性があります。
理由は・・・・・・・もう今更ですね。



ちなみに私の周りで周りに影響されiPhoneを検討し始めた女性がいます。
というか、具体的にiPhoneが欲しいと言っています。
理由は。。。手に持っている機種がIS11Nということで理解して頂けますでしょうか。

【au IS11N】
 ・Snapdragon S2 MSM8655T 1.4GHz
 ・RAM 512MB
 ・FlashROM 2GB
 ・OS Android 2.3.5

という機種をまだ現役で使っている人がおり、その人の友達がiPhoneを使っていて、
IS11Nとの比較が起きているのです。

Androidの勢いが出てき始めているとはいえ、iPhoneの勢いが未だ落ち切らないのは
こういったユーザーがまだしばらくはいるからです。冷静な全体の比較よりも、
目先の比較が優先されてiPhoneを選択するケースはまだ有ると思います。

ちなみにその女性はiPhone 6が出て値下がりした所をiPhone 5s/5cを買うと言っていましたが、
既に買い時だと思うのですけどね。まあ私は冷静に今のAndroid端末もバッテリーの持ちや
操作性はその頃と雲泥の差だから、とりあえず視界に入れておいた方がいいよとだけは
言っておきましたが。


とりあえず、キャリアはもうかなりAndroid側に傾倒しているのは確かです。
この夏以降の現実を知っていますから。
先の私の知り合いの女性のように遅れた動きをする層も徐々になくなっていくでしょう。

2年前の端末によるAndroidの悪い印象もこれからどんどん浄化されていくでしょう。
それはキャリアとメーカーの仕事です。
私たち以外の一般の人から「いや、最近のAndroidr端末も捨てたものではないよ」という声が
出るようになって来れば、国内でのAndroidの勢いは誰にも止められない所に行くと思います。
日本人って本気のハイエンドが好きですからね、元々。

なので最大公約数でしか端末を作れないiPhoneは基本的には日本人向きではないのです。
尖がったスペック競争がしやすいAndroid端末の方が本来の日本人向きです。

日本でも一時期女子高生がシャネルとか高級ブランド物を学校の通学バッグに競い合って使い、
問題視されていた時期がありましたが、そういったブランド信仰もあっという間に陳腐化しました。
ブランド物の本来の価値は「長く使って飽きのこない一生モノ」であることにあり、
一生お直しして長く使える事に価値があるのです。

しかし日本人は外国人がそうやって育ててきた価値の先っちょだけを採りあげて、
ブランドブランドと騒ぐ習性が有ります。価値の先っちょの部分だけを称賛する。
だから本来「一生モノ」であるバッグを押入れにいくつも持っていたりとおかしな事になるのです。

今の日本のアップル信仰もそんな感じで受け止めています。
本来アップルの世界はその魔力のような使いやすさに惚れた人が使うニッチなモノのはずでした。
それが「なんかカッコイイ気がする」と自分を持たない人が、いつぞやのシャネルやヴィトンに
殺到していたように、iPhoneに殺到した。

早い人はそこから既に冷め始めていますね。
iOS7の酷さに呆れた人から順に。

iOSは夢の世界に連れて行ってくれなかったと思った人から現実に戻ってきたようです。
auやソフトバンクはそれを感じて動いているようですが・・・さて、ドコモはまた遅刻組で
美味しい所を他キャリアにプレゼントしてしまうのでしょうかね。

それともAndroidへの揺り戻しを、元からAndroidの雄だった立場を利用して更に伸ばす
事になるのでしょうか。今の所まだ分かりませんね。


最後に。
アップルとの販売交渉を各キャリアがどのタイミングで行ったのか。
それに興味があります。
3月中か、それともそれ以降化でちょっと状況が変わってきます。

数字が明確に落ち始めた4月以降、もし5~6月辺りにアップルとiPhone 6の販売交渉を
行っていたとするならば、これまでのように強気な数字でiPhone 6の契約を結ぶ事は
もうしないだろうと思います。

ソフトバンクは言わずと知れた壊滅的な数字ですし、auは一番ばら撒いているとはいえ
目減りはしている。ドコモは2割いかない数字での推移となっている状況。
こんな状況で、iPhone 6を強気で取ろうなんて思わないでしょう。
しかもAndroidが底を打って復権していく時期ですし。

何とか販売数を稼ぎたいアップルは必死に押し込もうとするでしょうが、キャリアの方は
今までとは明らかにアップルに対しての態度は変化していると思います。
アップルもロシアのように全キャリアがiPhone撤退というのを経験していますから、
とことん無理はしてこないと思いますし、今後のiPhoneは買い手市場へと移っていくでしょうね。
関連記事
  1. 2014/08/29(金) 22:19:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<絶えないアップルがNFCを採用する噂、蘭チップメーカーとNFC技術で協力 | ホーム | ソフトバンク&スプリントからXperiaが発売される>>

コメント

そのうち、iPhoneは5c、5s、6(4.7・5.5)、6s合算みたいに、無茶なことをしてくるでしょう。
それでも間に合わなければ全キャリア合算なんてこともしてくるかと。
そこでさらに追い詰められれば、SIMフリーの直販モデルまで全合算までしてくるかと。
もうそうなったら巻き返しようの無いほどのところまで縮小の一途を辿るでしょう。

前に鈴さんのところにコメントしただれがが言っていた「全容量合算」が早くも発生していることになり、
予想以上に早く「ノージョブズアップル」へとんぼ返りするのかもしれません。

そのなかで初期生産台数7000万台というバクチに出たアップルは、まぁすぐに落ちぶれはしないでしょうけど、
7か7sを出すころには大幅減産においやられ、生産台数非公開なんて展開も
もう笑えないほどの現実味を帯びてきているのかもしれないです。
  1. URL |
  2. 2014/08/29(金) 23:26:24 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7743さん
全キャリ合計は今回導入されました。
全iPhone合計は有りそうで嫌ですね~。
というか全キャリ・全iPhone合計とAndroidの単機種の比較とか、
もはや何を見る為の比較なのかもう全く理解不能・・・。

>予想以上に早く「ノージョブズアップル」へとんぼ返りするのかもしれません。

これですねぇ・・・まさにこれ。
4.7インチと5.5インチを分けて販売の落ち込みのタイミングを誤魔化す作戦が、
どこまで通用するのか・・・話題も続けられますしね。
OSのメンテナンスも倍になるのだけれど、アップルはそれに耐えきれるのでしょうかね。

7000万台を当て込んで、超大量生産に入ったメーカーに大減産のニュースが流れると、
今高い高い~の株価がどうなるのか、興味深く見ていたり。
いつぞやの大暴落も、高い高い~からのクソマップ&部品の減産が原因でしたしね(笑)
  1. URL |
  2. 2014/08/29(金) 23:36:47 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

iPhoneからソフトバンク臭がするのは
気のせいでしょうか?
iPhone信者とソフトバンク信者が被るので余計にそう思うのですが。
  1. URL |
  2. 2014/08/29(金) 23:50:19 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

それでもうちの会社の場合では、SBの販売台数の6割以上、iphoneにしろと言われてます。
理由は、インセンティブがiphoneの方が多いので。
と言う事で、まだまだキャッシュバックは続きそうです。
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 00:37:39 |
  3. 某GMS勤務 #LBBrlPtc
  4. [ 編集]

空耳さん

かなり昔から『iphone』というより『Apple』がですw
更に言うなら規模は違うが、Samsung、ソフトバンク、Appleは非常に似た物同士でたまに記事の会社名を伏せて読むと3社のどの名前を入れても『こんな記事出そうw』って思えますよw
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 02:23:20 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

iPhoneをまとめて集計するのはおかしいと言いながら、Android全体で見るとダナという主張をする。
話をiOS vs AndroidにするかiPhone vs Xperiaにするか統一しないと、批判しているBCNのやってる事は一緒。
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 10:53:41 |
  3. m #-
  4. [ 編集]

まぁあくまでも、「iPhone(iOS)」が優勢に立っていますよ。
と証明できるデータじゃないとバッシングされますしね(笑)
完全に宗教ですよ。
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 14:23:02 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

話変わるけど、漸くiPhoneもおサイフケータイになるとか。
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201408292038.html

NFCねえ。規格乱立にならなくて良かったかもだけど、完全にAndroid端末の後追いみたいに見えるが、まあその辺は結構結構


高飛車な販売手法の割には、この辺保守的なんだね。規格とか普及具合とかを様子見だったのかな。
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 16:05:39 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

連チャンすんませんが、元ネタの一つ(バザップ)にドコモの独り相撲か?みたいに書かれてるのは、穿った見方をすればおサイフケータイの普及具合からかもね。
auは始めたばかりだし。

これでかなりのノルマを課されたら、auとSBは5Cの如く投げ売りをバンバンやらかすのかな?ドコモ?さあね。僕はiPhoneもういいです(笑)
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 16:16:29 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

私は、ジョブズをあまり好きじゃないというかほとんど知らないので、「ジョブズがいたから(いなくなったから)なんとか」という言い回しを全く理解できません・・・

そもそも、創業者やCEOの名前で買い物したことないなあ・・・

まあでも、「社長が好きだからソフトバンクのケータイを使う」なんて人もいるから、自分の考え方の方が少数派なのかも・・・
  1. URL |
  2. 2014/08/30(土) 22:51:24 |
  3. すいか #-
  4. [ 編集]

>すいかさん
もしかすると認識違いがあるかもしれませんが、ちょっとおさらい。
スティーブジョブズというのは、アップルコンピュータの創始者であり、一度はアップル社を離れたたものの、
いろいろあって戻ってきてから、2011年に次の世界へ旅立ちました。
その間、iMac・iPhoneを急激に普及させるきっかけになったり、Flashを市場から窮地へ追いやったり、
以後はティム・クックという副社長が現社長に就任しましたが、いまひとつ輝きが薄れ、現在に至ります。
その間、他社を自社の土俵に引きずり出す影響力を遺憾なく発揮しました。
ただ、現在はその影響力がほぼなくなり、市場は本来の姿をとりもしつつあるというのが現状である認識です。

TOPに立つ人で選ぶというのは少数派かもしれませんが。
「ダメなTOPだから選ばない」というのは、割と多いかもしれません。
  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 00:11:25 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

同じ型番なら合算して問題ないと思うけど
違う型番なのに合算するのはおかしい
XperiaやAQUOSは型番が違うので合算したらおかしい

BCNランキングはXperia Z1ではおかしなことしている

絶好調から一転、2014年4月はスマートフォンの販売台数が急落 夏モデルで復活なるか?http://bcnranking.jp/news/1405/140516_27961.html
>>auの「Xperia Z1 SOL23」とドコモの「Xperia Z1 SO-01F」を同一機種とみなして合算すると、


  1. URL |
  2. 2014/08/31(日) 16:57:06 |
  3. あ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

とりあえず「SBMはandroidもやってます」とアピールできたのかな?

BCNランキンガ(2014年8月25日~8月31日)
http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html

AQUOS acryl じゃなかった CRYSTAL 305SH 5位 ちなみにSBMのランキング首位。iPhone6が出るまでは、これをプッシュするつもりのようですね。(同日発売のHTC J butterfly HTL23 は33位でした。売る気あるのか? 田中社長)

ちなみに首位は、Phone 5c 16GB(NTT docomo)
docomoも遅ればせながら、旧型となるiPhone処分に取りかかった、というところでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/09/03(水) 22:46:13 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5121-62ddddf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。