FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

苦しむソフトバンクの株価、下がったとはいえ、7000円圏はまだまだ高過ぎると思います

ソフトバンク、失われた3兆円の取り戻し方 ~ 日本経済新聞
ソフトバンクは今年、3兆円を失った――。と、言っても手持ちの資金の話ではない。株式市場からの評価、時価総額の話。昨年12月に9320円の高値を付けた株価は6日に7000円を割り込み、時価総額にして3兆円分の期待がはげてしまった。

ソフトバンクがT-Mobileの買収失敗や、iPhoneのシェアのダダ下がり、端末販売数の下げ、
そして、契約数の下げ、そして恐らく電波詐欺の浸透などを理由に下げている。

ソフトバンクの(株価)カチ上げ部隊が1万円を目指してあげ方向へ強く刺激を与えていた頃、
丁度海外からの投資もソフトバンクへ大いに資金を投入していました。なのでよく上がって
いたのですが、もう海外勢はソフトバンクへの興味を無くし、おもちゃ株としての魅力も失って
きています。後ははめ込まれた個人や、諦めの悪い人や無知な情報弱者によって株価が
維持されている状態で、しばらくは株価を維持しながら徐々に下げトレンドに移行すると
思われます。もう必死に支える理由も有りませんしね、スプリントを含む内部の人以外には。


スプリント、新料金を来週にも公表―格安プラン導入か ~ WSJ
クラウレCEOは新たな料金プランを準備中だ。新プランでは料金の大幅引き下げ、利用可能なデータ通信量の大幅拡大、またはその両方に踏み切る可能性がある。
事情を知る関係者の話では、スプリントは14日に新料金プランの試験運用を完了し、早ければ来週にも発表する見通しだ。
試験運用した料金プランの詳細は、スプリントの今後の方向性を探る手掛かりになる。シカゴでは通話、テキストメッセージ送受信、データ通信を無制限に利用できる月額50ドル(約5100円)のプランを提供した。これはTモバイルの同様のプランより30ドル安い。業界1、2位のベライゾンやAT&Tは無制限のプランを提供すらしていない。

ガタガタのスプリントはやっとテコ入れを始めるようです。
日本のソフトバンクとUQとイーモバイルとWCPの悪い所を集めたようなキャリアである
スプリントですが、これを馬鹿みたいに値段を下げて客を釣るようです。

収益性は二の次で、金をばら撒いて客を釣るソフトバンク的な経営に徹してとりあえず
純減を止める事に専念するようです。T-Mobileに抜かれて4位落ちしない為に必死ですね。
T-Mobileも黙っていないと思いますが。

日本でも収益性は下がり、アメリカからの配当も期待できなくなる。
今のソフトバンクはそんな状態、それに高い株価で株を購入する層はどんな富裕層なのか、
単なる信者の集まりなのか、気になる所です。

下手をするとあっという間に資産が半分になる可能性も有るんですけどね。
関連記事
  1. 2014/08/17(日) 19:35:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<BCNの記事から出す国内iPhoneの不調化、日本の異常なiPhone無双は既に終わっている | ホーム | アップル依存から中国メーカーへ、日本の部品メーカーの流れ>>

コメント

純増数は形骸化した、という迷セリフをはいた社長が居る会社の製品を扱っているお店で、このようなことがあったようです。

ニュースコメント[ソフトバンクが2014年8月18日午前11時より仰々しく日米共用端末の発表会を開催]
http://wnyan.jp/4017
> 「地球環境保護の為に端末を捨てないで」と、古い端末に新番号を発行して入れるように頼まれたそうです。

純増数に思いっきり拘って居るじゃ無いですか(笑)。(拘りを止めたのなら、速攻で下部組織まで伝達してあげないとかわいそうですよ。)

それとも「やはり株価対策には純増数が一番」と考えを改めたのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/08/17(日) 21:26:54 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>壱さん
なんだか無線にゃんさんの所から飛んできてるなーと思って見に行ったら、
壱さんが指摘されている記事にたどり着きました。
全く壱さんが言われている通り下部組織に徹底するべきですよね。
都合によって風通しが良かったり、悪かったり色々と都合によって具合が変わるとか・・・あああ。
結局言っている事とやっている事が全然違うという、何ともいつも通りのウソフトバンクのままでしたね~。
ウソに関してはソフトじゃなく、ハードですけどね~。

それにしても、エコまで切り口にするとは、完全に怪しい新興宗教が壺やら印鑑を買わせている手口と
全く変わらなくなってきましたね。こんな詐欺級の会社が世界で活躍しているみたいにアメリカで
思われるのは不本意なので、さっさとアメリカに行って日本から出て行ってほしいですね、正直。
まあ世界で一番騙しやすい日本人を相手にしているから商売が繁盛しているのでしょうけど。
  1. URL |
  2. 2014/08/17(日) 23:13:48 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

長文ですみません

sprontの低価格路線ですが、エリアの差が歴然としている以上、上位2社は対抗しないでしょう。T-Mobileは、回線の品質次第で、対抗するかどうかがきまるでしょうね。品質の差があまり無ければ、対抗しないと顧客を奪われますが、品質の差がはっきりしている場合、通話/通信の品質が落ちることを嫌って、一定数のユーザーがT-Mobileに止まる可能性が高いですし、安さに釣られて移った人も、やがて戻ってくると思われるからです。

品質の差があまりない場合、T-Mobileとしては、とりあえず対抗策を打ち出す一方で、提携先探しが活発化すると思われます。同業他社との提携は考えにくいので、(例えばKDDIとJ-COMのような)シナジー効果が期待できる相手を探すことになるでしょう。

sprintやT-Mobileの買収交渉の経緯を見ていて思うのは、会社にとって有益な買収であるか、ではなく株主にとって有益な買収であるか、という判断基準で交渉が進む、ということです。私は会社は100%株主のものと考えることは誤りだと思ってます。(大昔の大航海時代であれば会社は100%株主のものでした。そもそもお金持ちが金を出し合って船を作り、船長以下のクルーを雇って新大陸と交易し、しかるべき時期に船やクルーを手放して、残った現金を出資者で分け合う、というのが株式会社の始まりでしたから。この当時永続企業なんて考え方は無く、会社はいずれ解散するものでした。)

現在では、株主はたまたま株式市場からその会社の株式を手に入れて株主となるケースが普通です。株主はいつでも株式を手放す権利を有しています。だから株主が配当や株価に拘るのは当然ですが、株主の意向にだけ配慮した企業経営は、研究開発への投資を減額し企業の寿命を縮めることになりかねませんし、不採算事業へのリストラが続くことは、貧困層の増加を招き社会の不安定化を招く可能性があります。

閑話休題。結論を出すには早すぎるでしょうけれど、ただ提示された金額が良かった、という理由で、SBに買収されたことは、sprintにとって不幸なことだったと思います。dishとであれば、もっとsprintの魅力を増すシナジー効果が得られた可能性があったと思います(dishを買いかぶりすぎかな(笑))。
  1. URL |
  2. 2014/08/17(日) 23:37:01 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>壱さん
確かにdishとならKDDIとJCOMのようなシナジーは出せていた可能性は高いでしょうね。
端末の購入のシナジーって言っても、ソフトバンクのiPhoneの販売数が目減りしているのと、
スプリントの回線が安かろう悪かろうでは安価な旧機種を使う人位しかスプリントの回線で
iPhoneを使ってくれないだろうなと思ってしまいます。
少なくとも日本みたいに5sの32GBがバンバン売れるなんて事はないでしょうしね。
そういう意味では孫正義氏の読み違いは意外と有ったのかも知れません。
  1. URL |
  2. 2014/08/18(月) 00:24:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5086-d5929142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。